中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

特徴のある店舗①といえば、福満園新館。開港道と広東道に挟まれた三角地。でも何か目立っても居る。

2019-04-27 04:27:57 | 開港道・本町通り
いつのまにか中華街に数店舗(関連店を入れれば6店舗?)になった2番目の店。敷地を上手に使っていると言えばいえるが、面白い形の部屋となっている。1階もやや下るように入る店舗。景徳鎮とも姉妹提携するなど、努力をしている。おいしい料理を提供してくれる店である。美食節にも積極的に挑んでいるらしい。       福満園新館「四川・上海」 045-650-5185 . . . 本文を読む
コメント

日本初上陸の「元祖ベトナム・エッグコーヒー」を販売する喫茶店CAFE・GIANGと言う店ができていた。

2019-04-26 09:34:43 | 開港道・本町通り
また中華街とはにつかわない店ができていた。喫茶とは思うが不思議な雰囲気の店ができていた。とうやら「カフェ ジャン 横浜中華街店 (CAFE GIANG)」と言うらしい。いろいろな店が出されるが休憩場所が少ない中華街でホットできる若者のスペースができたことは望ましいのかもしれない。何か甘いコービーらしい。飲んでみないと実感しないのかもしれない。       . . . 本文を読む
コメント

中華街にもカフェが増えた。開港道に、多少異質な「ベトナムEGG COFFEE」の看板。

2019-01-22 08:41:02 | 開港道・本町通り
 どうやら屋号は、「カフェジャン」と言うのかもしれない。看板案内は派手、「72年の歴史を持つ・元祖ベトナムエッグ珈琲」となっていた。写真の色を見る限り、玉子が入ったクリームかもしれない。色々なのがあるようだ。エッグコーヒーたるものは(HOT)480円、ベトナムで72年間愛され続けた味をそのまま再現したものらしい。商機を狙った物だろうが、中華街に必要なのだろうか。     . . . 本文を読む
コメント

私が中華街でおすすめする店2018⑯ 重慶飯店新館 ホテル内の中華料理店。落ち着いて食事ができる。

2018-11-13 21:53:12 | 開港道・本町通り
重慶飯店も今年別館がなくなり、本店(今年度立て直しが完了、再開)と新館しかなくなった。以前は新館は和室の中華料理会場としていたが、高齢化等客の需要を考え、椅子席も多くなってきた。重慶飯店は四川料理で有名だが、辛い料理だけではない。四川料理をいろいろな形で提供してくれる。新館はランチであれば5000円程度で十分食べ飲むこともできる(コースもある)。利用価値はあると思う。 以前の写真を確認すると意外 . . . 本文を読む
コメント

中華街にも新しい店② 開港路のお通り際には、王朝'(担々麺)が王朝に変わっていた。担々麺の店は諦めたらしい。

2018-03-09 21:40:00 | 開港道・本町通り
聞くところよると、皇朝も王朝も同系列。数年続いた担々麺の店が様変わり、「北京烤鴨」の店に変わっていた。湯張り担々麺ではなかなか勝負できなかったのだろうか。北京烤鴨をクレープで巻いた物などもあり、テイクアウトにも力を入れるようである。最近はやりのつるしダックもティスプレイされていた。           担々麺の王朝(開港道)のランチも充実してきた。多少高い840円。しか . . . 本文を読む
コメント

最近の開港道② 昨年開業したおしゃれな靴屋で面白い掲示。これもありかな。

2018-03-01 08:35:33 | 開港道・本町通り
「アスレージャポン(HASLEY JAPON)」という屋号らしいが、中華街としては珍しいおしゃれな靴が並んでいる。南門の店と合わせると、靴専門店は2店舗になったのかもしれない。 中を見ようとすれば、入り口に時計、帰宅時間が書いてある時計。一人で経営するにはよい方法かもしれない。私が見たときには、遅めのランチだったのかもしれない。             . . . 本文を読む
コメント

最近の開港道①「南号美食」も頑張っている。未だに入ったことはないが人気が定着してきているらしい。

2018-02-28 09:31:26 | 開港道・本町通り
中華街では、開港道はローズホテルははっきりしているが、中華料理店が少ない場所。だいぶあいていた(ガレージのような)場所を改修して開業した店舗。最初は客の入りもまばらのようであるが、最近は結構はやっている。良質の物を提供しているのかもしれない。最近解った(店の人に聞いた)のだが、「力一杯美食中」というのは、店の姿勢らしい。それくらい頑張ろうとしている店らしい。やはり、得意(おすすめ)は、故郷の美食と . . . 本文を読む
コメント

以前の写真を確認すると意外な物が、ローズホテルでは「5月人形(兜)」が飾られていた。

2017-05-27 06:19:11 | 開港道・本町通り
重慶飯店の経営するローズホテル。立派な飾り物が維持されていた。最近だと日本のしせつでもなかなか飾られないもの。ロビーにあるから小さく見えるが、立派な兜。周りのディスプレイも立派(ユニーク)なものがあった。こういう季節の飾りも大切にしていきたい物である。           中華街、重慶飯店新館(3街個室)でサービスコース . . . 本文を読む
コメント

中華街、重慶飯店新館(3街個室)でサービスコースを組んでもらった。

2017-02-05 07:20:00 | 開港道・本町通り
 中華街で外せないのが、重慶飯店。四川料理は「辛い物」と言う概念をはずしてくれたのが重慶飯店だったのかもしれない。香辛料を巧みに使った「陳麻婆豆腐」はなかなかの一品である。以前、お願いしたヒルナンデスの取材にも料理長自ら快く参加してくれた。 規模も大きい重慶飯店の新館3階は、基本和室。以前は座敷スタイルが多かったが、最近は利用者に配慮し、椅子席もおおくなった。聞けば、椅子席が確保できるというので予 . . . 本文を読む
コメント

山下町は中華街④「開港道」 新しいカフェが登場 「カフェ&ダイニング Sensキッチン」

2016-12-05 08:52:22 | 開港道・本町通り
庶民的な喫茶店と思えば、「ランチ」がおもしろい。メニューのトップに酢豚。中華の料理人がいるのだろうか、この中華街で表向いて「酢豚」の表示。どなたか食べた方教えてほしい物である。他は通常のランチ。洋食も専門的な料理、こだわりの一品として「ロールキャベツ」「スペアリブ」なども提案していた。準備中だったので入らなかったが、楽しみである。       &n . . . 本文を読む
コメント