中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

どうしたのだろう徳記?最近看板灯もリニューアル、路地の奥で常連客を中心に静かに営んでいたが?

2019-08-31 05:54:29 | 関帝廟通
関帝廟通りの歩道にも看板を出し始めた。経営が変わったのだろうか、写真入れの立て看板までだされている。当然紹介しているのは。名物「豚足麺」。70周年を期に変貌したのだろうか。 二卓出されている立て看板。びっくりしたのは「ランチまで始めている」こと。700円の定食5種と麺のセット。気になるのは桂宮の元料理長が開店。買い取ったのかもしれない。でも「スペアリブと大根の煮込みあん掛けご飯」し食べたい物であ . . . 本文を読む
コメント

伊豆半島のアンテナショップ「美・伊豆」のランチが見やすい表示となっていた。和食派にはよいかもしれない。

2019-08-31 05:48:45 | 長安道
 名物を並べた定食がそろった。①魚(ひものor半目鯛「調理法は不明」)②桜エビのかき揚げうどん③三島コロッケ&カレー④伊豆七島の塩だれ唐揚げ⑤惣菜ランチなかなかの和食である。干物も「鰺orさば」にもできるらしい。伊豆半島のオリジナルブレンドコーヒーとなっているが、焙煎がオリジナルらしい。当然、伊豆ではコーヒー豆が取れるはずはない?       &n . . . 本文を読む
コメント

夏用のランチセットが出されているのが「馬さんの店龍仙」。季節だからもうすぐ終わってしまう。

2019-08-30 06:02:55 | 長安道
タイムサービスランチと題した素朴な案内。①冷やし葱そば②冷やし中華麺セットとなっていた。セットというのは単品ではなく、通常の戦地のように「ザーサイ(香の物)」「ミニサラダ」「杏仁豆腐」となっている。全部並べはなかなか楽しい雰囲気となるはず。珈琲までつくらしい。ありがたい。でも最近おじいちゃんの姿のないのが寂しい。         & . . . 本文を読む
コメント

長安道にあるお洒落な喫茶店「楊貴妃」はブテックが経営する店。

2019-08-30 05:56:46 | 蘇州小路
 店のオープンも以前使っていたであろう、ドレスの型枠で案内している。見方によれば色っぽいかもしれない。歩いているとなかなか気がつかないディスプレイ。お洒落用品を扱っている店ならではの表現。この店舗が中華街では異質なお洒落。2階のカフェも中華街の良さを残しながら頑張っています。               . . . 本文を読む
コメント

もう少しで終わりかもしれない。いや終わってほしいこの暑さ。「冷麺」は健在。景徳鎮酒家でもフェア中。

2019-08-29 08:53:11 | 北門通り
視線料理店ならではの①四川冷やし中華②冷やしゴマ坦坦麺は、特徴的な四川麺。福建料理とも合体している店舗。やや酸味の強い物かもしれない。単なる葱の場ではなく、③冷やし叉焼葱蕎麦は、夏のスタミナ麺として私か位置している。中華街ではないが、横浜駅の地下の中華料理店「龍味(リュウマイ)」で葱肉炒めをよく食べた物である。懐かしい。 さっぱり系では、④トマトと水菜の塩ラーメン等という変わり種もあった。限定品だ . . . 本文を読む
コメント

東光飯店本店が新たなチャレンジ。数種の「クラフトビール」をそろえているらしい。

2019-08-27 06:03:19 | 北門通り
この時期やはり、ビールがおいしい。中華街も最近は若者が多いのかもしれない。いろいろなビールをそろえる老舗の努力も大変である。ビリからのネギソバであろうか「冷やしネギソバ」として紹介されていた。でも900円はやや高いのではないだろうか。定食(ランチ)にビールの方が良いかもしれない。         東光飯店本店、紹介されていたのはやはり「 . . . 本文を読む
コメント

北門通りにある「金福粥記」、店内でも食べられる人は少ないかもしれない。

2019-08-27 05:55:03 | 北門通り
外観からすると「ティクアウト専門店」。でも奥の方にダイニングテーブルのような机が4卓。荷物などが置かれている場合が多いが、飲食スペースが準備されている。あまり客がいないので、面白いスペースともなっている。中華街でこのような場所での飲食もよいかもしれない。そこは店名にもあるお粥店。単品のお粥とセットは、お粥がやや少ないのだろうか、同じであればお得感がある。「岩海苔お粥セット」がたのしそうである。 . . . 本文を読む
コメント

四五六飯店別館では、何か麻婆豆腐に変化。「四五六史上最高に辛い麻婆豆腐誕生」となっていた。

2019-08-26 06:38:05 | 北門通り
四川料理も得意としている四五六菜館。最近は孫さんがあまりマスコミに姿を出さないが、地道に中華街でおいしい料理を提供してくれている。この辛い麻婆豆腐は、マスコミ(ヒルナンデス)から依頼されたのだろうか、案内も出されていた。 もう少しうれしいのは「ファミリーコース」も健在。15000円で5人であれば3000円/人、何かメラューも変わったようなので、試してみる価値はある。   &nb . . . 本文を読む
コメント

西門にできた焼き肉店は夏に向いた「冷麺ランチ」を提供していた。当然焼き肉ランチもある。

2019-08-26 06:32:57 | 西門通
ランチの人は数種のドリンクからサービスされるらしい。中華街で焼き肉?と思う方もいるだろうが、小腹が空いていればシメに冷麺というのも中華(韓国)風でよいのかもしれない。 意外とコースも安い。「満腹コース」と銘打ったものは、2680円飲み放題もつければ、5000円よいかもしれない。営業時間も23時まで、中華街も夜遅くまで営業する店が増えてきたものだ。     &nbs . . . 本文を読む
コメント

錦里(豆花専門店)は、ランチもサービス価格。650(680円税込み)円でショータイムに入れば「変面」も楽しめる。

2019-08-25 07:13:59 | 西門通
夏を意識したランチを提供しているのは、有りがたい。「さっぱり辛涼柈ナス」と言う者が出されていた。「冬瓜と枝豆の炒め干しエビ」もなかなかおいしそうである。10種も用意されているランチ。楽しむことができそうである。アイスコーヒーサービスもありがたい。 豆花というこの店の豆腐料理も入るコースも多彩、2500円程度から楽しめる。         . . . 本文を読む
コメント