中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

やや高く感じるかもしれないが、隆蓮(広東道)のランチ+メニュー。

2019-08-04 05:17:23 | 広東道
私が通っていた頃は、650円程度からあったが、最近は1000円程度の価格帯となっている。しかし古代麺など独特の良質の素材を扱う店舗。中華街のコンシェルジュともなっているオーナーは非常に穏やかな人物。小さな店舗に似合っている方である。  ランチに通ったが外れがない店である。残念ながらまだ古代麺を食べていないかもしれない。       &n . . . 本文を読む
コメント

年から年中「鍋で勝負」するのが、東北人家新館。相変わらず豊富なメニューが待っている。

2019-07-08 06:05:32 | 広東道
 ランチメナューが「炒め」「鍋」となっているのも珍しいのかもしれない。数日で変わるランチは週末でも同様に提供される。週末だとランチも無くなる店があるが、これはありがたい。一週間で、炒め(通常のランチ)が3×3=9種、鍋ランチが4×3=12種。この組み合わせは、毎日言っても飽きないのではないだろうか。夏に厚い物を食べエネルギー調整するのもよいかもしれない。   . . . 本文を読む
コメント

中華街では裏路地のような存在の広東道。その中でも異質な感じのする店舗が「南号美食」。

2019-07-05 06:30:25 | 広東道
得意料理に出されているメニューも特徴があるが、「カー一杯美食中」と書いてあるのは、「ちから一杯」であることが店の人と雑談をしていて解った。私の理解が変なのかもしれないが、だいぶ前から悩んでいた。最近は「香港雲呑麺」と言う物が、出されているが、なかなかボリュームがありそうである。「南粤塩燭鶏」もまだ食べたことはないが気になる逸品である。   第3回 中華街で3000円ぐらいで少し贅沢に . . . 本文を読む
コメント

横浜中華街春  広東道 20190314

2019-06-04 05:57:18 | 広東道
20190314   中華街 広東道     横浜市中区山下町                  東北人家新館       横浜中華街春  横浜中華街(よこ . . . 本文を読む
コメント

南粤美食の「香港海老雲呑麺」はなかなかボリュームのある雲呑?

2019-04-27 04:23:19 | 広東道
食べたことはないが案内に出されている雲呑麺の雲呑がすごい。麺の上にどんとのっている雲呑は何か大きな物。海老というので海老のすり身なのかもしれない。食べて見たい気のするものである。お薦め料理(力一杯美食中)は食べたことのない料理が並ぶ。なかなか面白い店が頑張っているようである。           今年の大きな変化が② 開港道 . . . 本文を読む
コメント

そういえばしばらく隆連(リューレンRyu-Ren)のランチを食べていないが以前ままのようである。

2019-03-01 07:15:25 | 広東道
 古代麺を大切に守っている隆連。中華街のコンセルジェも務める店主が丁寧な料理を準備してくれる店である。①蒸し鶏ごはんセット②エビわんたん麺セット900円③不老長寿の海鮮麺セット1300円これが古代麺だと思う。いずれもおいしそうである。モダンに出されるので女性客のリピーターも多い店である。         蓮「広東」④ 蓮のランチも頑 . . . 本文を読む
コメント

寒さが和らいできたが、やはりこの字にに鍋は食べておきたい。東北人家新館は鍋専門店、楽しめる店である。

2019-02-27 08:33:31 | 広東道
 東北料理であるから羊肉が多い。それもまた新たな中国料理もよいかもしれない。具タップリの羊骨スープを食べながら、具材を追加し楽しむのもよいかもしれない。それに①ラム肉のジャンボ蒸し餃子②特製ラム背骨の醤油煮込み③ラム肉のクンミ炒めわ食べ、シメに④羊骨スープの海鮮塩ラーメンで仕上げるのも楽しいかもしれない。       私が中華街でおすすめする店2018 . . . 本文を読む
コメント

やや日が傾くと何か存在感を出し始める「天龍菜館」。広東家庭料理を楽しめる店である。

2019-01-26 07:41:18 | 広東道
今や中華街で最も小さな店舗の一つとなっている(飲食店として)。テーブルが4席、基本は16名程度だが、歩道にも堂々とテーブルが置かれる、以前中華街スタイル(本当は歩道も道路、良いわけでは無いと思うが、不思議に歩行者への配慮はしている?) 。他店舗にはない目にユーも多く、まさしく家庭料理のオンパレード。新メニューも続々と出されている。この日は「牛肉のトーチ炒め丼」「目玉焼き乗せチャーシュー丼」「牛バラ . . . 本文を読む
コメント

昨年開業した「南粤美食(ナンエツビショク)」、落ち着き始めたようである。テレビも紹介されたらしい。

2019-01-21 06:41:10 | 広東道
 あまり店舗の無い広東路に開業した「南粤美食(ナンエツビショク)」、故郷の味と題した「丸鶏の塩蒸し焼き」らしい。食べてみたい物であるが、持ち帰りもできるらしい。ランチもしているようであるが、今日は時間が遅い。1000円前後で、魅力ある定食を提供してくれるらしい。やや高いが、「貝柱と腸詰めの釜飯」等食べて見たい物である。     最近の開港道①「南号美食」も頑張って . . . 本文を読む
コメント

揚州飯店が経営するラーメン(麺)専門店「揚州麺房」。裏通り(広東道)にあるが、味はなかなかの物。

2018-12-17 00:25:51 | 広東道
 揚州飯店グループも本店とこの麺房しかなくなってしまったのかもしれない。売店も売るが非常に小規模。以前は5店舗維持していたのだから、大変なのかもしれない。北京烤鴨を1羽そのまま調理し、コース仕立てとしてくれるスタイルのパイオニア。今は、体験型のコースなども本店では行っている。 麺房は時間の無いとき数回利用したが、中には入れはラーメンショップの感じ、中華街では珍しいスタイルかもしれない。 &nbs . . . 本文を読む
コメント