中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

私が中華街でおすすめする店2018⑰ 状元楼横濱本店 海鮮料理を得意とする老舗、現在も健在。

2018-11-15 07:30:53 | 大通り
 10年ほど前は庶民的な大通りの店だったが、最近は立派な設えを持つ大型店舗。しかし、サービス・設備はもとより、料理の質・味は堅実に維持している。5000円以上出せば上階の落ち着いた部屋も利用できるが、通常は1階の客席。でも侮れない、素敵な雰囲気で食事を堪能できる。私は、特別室以外であれば通常の客席が好きである。   「中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」    . . . 本文を読む
コメント

私が中華街でおすすめする店2018⑮  華正楼 やはり中華街の老舗。店舗も味もやはり一流、当然サービスも。

2018-11-08 07:19:31 | 大通り
 華正楼は数年に一度しか入らない店舗。その中で、食べられるのもランチ程度かもしれない。夜に入れば、やはり10000円程度は出して食べることになる。当然質もともなうが、庶民としては多少、いやだいぶきつい。そんな庶民は一昨年程度から出されたランチが最適。華正楼の雰囲気だけでも味わいたい。    最近お連れする方々は、どちらかというと「量より質」。壮年になると当然そうなる物。以前から行こう . . . 本文を読む
コメント

老舗土産店の「公生和」、元祖ふかひれまんを自称もしている。最近は不思議なマスコットも作っている。

2018-11-06 08:49:08 | 大通り
 そのような新たな試みも積極的にするのが、公生和。ティクアウトでも「フカヒレスープ」を出しているが、お焦げも入れられるらしい。風味と食感を感じ取れるのかもしれない。小籠包とのセットもあるらしい。これだけ食べれば十分な食事。いやビールにも合うかもしれない。         やはり落ちつく「公生和」、目立つ品物は少なくティスプレイは地味?で . . . 本文を読む
コメント

大通りに進出した景珍楼、落ち着いてきました。サービスセットの「角煮チャーハンセット」は魅力。

2018-11-05 07:02:42 | 大通り
 西門に細書できた景珍楼、大通りに新館を出してから2年ほどになるのだろうか、やや西門より高いが、得意とする角煮は健在。一人だと単品で頼むのは難しい(量が多い)が、セットメニー(定食)もあるらしい。チャーハンとのセット、いずれも景珍楼の得意とする物。両方食べられるのなら安いのかもしれない。       景珍楼本店、やはりこの時期上海蟹、3000円でセット . . . 本文を読む
コメント

老舗料理店「安楽園」の跡地に作られた横浜博覧館。ハロインの演出も頑張っていました。

2018-11-03 07:42:45 | 大通り
 安楽園の流れをついているのが、1階店頭でイートインをしている「開華楼」。点心の味を引きついています。最近は、台湾スイーツなども導入し、様々な物を販売し始めている。面白いのは、ハッピーアワーティクアウトでも、16時から50円引きになるらしい。是非、安楽園直伝のシュウマイは食べておきたい。       横浜博覧館を歩いてみた。最近は屋上が一般にも確実に開 . . . 本文を読む
コメント

大通りでバラックのような簡易的な建物で経営する中に「庄苑」の売店がある。珍しいテイクアウトの北京烤鴨。

2018-11-02 06:08:46 | 大通り
 家具協会ではニトリと言う会社が、初出店の店舗に・・支店などとしていたらしいが、大通りの庄苑も同様かもしれない。以前個室中華を売りとしていた老舗「華勝楼」の跡地で頑張っている。中華街発展会(商店街)にも加入している優良店。なかなか健闘している。肉付き北京烤鴨も扱っている。立ち席ではあるが小さな店内でも食べるスペースをもっている。       &nb . . . 本文を読む
コメント

食欲の秋、もうじき冬。ちょっと豪華なコースもよいかもしれない。広東飯店「秋コース8000円」

2018-11-02 06:00:55 | 大通り
 決して安くはないコース。でもこの程度の価格は当然と思われる内容。①ロブスター②北京烤鴨③フカヒレ④松茸などふんだんな食材に贅を尽くしている。お腹を満たしてみるのもよいのかもしれない。ちょっと量も多いと思われる方は、1羽・半羽で楽しめる北京烤鴨もよいかもしれない。交渉次第では、肉を利用した料理もしてくれるはず、上海蟹だけではない秋。楽しんでみたい。最近はカナダ産の北京烤鴨が良質な物が入るらしい。 . . . 本文を読む
コメント

中華街の入り口では、「楽園(大通り)」が温かく迎えてくれる。貴重価値となった中華街らしい店舗。

2018-11-01 06:53:49 | 大通り
私が中華街に通い始めた頃は、間口4間ほどの店舗が非常に多かった。そもそも中華街は田んぼのあぜ道からできた町。それを区割りした長屋的に発生した土地が多い。その代名詞ともなるのが、以前から変わらぬ姿を持つ「楽園」何か落ち着く店である。①肉まん②あんまんもこの店から私はスタートしている。最近は③叉焼マン④ふかひれマンなどにもチャレンジしている。実は進化している店でもある。是非土産にはおすすめの物である。 . . . 本文を読む
コメント

善隣門で迎えてくれる「聘珍茶楼(sario)」、いつも気になるのはサービス麺(醤油ワンタン麺)。

2018-10-31 06:24:28 | 大通り
 中華街の入り口は、食べ放題(横濱大飯店)と喫茶店(聘珍茶楼(sario))。聘珍樓は中華街でがんとした地位を持っている聘珍樓の経営。一階の売店と喫茶はあまり利用したことがないが、2・3階の軽食スペースは時々利用する。特に格安で、ほぼ聘珍樓の鰺を楽しめる麺は小腹を満たすときにも利用できる。特にサービス麺は魅力的である。鰺は聘珍樓、作り手がアルバイトと言うだけの差異である。   & . . . 本文を読む
コメント

私が中華街でおすすめする店2018⑩ 同発本店 やはり焼き物は同發がよいかもしれない。

2018-10-25 07:35:58 | 大通り
 一人で来てもランチで2種の焼き物が楽しめるのはありがたい。店頭で食べたくなるような肉を確認し、ランチからチョイスするのも楽しい店である。数名の場合は、単品あるいはグラム単位で頼めば良いが、香港スタイルランチ860円がおすすめである。6種ほど選べるが、「叉焼&焼肉」がよいかもしれない。http://www.douhatsu.co.jp/honkan/lunch.html   . . . 本文を読む
コメント