中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

石川町からの入口「延平門」は独特の色合い。牌楼の中でも何か洋風に感じるのは私だけだろうか。

2019-08-17 06:47:16 | 西門通
横浜中華街には現在、10基の牌楼(門)が建っています。大概の方は石川町(JR)or元町中華街(みなとみらい)から訪れるが、やはり石川町から入る人は多い。大通りにある善隣門は、テレビや雑誌などでよく見かけると思いますが、その他に9基もあり、中でも東南西北の4基には深い意味があります。 その中でも西門は、白い。何か異質な感じもする。       &nb . . . 本文を読む
コメント

中華街の入口、石川町に「八代」と言う立た飲み屋風の居酒屋が開業していた。

2019-08-17 05:54:18 | 西門通
中華街を堪能し、石川町から帰る際に立ち寄るのにはよい店舗かもしれない。まだ開業して間がないのだろうか状況は解らないが、隣接する鮨屋とともに、中華街の入口しては楽しみな店舗の登場である。以前は中華街でもとんかつや、焼き肉やがあったが、激変。日本料理も1店舗となったのかもしれない。 中華街は中華料理、近辺に面白い店舗ができるのは面白いかもしれない。今後楽しみである。     . . . 本文を読む
コメント