中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

私が中華街で食べ放題ですすめるのは「鵬天閣」。だいぶ前ヒルナンデスで紹介した映像もまだ使われている。

2020-01-20 06:13:59 | 香港路
丁寧に作られる点心は、横の路地から見られるようになっている。手作りを基本とする料理は、食べ放題でも品質を大切にしている方である。ランチも630円を維持しており、品数も常時9種類程度提供している。「豚肉の黒豆蒸し」等はランチでなかなか出ないメニューである。         ヒルナンデス  https://www.youtube. . . . 本文を読む
コメント

今年も手で居ました牡丹園の「うなぎチャーハン700円」。ランチも見逃せない。でも看板の色が変わったのかな?

2020-01-20 06:06:10 | 香港路
鰻チャーハンを中華街でランチ価格で提供するのは、千禧楼とこの牡丹園。いつもユニークな看板が出されているのは、こちらの美人ままのセンスかもしれない。カレーも始めたのはパイオニア。創作料理も好きな方である。上海蟹か合ったとき、「上海がにコース」も上海蟹メニューも出されていた。         牡丹園では、令和を記念した「カステラ1000円」 . . . 本文を読む
コメント

梅蘭新館は、全国チェーン展開している梅蘭。「得々コース」と銘打った選択コースも健在。

2020-01-19 22:33:41 | 路地・その他
いろいろな梅蘭の得意料理が並んだ名からの選択。複数人集まれば愉しめるのかもしれない。週代わりにランチ・日替ランチも準備されている、最近は定食(セット)並に880円戸谷や高いが点心もつくから我慢できるはずである。最近行ってないが、2階の和室は健在なのだろうか。当然、名物の「梅蘭焼きそば」は食べてない人にはおすすめであるが、「今週のサービスランチ」と題された、梅蘭焼きそばを愉しめるミニコース的なものも . . . 本文を読む
コメント

七福2号店はタピオカから次に何を始めるのだろうか。改装を又始めていた。

2020-01-19 22:29:28 | 香港路
中華街のタピオカブームも冷え込みとともに減退しているのかもしれない。2号店は察知したのだろうか、改修をしていてがらんとしていた。この手の店(食べ放題)は儲かる店舗に次々と形は変える。特に案内は出されていない無いが、私がみたのはだいぶ前、改修は終わっているはずである。       中華街のタピオカ専門店は急増、市場通りにもう一店舗。「七福堂」とうやら食べ . . . 本文を読む
コメント

ビール格安店を訪ねて② 一品閣

2020-01-18 22:56:45 | 福建路
 中華街2軒目のビール旅。やはり、ランチをベースに飲んでみることにした。この店もなかなか興味のあるランチが並んでいる。迷うが、つまみに適したものを選択。頼んでみた。2軒目、ご飯は無駄となるので、同然遠慮しておいた。まずは650円のつまみとなる。  この店(一品閣)の場合、200円台からある小皿料理もあるがきょうは定食で通すことにする。ここもビールは280円。ありがたい価格である。タップリのザーサ . . . 本文を読む
コメント

ビール格安店を訪ねて① 蓮香園 新館

2020-01-17 22:49:05 | 市場通り
 ランチを利用してビールを嗜むというのは、仕事を自由業にしてからの楽しみである。今日は中華街でそういう楽しみをしてみた。特にに中華街ではランチタイムや終日ビールが安い店が出始めているのでついつい飲む量も増えてしまっている。この蓮香園は終日、550円のものを280円で提供しているので、ついつい伺ってしまう。  まずは最近遠慮がちに掲示されているランチを確認。なかなか魅力的な物が出されていた。つまみ . . . 本文を読む
コメント

だいぶ前(12月中旬)に見かけた保昌のランチ。おいしそうな3種が紹介されていた。

2020-01-16 08:43:16 | 香港路
 ①豚レバーし野菜の黒子コショー炒め②海老と豆腐の塩味煮込み③白鶏と高菜そば+小ライスの3種。いずれもそそられるメニュー、通常ランチでは出ないメニューである。そこは創作料理の保昌、客のために時々魅力的なメニューを準備してくれている。是非試しかったランチである。             . . . 本文を読む
コメント

