中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

どうやら経営者も代わったのかもしれない「王さんを唄うYATAIYA」と言う屋号となっていた。

2020-06-05 06:29:52 | 上海路
多少きれいな店舗となり、ちまきをメインとする店舗に変わったQQ屋台屋2号店。雰囲気を一変させていた。「雪の氷」と言う看板は下ろされていた。ここの路地には、午前中に売り切れるちまき屋があるが、「王さんのちまき屋」行っている。550円/個だから、確かな物かもしれない。今ははやりのタピオカを販売しているが、今後かき氷を販売するのだろうか。その頃まで中華街の賑わいが戻っていれば良いのだが? いよいよ警戒 . . . 本文を読む
コメント

こちらも大通りから移転した「廣新楼」、横浜野菜を愛す横浜を大切にする中華料理店。

2020-06-04 07:03:47 | 上海路
入口横にも大きな文字で「横浜野菜」の表示、お薦め料理の大一番は「季節の横浜野菜炒め1000円」の紹介、横浜発祥と言われるサンマーメンも得意とする店舗、当然野菜は横浜野菜。6種類の野菜の餃子も食べておきたい一品。そのほか珍しい一品として、「はちみつ梅干し海苔炒飯」等は想像できない料理、にんにくと豚肉炒飯なども同様である。ランチに至れば、「じゃがいもと豚肉のビリ辛炒め」等も出されていた、ランチで食べれ . . . 本文を読む
コメント

路地に移った「許厨房」、相変わらずおいしそうなランチを提供してくれている。

2020-06-03 07:15:26 | 上海路
定番ではあるが、①カニ玉「芙蓉蟹」②鶏肉の四川風山椒炒め「宮保鶏丁」③五目野菜炒め「炒和菜」④エビ蕎麦「虹仁湯麺」、まではいいがわたくしが注目したのは、⑤『本日のお魚』900円、ランチとしてはやや高いような気がするが、ミステリー感のある紹介。以前香港路で開業した頃から魚料理を得意としていたので、興味深い、今後見落とさないようにしたい。アンターラインを見る限り、ご飯・スープのおかわりは可能なようであ . . . 本文を読む
コメント

中華街では珍しい「足つぼ」専門店ができていた。その名も「新足堂」、何か薬屋かと思えば足つぼ店でした。

2020-06-01 08:21:48 | 上海路
台湾式リラクゼーション専門店となっているが、店の雰囲気は薬局、上海道というあまり人通りのない路地(幅はある方だが、飲食店があまりない「謝甜記弐号店がある通り」)内部の様子もテレビで紹介されているが、リラックスしている人も移っている場合がある。とにかくオモシロイ業態が進出してきたようである。 いよいよ警戒は開放されました。感染に気をつけて中華街で鋭気を養いましょう。   &nbs . . . 本文を読む
コメント

久々の中華街やはり 謝甜記弐号店 でおいしいものを食べてみましょう 楽しく散策食事をする会(旧老舗・有名店を巡るランチ散歩)番外編 ネットでカルチャー齋藤 食事記録

2019-12-12 07:34:10 | 上海路
この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp 参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ) https://blog.goo.ne.jp/sosamu25 楽しく散策食事をする会(老舗・有名店を巡るランチ散歩) part8詳細 ネットでカルチャー齋藤 第4金曜日実施 修正3   久々の中華街やはり 謝甜 . . . 本文を読む
コメント

忘年会・たまにはゆっくり中華料理を楽しんでみませんか 久々の中華街やはり 謝甜記弐号店 ネットでカルチャー齋

2019-12-11 07:15:17 | 上海路
この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp 参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ) https://blog.goo.ne.jp/sosamu25 楽しく散策食事をする会(老舗・有名店を巡るランチ散歩) part8詳細 ネットでカルチャー齋藤 第4金曜日実施 修正3   久々の中華街やはり 謝甜 . . . 本文を読む
コメント

謝甜記弐号店は、季節毎の海鮮を用意してくれる。つい最近までは「活あわび粥」。

2019-08-06 06:57:48 | 上海路
 大概の中華街の店は、冷凍物を使うことが多い。冬であれば「牡蠣(私は様々にアレンジしてくれる料理が好きである。)」、春からこの時期までは、貝。今年は「活アワビ」が提供されている。  丁度、あさりも準備されている時期だった。夏になると貝が少なくなるので、この時期が最終章かもしれない。         上海路の謝甜記弐号店も入荷に . . . 本文を読む
コメント

創作料理も得意な菜香新館、今度は「チャーシューメロンパン」?

2019-07-11 05:55:11 | 上海路
 説明にも書かれていたが、甘・濃いが混ざった物になるらしい。見た目はメロンパン、最近流行っているとも聞くがそれに、チャーシュー餡。おいしいのかどうかは解らないが、ミスマッチではあろう。飲茶の一品と紹介されていたが、そうかもしれない。  五月には当然得意の「ちまき」が出されていた。来年は食べて見たい。女性にお薦めは、「清芳午餐」。少量づつおいしいものを食べたいときには絶好のセットである。 &nbs . . . 本文を読む
コメント

上海路の謝甜記弐号店も入荷によって面白い海鮮が食べられる。「活あわび粥」。これぞ極みかもしれない。

2019-07-07 06:21:44 | 上海路
意外と8時30分からやって居ることを知らない人が多い。中華街の粥専門店は龍仙なども朝が早い、朝がゆが楽しめる。「活アワビ」入りが1600円、そそられる粥である。私は海鮮粥が好きだがアワビだけの風味を味わえるのもよいかもしれない。通常は冷凍のもの、新鮮な海鮮は一層味に違いがあるはずである。 第3回 中華街で3000円ぐらいで少し贅沢に味わう「店はミステリー」 「中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽 . . . 本文を読む
コメント

横浜中華街春  上海路(北側) 20190314

2019-06-07 05:13:47 | 上海路
参加しませんか   第2回 鮮魚店直営の中華料理店 「中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」 PART2 第2回 鮮魚店直営の中華料理店   少し贅沢に築地直送鮮魚を味わう 華錦飯店  6月20日(木)13時15分集合   (石川町駅13時・中華街「北口」集合) 横浜中華街で鮮魚店として18年営業しております。魚屋だからこそわかる素材・旬の魚貝類の1番合った調 . . . 本文を読む
コメント