中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

横浜中華街春  大通り 20190314  北門通り

2019-06-17 04:55:51 | 北門通り
参加しませんか   第2回 鮮魚店直営の中華料理店 「中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」 PART2 第2回 鮮魚店直営の中華料理店   少し贅沢に築地直送鮮魚を味わう 華錦飯店  6月20日(木)13時15分集合   (石川町駅13時・中華街「北口」集合) 横浜中華街で鮮魚店として18年営業しております。魚屋だからこそわかる素材・旬の魚貝類の1番合った調 . . . 本文を読む
コメント

北門の金香楼(小尾羊)ではまた新たな展開をしているようである。

2019-05-24 05:23:43 | 北門通り
どうやら最上階を改装して、ショーを見ながら食事を楽しめる場所となっているらしい。①変面②舞踏③CG④歌劇⑤雑技などを展開するらしい。得意の薬膳火鍋を食べながら楽しめる場所になっているのかもしれない。 基本となる壺料理も健在。1000円以内でランチだと楽しめるのだからありがたい。小尾羊の「コラーゲン白湯海鮮鍋」も女性には気になるメニューかもしれない。     &nb . . . 本文を読む
コメント

福満園は、いろいろな創作料理も出している店。中華街でも数店舗となった。

2019-05-23 07:15:45 | 北門通り
名前が変わっている場合があるが、福満園だけで3店舗。姉妹他店を数えると6店舗ほどになるのかもしれない。最近は、①福建風ポークバーガー②サツマイモ団子スープ③バンメンとワンタンスープセットがお薦めらしい。見やすい看板(最近はやっているコカコーラ提供の看板)が出されていた。福建と四川料理を得意とする店。楽しみである。         & . . . 本文を読む
コメント

どうやら店名は「金福粥記」に落ち着いたようである。店内の飲食スペースも落ち着いてきた。

2019-05-19 05:57:10 | 北門通り
ティクアウトの店というイメージだったが、奥の方に認可を受けているのかどうか解らないが、4つほどのテーブルが置かれている。常連客のたまり場のようになっている。生ビールも安い。このせまい店内に多くの種類の点心。今は100円のえび煎餅は売れているようである。ここの特大肉まんはも゜常温保存も可能、なかなかおいしい。         &nbs . . . 本文を読む
コメント

四五六菜館別館のランチは充実している。珈琲サービスもありがたい。

2019-05-18 06:39:55 | 北門通り
この日の掲示で目に付いたのは②白魚入り玉子炒め③竹の子と鶏薄切り肉炒め④青菜の塩炒めとなっていた。金賞を受賞したという点心も四五六菜館の特徴が十分にでている。いずれもおいしそうである。ちょっと贅沢してランチと組み合わせれば楽しみは倍増である。貴重価値となった「ファミリーコース」も健在。十分楽しめる店である。         &nbs . . . 本文を読む
コメント

横浜中華街201806① 北門通り 

2018-12-21 08:23:05 | 北門通り
20170618 横浜 商店街横浜市中区山下町       横浜中華街①  横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差 . . . 本文を読む
コメント

横浜中華街20180302③ 北門通り

2018-12-06 06:59:57 | 北門通り
20180302 横浜 商店街横浜市中区山下町       横浜中華街③  横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウン(中華街)である。1955年以前は唐人町や南京町と呼ばれていた。華僑の出身地は広東省が比較的多いが、中国各地に分散している。上海路、中山路、福建路など、地名を冠した路地が交差 . . . 本文を読む
コメント

最近何か目立つコカコーラのコマーシャルが入った看板。東光飯店本店では名物チャーハンの写真入り。

2018-08-10 06:46:07 | 北門通り
多分企業側の戦略(無料で提供する)だろうが、中華街の幟・看板に非常に多くなってきている。その分ソフトドリンクの定額提供・飲み放題なども増えているのはありがたいが、コカコーラに占められている感もある。本店のランチは最近やや高く800円台。これは中華街でも高い方、セットメニュー(点心等もつく)ランクであるが、おいしい物を提供してくれるはずである。「鶏肉の葱生姜油がけ」は、油淋鶏とは違うのかもしれない。 . . . 本文を読む
コメント

中華街で順調に店舗を伸ばしている福満園(北門)。景徳鎮とは提携関係である。

2018-03-27 05:48:43 | 北門通り
四川料理と福建料理を組み合わせた料理を提供してくれる福満園。リーズナブルなランチ(定食)もあるが、蕎麦・飯類を限定ではあるが、800円で提供している。デザートはついているがこの価格。決して安くはないが、単品でも高い物が出されている。福満園の得意炒飯「黒炒飯」も100円追加して食べておきたい。中華街に来たら、その店でもおいしい物を食べておきたいもの。何か困ったら私に電話してくださいと知り合いには伝え . . . 本文を読む
コメント

景徳鎮酒家(北門)は、四川料理の名店の姉妹店。リーズナブルな物を提供している。

2018-03-27 05:43:07 | 北門通り
 四川セットと名付けられた飲み放題コースを見つけた。2次会でも使えそうなコース。失礼であるが料理とすれば特記すべき品揃えではないが、景徳鎮の味は感じられそうである。それに飲み放題がついて2800円。これは非常に安い。中華街の飲み放題は、1500円程度から。これがこの価格だから多少不安感はあるが、大丈夫であろう。小さな店なので4人程度で行った方が良いかもしれないが、スパイスの利いた料理で一杯飲みたい . . . 本文を読む
コメント