中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

中華街のランチをまとめてみた その34「市場通り」  永福楼

2021-02-25 08:32:00 | 市場通り
永福楼①永福楼(市場通り)の500円ランチ「麺」を試してみた  通常のメニューをランチタイムに価格を下げて提供している仲間に、永福楼が加わった。興味があり、「五目麺」を食べて見た。何か食べ放題を始めてから雰囲気の違う店内、サービスの女性の対応も気のせいかぞんざい。厨房から煙草の臭いもする。店内のランチメニューには500円メニューは提示されていない。利けば大丈夫。依頼する。  店内は、客はいない . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その33「市場通り」  雲龍  現在は閉店しています

2021-02-24 08:24:41 | 市場通り
雲龍「広東?」045-641-9055    「特徴」1.市場通りの南側、庶民的な中華料理店が健在2.カウンター中心の街中にある通常の中華料理店、庶民的な味を提供してくれる。3.女性が切り盛りしている店4.残念ながら決まったランチメニューは無いが、価格設定がランチ価格となっている。5.中華街でもこんな店と言うことで訪れてみる野茂面白い。  (北門「中華飯店」・市場通り「江南」とともに試 . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その50「香港路」 壹路發 数ヶ月しか開業しなかった幻ともいえる店舗

2021-02-23 08:53:39 | 香港路
壹路發① このところ中華街を案内する機会が多い。           香港路「壹路發」でランチを堪能。  ランチは6種出されていた。ニイハオ・福楼(台南小路)と同系の店。同じように、麺0Rご飯。本日は「ルーロー」になっていた。しかし目指すは定食。4種の定食を吟味し、食べた事のないメニューを発見。「葱と牛肉の細切り炒め」を頼む。  やはり店内は「頂好」のまま。雰囲気を台湾料理屋風に変化している。 . . . 本文を読む
コメント (1)

中華街のランチをまとめてみた その49「香港路」 龍城飯店「中国料理」①②

2021-02-22 06:33:35 | 香港路
龍城飯店「中国料理」①香港路に「龍城飯店」が開業した  聞けば(2008)7月14日(月)の開業らしい。明るくモダン?な雰囲気に生まれ変わった小さな店舗。香港路の新たな名店になるのだろうか。  最近、虫食い状態のこの路地。明るい雰囲気の店はありがたい。改装した安記が看板を路地にせり出したのにあわせ、同じような大きさで店名を掲げている。そもそも道路ではなさそうな路地、最近は路地にいろいろなものが . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その48「香港路」 龍興飯店「中国料理」①②

2021-02-21 22:35:21 | 香港路
龍興飯店「中国料理」① 新規開店「龍興飯店(香港路)」は2日目でランチ営業。  やはり居抜きで開店下龍興飯店。座れば座るほど以前の店「明蘭餐庁」のイメージが残る。トイレ等もそのままなようなので、最低限の改修をしたのであろう。店も落ち着き、ランチが出された。それも500円~の設定。うれしい配慮である。数種の点心がつく「定食」も800音となかなか魅力的である。残るは、味である。  一気に定食が出さ . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その47「香港路」 満珠園「広東」①

2021-02-19 09:11:44 | 香港路
満珠園「広東」①  045-662-3336 香港路、満珠園に久々のランチ。こちらは向上  どうも以前は混んでいた性もあるが印象悪かったが、店舗はしばらく手を加えた感じはない。何となく暗く感じ寝店内は、どうも入りづらい。その代わり、その分店頭には見やすい掲示が目立つ(手作り風なのが何か良い)。  空いていることもあるが、4人席に案内されている。ご主人らしい壮年の男性がレジを守り、その姻戚関係ら . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その47「香港路」 鵬天閣「中国」①

2021-02-17 06:42:34 | 香港路
鵬天閣「中国」① 045-633-3598香港路「鵬天閣」がおいしいランチも始めていた    食べ放題で開業した、香港路「鵬天閣」がランチも始めていた。 順海路の跡にできた「鵬天閣」。ランチでも2480円で食べ放題を展開している店だが、前を歩くとランチメニューもででいた。最近この手の店に多い1品もののランチかと思い聞けば、ランチです。とあまり解答にはなっていない返事。   . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その46「香港路」 保昌「広東」①

