北海道でノンビリと

タブタブの何処かへ行こう を改題しました。
何処かへ行く機会も減ってきたので 北海道を楽しもうと思ったからです

微妙な魔女を引き連れて

2018-08-29 21:17:18 | 日記
関西のマイフレさんが友人2名を引き連れてやってきた。

やって来る前は「美魔女3人で行きます」 と云っていたのに、直前になって美魔女ではなく、さりげなく「微魔女」と云う言葉に変化しているのに気が付いた。

そして 同伴者はかなり御高齢だとも白状。

どんどん不安になる私。
美魔女でも微魔女でも良いのだが、湿原の木道や階段を歩けるのだろうか。

できるだけ平坦なコースを選ばなければとルートを考え直した。


そしてついに「美魔女3人」じゃなかった「微魔女」が釧路に下り立った。

もしかしたら 杖を突いているのか? 背中が曲がっているのか? なんて心配していたのだが、登場した「微魔女」3人は 私より元気。

湿原と地平線が見たい。海鮮丼と豚丼が食べたいと云う元気な3人を乗せて長距離を運転する私の方が少しヘロヘロ。

と云うわけで、ブログは疲労が回復するまで少しの間 適当にお茶を濁すけれど、何とか頑張って今日は摩周を一周。
明日は十勝を爆走予定。

豚丼を旨いと云ってくれるかなぁ・・・・・
コメント

ゲッ、やってもうた

2018-08-27 20:23:19 | 日記
走行距離10万キロを超えた相棒が車検だ。
この車で津軽海峡を3回渡り、瀬戸内のしまなみ海道も2回は走った。

それがついに車検。
テルテルが代車を持って来て1泊2日のお別れだ。

数時間後、テルテルから電話が入ってオイルもフィルターもプラグも交換しなければならないとのこと。

その辺の安い車検屋と違いディラー車検は少し高いけれど完全に診断してくれるので安心だ。

それでゴネて、ゴマ擂って、色々と訴えて、縋って・・・・・その甲斐無く133200円。商売のこととなると、テルテルも首を縦には振らない。



借りた代車はFREED。

ガソリンも半分入っているので市内を端から端までロングドライブ。

ところが、どうやらエアコンが故障しているようで温帯低気圧通過後のモワッとした空気が冷えてはくれない。



おまけにキーレス(電波による鍵)の感度がイマイチでドアロックに不安がある。



セブンに車を停めてドアロックを確認し冷えた飲料とパンを仕入れキーレスでドアを開けようとしたのだが、何回試してもドアが開かない。

仕方が無いので鍵穴に鍵を挿したのだが、これもダメ。
(これはテルテルを呼ばなきゃダメかも) と思った時、後ろから声が掛かった。

「あの・・・・・車を間違えていませんか?」 ゲッ(@_@;)



良く見たら、少し先に同じ色の私の代車が・・・・・。



「スミマセン、スミマセン。代車なので間違えてしまいました」と米搗きバッタの私。

コメント

ほぼ カンペキ

2018-08-25 20:19:23 | 日記
半年に一度の歯科検診で、最も重要視されているのは「歯槽膿漏になっていないか」だと思う。

そのために、一本一本、歯がグラついていないか。出血の有無。歯間を細い器具でチクチクと押して歯の裏表を全部チエック。

そして歯磨きがきちんと行われているか、汚れ具合を一本一本調べてカルテにインプットし、出来上がったプラーク(歯垢)スコアは 何と驚異の2%。

つまり歯全体の2%に汚れが確認されただけで、ほぼ完ぺきに近い清潔さだと云うことだ。

前々回は5%、前回は3%。もうこれ以上は無理だろうと思っていたのに2%だなんて奇跡だ。

「もっとゴシゴシして0%を目指します」と云ったら「いやいや もうこれで完璧ですから」と云われた。
あまり擦ると逆効果になるらしい。

「私がこのクリニックではチャンピオンですよね」と云ったら
「それがね、稀にですけれど 0%の方がいるのですよ」とのこと・・・・・ゲゲッ
歯科衛生士さんも、どうやって磨いているのか不思議に思っているらしい。

ま、とにかく私は口が綺麗なのだ。胸を張ってキスできるのだ。



誰も寄ってくる人はいないけれど(涙)。

結局「口」では負けるルンバにも、「口の中」では勝ったと云うことだ。
コメント

み・・・見ないで

2018-08-24 21:08:22 | 日記
台風20号が温帯低気圧に変わったとは云え、勢力を残したまま北海道に接近している。

昼前から雨になり、多分これから風も強くなるのだろう。

そんな中外へ出なければならないのは、歯科検診を予約していたからだ。

相変わらず人気の高いA歯科クリニックには次々と車が入ってきて満車状態。
待合室の椅子だって、ほぼ満席だ。

閑古鳥が鳴いている歯科が多い中で、このクリニックが人気なのは、どこまでも丁寧な調整と診療。清潔さに優しさと笑顔が溢れているからだろう。

すっかり顔馴染みになった歯科衛生士Hさんに呼ばれて検査椅子に座ると

「今日は、しばらく撮っていないので歯茎の写真を撮らせてもらいますね」と云う。



テーブルの上には、何と10万円以上もするCANONの高級一眼レフ「7D」に接写用マクロレンズを付け、レンズの先端にはカタログでしか見たことのないリング状ライト。

Hさんはプラスチックの器具を私の口に入れ、「口を閉じたまま左右に思いっきり引っ張って下さい」と云う。

こ・・・・・これは、なかなか恥ずかしい。痔の検査でK門に指を入れられて左右に広げられているのと同じ心境だ。

女性なら理解しやすいだろうが、婦人科の診察台に座り、パカッと脚を開いてアソコに器具をいれて広げ、覗かれているのと同じようなものだ。

極限まで開いた口にHさんの構えた一眼レフカメラが急接近。



(は・・・恥ずかしいから、そんなに見ないで) と思った瞬間、ストロボが光った。
コメント

ニュルッと

2018-08-22 22:06:30 | 日記
数日前のブログに書いたけれど、キウィフルーツが便秘には良いと云うこと。
試してみた人はいるだろうか。

私は便秘ではないのに買ってきてしまい、奥様がカットし1個分ずつ分けてタッパーに保存。

毎日1個分ずつ食べて、効果を感じたのは早くも2日目の夜。

いつもとは違う感触でK門様からニュルリと出た。
例えて言うなら・・・・・まるでウナギのよう。キウィ効果は抜群だ。



腹に力を入れなくても毎回ニュルリ。



毎回と云うのは、トイレへ入る度に出そうな感じがするので「小」でも念のために便座に座ると勝手にニュルリなのだ。

だからトイレへ入るとオンナの子のように便座へ座る癖がついてしまった。


そう云えば昨日、登別で女性の下着をつけてウロウロしているキモイ男がいると通報され、着替えようと全裸になっていたところを警官に捕まったと聞いた。

何が良くて女性用の下着をつけるんだろうね。横から玉がはみ出ないのだろうか。私には この気持ちが理解できない。



そう云えば、最近テレビに出ているマツコ・デラックスとかミッツ・マングローブなんてのも女装しているけれど、考えてみたら あれだってタマタマが付いているんだよね。

見慣れてしまったからか違和感が無くなってしまったけれど、どんな下着をつけているのかチョット興味が出てきた(笑)

彼ら(彼女ら)もトイレではオンナの子のように便座に座るのだろうかねぇ。
コメント (4)