四季折々

~感じるままに~

ツツジの季節

2017-04-30 17:45:33 | 写真・花

今、ツツジがきれいです。
あちこちの街路や公園などで色とりどりのツツジが咲き誇っています。
木々の若葉もみずみずしく、そんな中のツツジは特にきれいに見えます。

     

     

     

蝶(キアゲハ?)も嬉しそうに舞っていました。


このツツジは、ヒラドツツジという品種のようです。
今、街路等で咲き誇っているほとんどのツツジがこのヒラドツツジのようです。
古くから長崎県平戸市で栽培されてきたことが名前の由来だそうです。
刈り込みに耐え、萌芽力が強いことから街路樹としてよく使われているのだそうです。

大輪の花がきれいで、街中を明るくしてくれているようです。

コメント

酸模の咲く頃

2017-04-29 20:14:27 | 写真・花

♪土手の酸模(すかんぽ) ジャワ更紗(さらさ)・・・♪
スカンポ(酸模)は、イタドリ(
虎杖)の別名だそうです。
よく似たものにスイバ(酸葉)があり、スイバをスカンポと呼ぶ地方もあるそうです。

     
スイバ(酸葉)の花です。

太田川の土手で風に吹かれて揺れていました。

子供のころ、学校帰りの道すがら、
このスイバの新芽やイタドリの新芽をとって食べていたことを懐かしく思い出しました。

自宅近くの土手で、また出会いました。今度はイタドリも一緒に生えていました。
     

     

     
   
イタドリのよく太った新芽の節と節の間を折ると、「ポン」と音がします。

見ただけで、懐かしい酸っぱさが口の中でよみがえりました。
今の子供達はこんな味は知らないでしょうね。

ところで、冒頭の ♪一節♪ は、北原白秋作詞、山田耕筰作曲の童謡「酸模の咲く頃」です。
内容からすれば、たぶんスイバ(酸葉)の花のことを歌ったものと思われます。
大正14年7月に発表されたものだそうです。(童謡の先生から教わったものです)
  
      土手の酸模(すかんぽ) ジャワ更紗(さらさ)
      昼は蛍が ねんねする
      僕ら小学 尋常科
      今朝も通って またもどる
      すかんぽ すかんぽ 川のふち
      夏が来た 来た ド レ ミ ファ ソ

追記(22:56) リンクさせていただきました。クリックしてみて下さい)
https://youtu.be/YNXnYjLQy8k

コメント

こいの季節

2017-04-28 17:44:21 | カープ・高校野球

今年も鯉のぼりの季節がやって来ました。 こい(カープ)の季節です。
昔は「カープの勢いはこの時期まで」と言われていました。 近年は違います。
今年も、この季節に更に上昇気流に乗って加速し、秋まで勢いよく泳ぎ続けてくれることでしょう。

     

     

フジグラン高陽前の「ふれあい広場」です。
一日中「それ行けカープ」の応援歌が高らかに流されています。

カープは、一時期ちょっと下降気味でしたが、昨日までの地元でのジャイアンツ3連戦に勝ち越しました。
今日から横浜、またすぐ広島と転戦が続きますが、勢いよく泳ぎ続けてくれるでしょう。

コメント (2)

イソヒヨドリのさえずり

2017-04-27 20:51:05 | 小鳥

最近、いい声でさえずっているイソヒヨドリの姿をよく見かけるようになりました。
今日午後ウォーク中に出会い、急いでカメラを取り出し動画と写真を撮ってみました。
コンパクトデジカメの手持撮影なのでかなり揺れてしまいましたが、何とか鳴き声も録ることができました。

     

     
普通のヒヨドリより少し小さめです。
この写真ではよく見えませんが、体の上面(背)は青藍色で、体の下面(腹)が赤褐色のきれいな野鳥です。


クリックしてみてください。
  

コメント

ムラサキツユクサ

2017-04-26 12:45:33 | 写真・花

今日は朝から雨です。雨なのにウグイスがいい声で鳴いていました。
声がする方に行ってみると、姿は見えませんでしたが、雨に似合う花と出会いました。
ムラサキツユクサ(紫露草)です。この花とウグイスがうっとうしさを吹き飛ばしてくれました。

     

     

     

     

     
一つひとつの花は一日でしぼんでしまうが、毎日次から次に咲き続けるそうです。
また、晴れた暑い日は午後には花が見られなくなるが、雨の日は夕方頃まで咲いているそうです。
雨が好きなようです。

この写真は、今朝9:20頃撮ったものです。今年初めて見かけました。きれいでした。

コメント