中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

保昌(新館)は中で。保昌本館とつながっている。当然名物料理も継承されている。

2019-08-02 04:55:53 | 香港路
いつからできていたのだろう、「中華風海鮮タコ焼き」に、マヨネーズ掛けのような物が加わっていた。私は、中華あん掛けしか食べたことがない。「大海老の鬼がら焼き」は、なかなか香ばしくおいしいもの。  ワンコインランチも健在。生馬麺に加わり、麻婆麺が出されていた。でも生馬麺+小ライス+デザート700円とはどちらを選ぶ物か。       &nbs . . . 本文を読む
コメント

四川菜館は香港風の料理もこなすが、お洒落な「飲茶コース980円」もこなす面白い店。

2019-08-02 04:09:08 | 香港路
量はさほどではないが、丁寧に作られた点心が準備されている。調べれば、10品程度、ひとりでも楽しむことができるらしい。ここにもお一人様に優しい店がありました。日昇という名前から調べれば、どうやら西門通り等にあった日昇酒家と関連があるらしい。ならばおいしいはずである。  ランチも650円でいろいろなメニューが準備されている、3種の小鉢がついているのがありがたい。   &n . . . 本文を読む
コメント