四季折々

~感じるままに~

赤ヘル金魚

2018-12-10 17:45:20 | 日記・エッセイ・コラム

旧友から子供の金魚をいただきました。
鯉ではないですが、旧友宅で今年生まれた赤ヘルの金魚です。
折から今日、若ゴイの入団発表(会見)がありました。
何かの縁を感じ、それぞれ名の一字をもらい、名付けてやりました。




同じような模様でもわずかに違いがあります。
右を「カイ」左を「ユウ」と名付けました。
「カイ」は、ドラフト1位の小園(こぞの)海斗の「海」から、
「ユウ」は、6位入団ながら有望な広島出身の正隨(しょうずい)優弥の「優」から
それぞれもらったものです。




まだ雌雄は分からないそうです。
金魚にも色々な種類があり、この子たちは「丹頂(たんちょう)」という種だそうです。
金魚を飼うのははじめてですが、しっかり育ててやろうと思っています。

コメント

初冠雪

2018-12-09 09:26:02 | 日記・エッセイ・コラム

昨日から急に冬らしくなってきました。
昨日14:00頃、広島駅新幹線口でちらほら降った初雪を見ました。
今朝は安佐北方面では高い山に初冠雪が見られました。

以下は8:00頃写したものです。

我が家から遠くに可部方面が見えます。向こうの可部連山にうっすらと冠雪しているのが見えました。


堂床山をズームアップしてみました。
標高は859.6mで、安佐北区では白木山(889.3m)に次ぐ高さとのことです。


その東側の西冠山と冠山(735.7m)です。




それぞれアップしてみました。




堂床山周辺です。谷間のようなところに多く積もっているようでした。


いよいよ本格的な冬がやってくるようです。
年齢を重ねるごとに寒さはこたえるように感じています。
「ことしは暖冬」といわれているとおり、穏やかな冬であってほしいものです。

コメント

忘年ゴルフ

2018-11-27 21:43:15 | 日記・エッセイ・コラム

忘年ゴルフに行ってきました。
何のかんのと理由をつけ、今年も何回か行きました。
いつもの同級生メンバーです。


八千代CCのスタート室前からの眺めです。 (8:30撮影)
朝のうちは深い霧に覆われていました。気温は7℃とのことでした。


スタートする時点(ルートコース1番)では、遠くはかすんでいました。(8:50頃)


9:30頃から霧が消え始め、真っ青な空が広がりました。(10:45撮影)


午後も変わらずいい天気でした。(13:45撮影)


午後の最終ホール、リバーコース9番。(14:22撮影)
今年打ち止めのティショット。今日初めて全員そろってナイスショットでした。
「みんないい年が迎えられそうだね」と喜びあいました。

今日は本当にいい天気でした。
内陸部の加計では最高気温が20.1℃だったそうです。
たぶんそれに近い気温だったと思います。

今年もあと34日、1年があっという間に過ぎようとしています。
月日の経つのが本当に早い気がする近年です。
来年も元気で、また時々はゴルフを楽しみたいものです。

コメント

北風小僧がやってくる

2018-11-22 18:54:00 | 日記・エッセイ・コラム

朝は雨模様でしたが、昼過ぎ頃からは青空が広がりました。
ところが、気温は一向に上がらず、どんどん下がっているようでした。
今夜から明日にかけ、今シーズン初めて北風小僧がやってくるそうです。


広島市民病院西側のフウの木は今が一番きれいな時のようでした。


葉が3つに切れこんでいたのでタイワンフウのようです。




広島城西の国道54号線沿いのフウの木はまだ青い葉っぱの木の方が多い状態でした。
ここもタイワンフウのようでした。

タイワンフウの紅葉はアメリカフウより少し遅いようです。
しかし、この状態を見ると、秋真っ盛りのような感じを受けました。
あまりにもきれいなので、車を脇道に止め、眺めてみました。
すると、日差しを受けて暖かそうに見えるものの、北風が吹いて枝葉が激しく揺れていました。
窓を開けると冷たい風が吹いていました。
15:20
頃でしたが、私の車の外気温表示は12度でした。

今夜からぐっと寒くなるそうです。風邪を引かないよう気をつけたいものです。

コメント

穏やかな立冬

2018-11-07 18:02:48 | 日記・エッセイ・コラム

今日は立冬。というのに暖かくて穏やかな一日でした。
最高気温は23度だったとか。このところこんな日が続いています。
ただやはり、季節は確実に巡っているようで、既に冬鳥がたくさん渡って来ていました。


太田川の高瀬堰です。水面も穏やかでした。(15:00頃撮影)


2羽ともヒドリガモ(緋鳥鴨)のメスのようでした。


遠く離れたところにはたくさんのヒドリガモの群れがいました。
ヒドリガモはユーラシア大陸の北部の寒帯地域やアイスランドで繁殖し、
冬季は日本などに渡ってきて越冬するそうです。


キンクロハジロ(金黒羽白)もいました。


キンクロハジロは、シベリア、ヨーロッパ北部などのユーラシア大陸北部で繁殖し、
冬季になると日本などに飛来し越冬するそうです。

今年は、猛暑日が続き、次々と台風が来襲するなど、異常な夏から初秋でした。
穏やかな冬になればいいですね。

コメント (2)