中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

老舗・状元楼をもつ「状元郷」、弁当入りの「台湾パイコー飯」は健在。

2019-08-04 05:23:10 | 市場通り
魯肉飯は、よく聞くが「チーロウ飯」は食べていない。いや何なんだろう。どうやら鶏肉飯なのかもしれない。そのほかにも日本との融合?「イカさつま揚げビーフン」「タンツー麺(辛くない坦坦麺?)」も面白い。お得なセットメニューとなっている1300円のセットも台湾らしいメニューが楽しめるかもしれない。ドデカサワーとともに味わいたい。         . . . 本文を読む
コメント

やや高く感じるかもしれないが、隆蓮(広東道)のランチ+メニュー。

2019-08-04 05:17:23 | 広東道
私が通っていた頃は、650円程度からあったが、最近は1000円程度の価格帯となっている。しかし古代麺など独特の良質の素材を扱う店舗。中華街のコンシェルジュともなっているオーナーは非常に穏やかな人物。小さな店舗に似合っている方である。  ランチに通ったが外れがない店である。残念ながらまだ古代麺を食べていないかもしれない。       &n . . . 本文を読む
コメント