カツ★ガレーヂ

Vintage Motorcycle Laboratory

ブログタイトル

ヴィンテージモーターサイクル&ガレージLifeのブログ

クジラ号の調整

2013-10-17 06:56:28 | CB450K0
秋になり走る時期に来ていますが中々作業の進まなかったCB450K0。


三連休の合間にやっと色々と調整が進行。バルブクリアランスを調整から開始しましたが、0.3mmたりだったり0.5mmだったりとばらつきが出ていたので、0.3~0.4mmあたりに調整し直し。
これで一度エンジンをかけてみようと思ったのですが、クラッチが切れすぎたり切れなかったり・・・そういえばクラッチも不調でした。


色々調べているとアジャスト部分がかなり摩耗しているのか動き方がおかしい事を発見。
この部分も機構上消耗箇所ですね・・・。
偶然スペア部品を持っていたのでこいつに入れ替え。クラッチの動きも軽く、きっっちり切れるようになりました。こうでなくては!春のツーリング時のクラッチの不具合はここに原因があった模様。あとはこれで長距離走って問題が出ないか調べるのみ。


さあこれで走りに行こうかと思ったら今度はキャブからガソリンだだ漏れ。
結構キャブの油面が高すぎる傾向にある様で、これも見直しを。これでOKかと思ったら今度はアイドリングが安定せず、スクリュー等の調整作業。
ずいぶん春の時に比べて感じが変わりました。カムチェーンのせい?バルブクリアランスのせい?
セッティングの見直しは結構時間がかかりそうです。
コメント (3)

キャブの不調

2013-10-12 05:39:38 | CB72R
既に先々週の話になりますが、先週京都の愛でる会に行く予定だったのでCB72の調整がてら会社にCB72で出勤、様子を見る事に。

旧車は毎度ですが、何もしていないのにしばらく乗らないと不調になるものです・・・最近は特に街乗りが多くCB93ばかり乗っているものでCB72は少しご無沙汰でした。


やはりこいつはキャブの歪みが深刻で、しばらく乗らないとスロットルバルブの動きが渋くなります。乗り出しで右のバルブが開いたままになったりしたのですが、しばらく動かしているとその症状も落ち着きました。
・・・と、今度は走っているとどうもふけ上りが悪くパワー感が全然無い・・・というか片肺になった時の様な雰囲気が。
アクセルをかなり開けるとそれなりには走るのですが、それも何となく走らない感じ。


調べてみると左のスロットルバルブが開いていない!
スロットルワイヤーを引いても遊びがありすぎて、かなり遅れてスロットルバルブが動きます。
遊びを調整しようと思っても調整のしようが無いほどの大きな遊び・・・キャブ上の調整用のネジのホルダー部分がバカになっていました。
仕方が無いのでちょっとしたスリーブを作って調整。


仕事帰りに軽く走って様子を見ましたが問題無し。久々の夜走りをしたのですが、調子は問題ないのですがテールライトが切れている事が発覚。
愛でる会までに直しておかなければ・・・と思っていたのですが、結局前日から天気も悪かったので愛でる会も欠席して仕事へ行く事に・・・。
中々走れません。
コメント (2)

ディスニーオンアイス

2013-10-02 06:54:36 | 日記
先日の週末、サンメッセであったディズニーオンアイスへ。


突然無料チケットが送られてきて驚いたのですが、先日住宅展示場に行った時に書いたアンケートで当選した模様。チケットを買って行くとなるとかなりお高いのでこれは儲けた♪
娘はCMを見て当日に向けてテンションを上げて行ったので、会場入り前から大喜び。




私も初めて見るアイススケートショーでしたが、中々良かったです。
毎年やっているとか全然知りませんでしたが、そういえばよくCMを見る様な・・・。
暗がりの中で娘も怖がるかと心配でしたが、楽しく見れて一安心でした。
結構動きや歌のあるショーで小さい子供が見ても食いつきが良いようです。
コメント