中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

中華街ではいろいろな「ちょいのみ」をしていた⑯ 「晩酌セット」980円福建路 双明楼

2020-12-03 09:02:47 | 福建路
この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp 参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ)    中華街「ちょいのみ」 20190516横浜市中区山下町「晩酌セット」980円                  . . . 本文を読む
コメント

中華街ではいろいろな「ちょいのみ」をしていた⑮ 「おつまみセット」1000円福建路 宏福楼

2020-12-01 06:04:13 | 福建路
 中華街「ちょいのみ」 20190516横浜市中区山下町「おつまみセット」1000円福建路 宏福楼 最大100品もの食べ放題が時間無制限で楽しめるお店【宏福楼】。2時間から最大3時間の飲み放題オーダーもでき、各種宴会から女子会まで心強いお店です。メニューは定番からその時期ならではのものまでバラエティ豊か。そのなかでも注目したいのは、さまざまな地域の文化・要素を加えた中国の東北料 . . . 本文を読む
コメント

中華街ではいろいろな「ちょいのみ」をしていた⑭ 宏福楼

2020-11-30 07:00:55 | 福建路
中華街でちょいのみ① 宏福楼  横浜中華街 20190411 横浜・中華街横浜市中区山下町  [横浜中華街]コスパ最強!!火鍋食べ放題が新登場!!最大100品 本格中華食べ放題が1,780円~辛さ&香りの中国東北料理も多数!円卓個室完備/フロア貸切30名様迄OK厳選された中華料理が熱々のオーダー式で食べ放題。定番の味と専門店ならではの東北料理もお愉しみ頂ける。横浜中華街の食べ放 . . . 本文を読む
コメント

中華街ではいろいろな「ちょいのみ」をしていた⑭ 中華街でちょいのみ 宏福楼  横浜中華街

2020-11-29 17:27:10 | 福建路
 何か訪れてしまう中華街の店。ランチもビールも低価格、十分1000円程度で楽しめる店である。中華街でも魚料理を多く扱うのは珍しい。味付けはややこいが、それもビールと良く合うようになっている。そのせいか常連脚が多くなってきているようである。  今日はランチとのコラボとしてみた。ランチは500円から有り、今日は運良く「黒酢酢豚」。これを基本に安いビール(300円)で楽しむことにした。まずは冷たいビー . . . 本文を読む
コメント

中華街ではいろいろな体験もしていた⑤。 中華街の老舗お茶教室 ランチをシェアして食べてみましょう

2020-10-07 06:30:13 | 福建路
中華街・横浜散策と食事を楽しむ」 Part4第22回「中華街の老舗お茶教室」ランチをシェアして食べてみましょう「茗香水(緑苑)」+「四五六菜館新館」平成27年10月20日(火)石川町北口(中華街口)11時30分集合 中華街の高級中国茶の店「茗香水(緑苑)」で本格的中国茶を体験して見ました。中国茶の本格的な入れ方を伝授されてから、ランチを楽しみました。 ランチは、関帝廟通りの「四五六菜館新館」で6種 . . . 本文を読む
コメント

中華街ではいろいろな「ちょいのみ」をしていた⑤ 「宏福楼」で魚・小皿料理を楽しむ。

2020-10-04 06:05:16 | 福建路
現在も中華街は客足が伸びていません。お近くの方は是非訪れてください。 中華街ではしご酒①。    新しくできた「宏福楼」で魚・小皿料理を楽しむ。  宏福楼(こうふくろう)は新しい店舗。最近中華街になかなか足が遠のく私には、中華街に行ったときのあとも重要。今日は気の置けない仲間に声を掛け、私は2次会、そのほかの方々には「ちょい呑み中華街」と名付けて参集。まずは、この新しい店を確認してみた。   . . . 本文を読む
コメント

私が中華街の案内を始めた頃からの記録をまとめてみました「読売カルチャー」㉒。もうすぐいけると思います。「散策記録をまとめます㉖」 茗香閣(緑苑) 四五六菜館新館

2020-08-04 06:49:41 | 福建路
「中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」 PART5  中華街にいろいろな食事を見せオリジなるのコース(料理)を食べ尽くしましょう中華街は、「路地歩き」「牌楼を確認しながらの町歩き」「中国茶」「料理体験」「コースを堪能」といろいろな事をしてきました。第四彈として、「いろいろな中華街のアプローチ」を実施し近辺の散策もしてみました。かなり横浜中華街も理解してきたと思います。今度は今井まで . . . 本文を読む
コメント

私が中華街の案内を始めた頃からの記録をまとめてみました「読売カルチャー」④-1。もうすぐいけると思います。「散策記録をまとめます⑦」茗香閣(緑苑)

2020-07-16 07:12:06 | 福建路
第4回 中華街の老舗で実際にランチをたべ「中国茶」を学んでみましょう。4月15日(火) 11時石川町駅「中華街口」・14時中華街解散(希望者は駅までご案内します) 女性に非常に人気のあるインテリアもすてきな采香でおいしいランチと中国茶の講習を受けてみましょう。その後は、中華街東部の路地巡りを楽しみましょう。       「食事」 采香   &nbs . . . 本文を読む
コメント

中華飯店は福建路で落ち着いたらしい。北門→市場通り→福建路と移動した店舗も!

2020-03-11 06:35:45 | 福建路
 北門通りにあった店舗が老築化で移転。しばらく市場通りで簡易的に営業していたが、一昨年あたりから福建路でおちついたようである。感心するのは商売のスタイルを一切変えていない。それはランチにも現れている。小さなホワイトボードに書かれるメニューは一種、私が見たときは「メンマメンと麻婆豆腐丼セット」。得意とする料理である。派手さのない店舗、大切にしたい物である。     . . . 本文を読む
コメント

そういえば「東林(福建路)」にもしばらく行っていないな。相変わらず魅力的なランチを提供している。

2020-03-10 05:53:58 | 福建路
 中華街に確か蒲田から進出した店だったと思う。あまり人通りのない福建路で長年がん張っている。この日のランチは「いかとセロリの辛子和え」「ツナと玉子炒め」が出されていた。付け合わせとなっているのは、小鉢で提供される。お洒落に提供される店である。一時期、毎日のように通ったが、数年足が遠のいている。 独特の自家製麺「凌世麺」はなかなかおいしい。私はネギソバが好きである。     . . . 本文を読む
コメント