飲み放題込みで3000円で食べられる店は中華街では少ない。京城飯店はそんな店である。

2020-01-16 08:38:59 | 香港路
 基本1580円(料理10品)に飲み放題を炊けて3000円。十分な量と品数でお酒も十分に楽しめる店が、京城飯店。すでにおばあちゃんとなってしまったが、気の良いご夫妻がリーズナブルな料理を客の要望に合わせて準備してくれる。ザーサイは、甘みがつけられた物。最近は土産も準備しているらしい。             . . . 本文を読む
コメント

景徳鎮新館のランチは、是非タイムサービスの「焼き餃子」をつけてリッチに仕上げたい。

2020-01-15 10:34:35 | 香港路
 ランチが10種準備されていれば、変化がなくても通える店である。当然味は市場通りの景徳鎮の流れをくんでいるのでおいしい。印刷の関係かメニューが変わらないのは残念であるが、650円の統一価格。特徴あるメニューが並んでいる。餃子を合わせても1000円(税込み1100円)。楽しみたい店である。         辛子がふんだんに飾られている「景 . . . 本文を読む
コメント

香港路で合体した、「大福林」と「福龍酒家」。バランスの良い経営をしているようである。

2020-01-15 08:57:46 | 香港路
事情と実際の営業は確認していないので軽率なことはいえないが、夜しか営業していない大福林と南門シルクードにあった福龍酒家が合体したまま頑張っている。現在は両店舗の良いとこ取りでの営業を継続しているようである。いずれにしてもおいしい店、ワンコインランチ(麺)も維持していた。             福龍酒家と . . . 本文を読む
コメント

京華楼の四川料理はこれからの時期は体に刺激を与えてくれるもの。やはり月のお薦めを食べておきたい。

2020-01-14 06:02:24 | 関帝廟通
 12月の情報ではあるが、「今月の料理長のお薦め料理」は、①麻辣酥魚(イシモチの麻辣揚げ)②年糕水晶(海老とトックと彩り野菜)と言う物が出されていた。いまだに解らないのは、トック。写真からするとイカのようであるが知識が少ない私には理解できていなかった。残念「餅」のようでした。正月を意識しているのかもしれない。         &nb . . . 本文を読む
コメント

魔除けの唐辛子を扱っている「碧琳琅」。いまだに50円で頑張っている。

2020-01-14 05:57:59 | 関帝廟通
忘れている方も多いが5年ほど前、「唐辛子魔除」が中華が移住で流行ったことがある。最近ではあまり扱う店が少なくなったが、まだ数店舗それも格安で扱っている。ストラップではあるが、50円はありがたい。多くの方に土産を渡す場合、便利である。最近はパンダの商品も空く生なったが、まだ頑張っていた。         元の場所に戻った碧琳琅(関帝廟通り . . . 本文を読む
コメント

ランチも出し始めた「龍翔記」、食べ放題の良さを利用して、頑張り始めている。

2020-01-13 04:56:21 | 関帝廟通
 非常にオーソドックスなメニューであるが、ワンコインから提供しているどんぶりは立派かもしれない。650円(税込み715円)であるが、「牛肉の四川風煮」「鶏肉の四川風に炒め」「牛バラ肉のクミン炒め」等は魅力あるランチである。最近ランチではあまり打無いクミン炒め       「スマートスパイス クミンシード」小容量、低価格のお買い求めやすいトライアル向けシ . . . 本文を読む
コメント

口福のランチは、7種。最近は点心付きではなくなったが、格安のおいしいランチが提供される。

2020-01-13 04:50:47 | 関帝廟通
 ①豚肉の四川風煮込み②鶏肉の黒酢ソース③海老と玉子のふわふわ炒め④牛肉とマーボー豆腐炒めの4種は何かおいしそう。税込み600円で維持しているのはありがたい。よく見れば、素材としては格安にしておいしい料理を調理法でカバーしている。私は小皿料理にビールが好きである。台南小路の「福楼」「你好」とともに楽しまれる店である。       口福「台湾」 04 . . . 本文を読む
コメント

オーナーシェフの店。「渡り蟹の炒め」が得意料理であるが、「合鴨の燻製そば」「高菜そば」を出していた。興昌。

2020-01-12 22:46:04 | 関帝廟通
 当然合鴨も高菜も中華料理ではよく使うもの。食べたことはないが、おいしいものを食べさせてくれるはずである。いろいろ名メニューはないが、おいしいものを食べさせてくれる小さな店、楽しむことができる。ライチタイムでも定番、3種しかない。シンプルな料理店である。             「以前のイメージ」 本当は気持 . . . 本文を読む
コメント