中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

謝甜記弐号店は、季節毎の海鮮を用意してくれる。つい最近までは「活あわび粥」。

2019-08-06 06:57:48 | 上海路
 大概の中華街の店は、冷凍物を使うことが多い。冬であれば「牡蠣(私は様々にアレンジしてくれる料理が好きである。)」、春からこの時期までは、貝。今年は「活アワビ」が提供されている。  丁度、あさりも準備されている時期だった。夏になると貝が少なくなるので、この時期が最終章かもしれない。         上海路の謝甜記弐号店も入荷に . . . 本文を読む
コメント

梅欄本店(市場通り)の週替わりランチもがっつり食べたい場合にはよいかもしれない。

2019-08-06 06:51:16 | 市場通り
4種あるランチ。2種あるランチは定食、①油淋鶏②牛肉とブロッコリーの炒めは、食べたくなる逸品。ライス大盛り無料もありがたい。後は、1種が麺(坦坦麺)、もう一種がら飯(しらすと高菜炒飯)いずれも大盛り無料の案内。梅欄のおいしい定食を食べたくなってきた。       梅蘭酒家は、セットメニューが好きらしい。「焼きそばセット1600円」「生ビールorハイボー . . . 本文を読む
コメント