中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

横浜媽祖廟を訪ねてを歩いてみた。やはり中華街に来たらお参りしておきたい場所。

2018-09-18 03:02:46 | 南門シルクロード
関帝廟は通りの名前にもなっているので訪れる人も多いが、南門シルクロードにある媽祖廟は知らない方も多い。いずれにしても立派なお寺、アイスクリームなど持ちながら観光(日常)気分で入っていく方を見るが、お寺さん・神社にはそんな行為はしないのではないだろうか。その町にはきちんとしたルールもある。我々も従いたい。   私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指 . . . 本文を読む
コメント

横浜関帝廟を訪ねてを歩いてみた。やはり中華街に来たらお参りしておきたい場所。

2018-09-17 03:34:36 | 南門シルクロード
関帝廟は通りの名前にもなっているので訪れる人も多いが、南門シルクロードにある媽祖廟は知らない方も多い。いずれにしても立派なお寺、アイスクリームなど持ちながら観光(日常)気分で入っていく方を見るが、お寺さん・神社にはそんな行為はしないのではないだろうか。その町にはきちんとしたルールもある。我々も従いたい。   私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指 . . . 本文を読む
コメント

中華街で安い店はと聞かれれば「萬福飯店」と答えるかもしれない。セット・コースメニューは確かに安い。

2018-07-28 05:57:28 | 南門シルクロード
北京烤鴨がついて1680円というのは中華街最安値(全体の構成をみて)かもしれない。食べ放題もするし、ジャンボ餃子を提案したり、なかなか創作意欲もある店である。定食も面白いが、「スペシャルコース」は、ランチとしての利用も可能な価格(これでも北京烤鴨「品質は別」はつく)。料理人によって、味が変わることがあるのが残念だが?         . . . 本文を読む
コメント

何か南門シルクロードを歩いていると「ランチ」が気になる。熊猫飯店。

2018-07-28 05:49:58 | 南門シルクロード
    熊猫飯店「中国料理」① パンダは再び誕生からブレイクしているが、中華街でがんとしてバンダ(熊猫)にこだわる店舗。私が見たときには、「合鴨とブロッコリー炒め」。個々のランチは、ライス・スープ・サラダ・お新香・杏仁豆腐がつくもの。私の定食の定義としては、「準フルコース」。点心がサービスでつけばフルコース定食。四川料理として出されている飲食店。真面目に頼めばすご . . . 本文を読む
コメント

好記園では、「レディースセット」「自慢セット(自家製ちまき・ワンタンスープ)」が魅力的。

2018-07-27 06:59:48 | 南門シルクロード
 松花堂弁当のような中華定食は、数種の料理が同時に楽しめるもの。好記園ではレティースセットとしているが、多少中身が変わったヘルシーセットという物も準備されている。しかし、私のおすすめは「ちまき」意外と大きな物が提供され、具だくさん。時々ランチにもでているので注目しておきたい。 見たときのランチには無かったが、「白身魚と高菜辛味煮」650円、台湾和え蕎麦+ワンタンスープ680円と魅力的な物が出された . . . 本文を読む
コメント

福龍酒家(南門)の「スペシャルセット」も面白いかもしれない。いろいろな物が食べれておしゃれ?

2018-07-27 06:54:38 | 南門シルクロード
 価格的にも300円程度下げられているようであるが、①蒸し鶏のサラダ②日替わり揚げ物③フカヒレあん掛けご飯④漬物(大根の酢漬け)⑤日替わりスープ⑥杏仁豆腐がつくもの。男性には量的に多少物足りないかもしれないが、女性には良いのではないだろうか。いや私のように壮年の男にもちょうど良いかもしれない。 ワンコインの麺ランチもなかなか私が見たときには「海老入りワンタン麺」となっていた。これが500円とはなか . . . 本文を読む
コメント

大三元はまだまだ元気、店頭の饅頭もいるも充実。週替わりの定食(ランチ)も600円~と維持。

2018-07-24 05:21:57 | 南門シルクロード
 中華街でもランチで「豚足の醤油煮」はなかなかでない。そんな家庭料理が出されるそれを発見して賞味するのも中華街の魅力。「イカと高菜炒め」もそうかもしれない。今井まで気がつかなかったが、おすすめプラスセット200(税込み216円)で➀シュウマイ2個②杏仁豆腐がつくらしい。そうか定食に杏仁豆腐がつかないらしい(つかなかったのだ)。       媽祖廟の隣に . . . 本文を読む
コメント

2年ほど頑張っていたインドネシア料理店「ハチョン」が閉店、占いの店に占拠されてしまった。

2018-07-24 05:17:41 | 南門シルクロード
中華街にはやはりインドネシア料理は、合わなかったのだろうか?閉店してしまった。それはそれで良いが、その後に入ったのは、占い・開運の店「龍」、すでに5店舗程度、そんなに占い店は儲かるのだろうか。両側で頑張る、「大三元」「理髪店・ウチウミ」は頑張ってほしいものである。     中華街に突然できた、シンガポール料理店。ポークジャージーやら専門の食材を出している。 . . . 本文を読む
コメント

いよいよ夏本番、だが今年は6月末から「真夏」。「生ビール+欲張り串」、富貴包子楼(南門シルクロード)

2018-07-23 07:33:19 | 南門シルクロード
中華街にはいろいろな食べ歩きセットがあるが、富貴包子楼はパイオニア的な存在。横浜大世界の店頭にある移動店舗(露店)にいろいろな串物を準備してくれている。特に売りとしているのは、小籠包+シュウマイ+肉シュウマイ+小肉まんが串刺しとなった不思議な物。これとビールがセットになっている。なかなかおいしそうだが、両手が塞がってしまうもの。食べ難そうであるが。串は500円・ビール500円、考えてみればお得感は . . . 本文を読む
コメント

フカヒレ専門店「廣翔記(南門シルクロード)」、ワンランク上の「フカヒレ極みコース」も良いかもしれない。

2018-07-19 08:43:53 | 南門シルクロード
だいぶ前に食べたことがあり、テレビでも紹介した「フカヒレの刺身」も入ったコース。税別なので、支払いは5000円を超えてしまうが、十分に楽しめる物。ある程度の高級食材は、それなりに支払いをした方が楽しみは確実に増す物。中途半端な価格の簡易コースは、せっかく中華街に来たのだから、敬遠しても良いかもしれない。       第9回 フカヒレ三昧のコースを楽しん . . . 本文を読む
コメント