2021-02-16 08:32:14 | 香港路
保昌「広東」①保昌のランチ(定食)をやっと食べる事が出来た    保昌のランチは比較的高い設定だったが、980円は手が出しにくい。その後680円で「麻婆豆腐」が出現。最近もう逸品「茄子の四川炒め」画誕生した。店としてはサービスメニューとして、たいぶ遅い時間まで提供されている場合が多い。おもしろい野は香の物がつかない事。確かにメニュー煮も明示されている。  保昌の味がランチで味わえる . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その45「香港路」 白鳳「広東」①②

2021-02-15 07:19:01 | 香港路
白鳳「広東」①  045-664-1940値下げした「白鳳(香港路)」に久々の入店    香港路もいろいろな店が工夫をしている。ランチの値下げも行われている。白鳳も以前から600円でデザートまでつくものだったが、580円まで下がってきた。最近(2008秋)店内をリフォーム、転機をはかっているのかもしれない。  今日は天気が悪い、気になるので自転車を店舗近くに駐輪しようと作業をしてい . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その44「香港路」 東新飯店「広東」  ※閉店しています

2021-02-13 22:34:56 | 香港路
東新飯店「広東」①  045-641-3868東新飯店は相変わらずボリュームのあるランチ。  久しぶりに東新飯店のランチを楽しませてもらった。ここのランチの特徴は、スープ・ライス・漬け物(ザーサイ)がおかわりできること。そうはいってもすべて大きめの器で出される。その上、おかわりできるのだからうれしい。  たぶん10坪ほどの店舗、1階が4席(16)、2階が8席(30)程度のアットホームな店舗。若 . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その43「香港路」 東光飯店別館「上海」

2021-02-12 07:41:36 | 蘇州小路
東光飯店別館「上海」①お茶も気になり「東光飯店別館」へ    「東光茶」も気になり、別館(香港路)のランチを堪能。本日目についたメニューは「白身魚とキノコ炒め」が目につき注文。相変わらず1階は狭い。その中をサービスの女性がすり抜けていく。見事なものだ。椅子を入れすぎている。  まずはスープ・サラダが提供される。玉子スープ。作りたてらしい、熱いから注意しろと言う。加えて、「東光茶」。 . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その42「香港路」 大福林「四川・北京」

2021-02-11 22:11:40 | 香港路
大福林「四川・北京」①ゴールデンウィーク。中華街はすごい人出、              「大福林」へ避難、坦坦麺を頂く。    やはりゴールデンウィークはすごい人で、各路地まで多くの人があふれていた。こうなるとランチをやめてしまう店も多い。普段から比較すると波日分程度のランチ営業(平日・連休中日)。各店舗もなかなか混んでいる。こういう時には、私は大福林に避難することにしている。普段 . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その41「香港路」 上海飯店「上海」

2021-02-09 22:18:40 | 香港路
上海飯店「上海」① 上海飯店(香港路)も600円でランチが済ませられる。    最近ランチメニューを作った上海飯店。「ザーサイ肉麺+半炒飯」のセツト。780円。戸谷や高い。ところが「坦坦麺+ミニ炒飯」のセット。この店は武骨な店主が切り盛りしている。非常に入りにくく、注文も一見の客はしにくい。しかし、腕は良い。美味しい料理を提供してくれる。  最近はパソコンも駆使しているようで、私の . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その40「香港路」 順海閣酒家 「広東・海鮮」 ※現在閉店しています

2021-02-08 08:58:04 | 香港路
順海閣酒家「広東・海鮮」①順海閣酒家で「五目焼きそば」。           なんとこれもワンコイン(500円)。    最近順海閣酒家のランチはいろいろ工夫をしてくれている。500(ワンコイン)円の麺・どんぶりなどはもとより、麺とのセットもいろいろと出されている。ランチも600円からと格安。それだけではない、老舗の味・質を守ってのサービスなので頭が下がる。  何か「焼き . . . 本文を読む
コメント

中華街のランチをまとめてみた その39「香港路」 順海閣 本館「広東」

2021-02-07 23:34:45 | 香港路
順海閣 本館「広東」①順海閣本館のランチは健在、500円台も登場。    中華街での老舗の一つ「順海閣」が縮小した経営をはかっている。のんびり歩いていれば、「どうぞ」の一声。以前までは、外まで声をかけてこなかったが、今日は違う。気楽に入れそう。そういえばランチだからだろうか、黒服はいない。  以前は玄関ロビーだった香港路の入口が、客席になっている。どうやらランチはこのあたりで勝負し . . . 本文を読む
コメント