カツ★ガレーヂ

Vintage Motorcycle Laboratory

ブログタイトル

ヴィンテージモーターサイクル&ガレージLifeのブログ

フォスパイク修理完了

2018-05-27 17:02:05 | Riding Gear
革の部分の修理に出していたフォスパイク。
修理から帰ってきたので各部の修理に着手します。


まずは欠品していたレンズを自作していきます。
フレーム部分を紙に転写して紙を形が合う様に切り出します。
それをフレームにはめてみて綺麗に入るように調整します。


ぴたりと合うまで調整したら用意していたポリカ板に転写して今度はポリカ板を切っていきます。
どこでも売ってて入手しやすいアクリル板にしようかと思ったのですが、強度を考えてポリカーボネートにしました。
ちなみに厚みは強度と加工のしやすさのバランスを考慮して1mmのものを使用します。


はめてみて余分な箇所を削って、またはめてと微調整を繰り返して完成!
うまく出来ました。というか自作にしては完璧な出来(笑)


革は屋島にある革のお店で裏面を張替えしてもらいました。
大体類似の生地を使って頂いたので完全に同じでは有りませんが裏面は一応新品に。
ちなみに表側の革は比較的状態が良かったのでそのまま流用しています。


次に片側の爪が折れていた金具を修理していきます。
左側のフレームを連結する金具の一方が腐って金具固定用の爪が無くなっていました。
溶接修理をしようかと思ったのですが磁石がつかず銅か真鍮なので溶接が非常に困難です。


修理方法は悩んだのですが、ふと思いついた金具を短くして新たに爪を作る方法で修復。
手前で金具を曲げてその先をサンダーで細く削って爪を作りました。
最初はもう少し先の方で爪を作ったのですが先の方は母材が腐っていて削っている最中に一度爪が折れました。


短くなった金具に合わせてフレーム側にも新たな穴を開けます。


フレームを連結固定して本体側の修理は完了です。こちらも上手く修理できました。


完全なオリジナルでは有りませんがMyフォスパイク「スーパー」修理完了。
手間をかけて修理しただけあって愛着が湧きます。


この涙型がたまりませんね。完全な自己満足です。
これをつけて60年代のレーサーの気分を味わいたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポカブ用タンクバック

2018-05-22 07:02:46 | Riding Gear
先日からCB72もタンクバックを付けて走っていますが、スポカブの方は同じタンクバックだとイマイチ使い勝手が悪くスポカブは専用でタンクバックを新調する事にしました。


ストバイの新しい形のタンクバック。
色はコロナの物と全く同じでいくなら赤と白ですが少しアレンジした色にする事に。
生地が赤、パイピングが白、ジッパーが黒で作ってもらいました。


センターホールの仕様にしたのでスポカブやCB450などのセンターにタンクキャップがあるタイプは綺麗に収まります。


バック容量自体は思ったより小さめでコロナのバックよりも収容量は低いですが、近場に出かける時用の財布、カメラ、携帯程度であれば十分です。私の携帯用工具キットの袋などもなんとか収まります。


思ったより磁力が強くしっかり付いてます。コロナのバックと違って簡単に脱着する事も出来ますしこれだとコロナのバックでの問題だった給油もすんなりできます。


スポカブにも合っていて良い感じ。
このバックであれば同じセンターホール仕様のCB450やロング鉄タンクのCB93にも転用できるのでコロナのバックよりも多用する事になりそうです。
バイクの方がいつ走るのかが問題ですが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランプロファイヤ岩脈

2018-05-14 06:53:13 | Morning Run
GW後半CB72でタイヤの慣らしがてら朝走りに出ようと思っていたのですが、何となく行かなかった日が天気が良く行く準備をしていた日が雨だったりで結局行けず。
この週末は天気を見て土曜の朝に走りに出ました。


さぬき新道を東へ走り、大川ダムを横目に県道2号日下峠を超えて五名からR377を東へ。
気持ちよいワインディングを走り福栄小学校前で一服。
もうすぐ運動会の時期なので朝から小学生が元気に予行練習をしてました。


福栄小学校前に静態保存されているC11型蒸気機関車。
九州南部で運行されていた車両が昭和50年に寄贈されたとの事。
いつも横を通っていたのですがじっくりと見たのは初めて。
特に柵も無く運転席の中も覗けます。


さらにR377を東へ向かい引田へ。ハマチ養殖で有名な安戸池に到着。
釣り人も既に大勢出ていました。
ワーサン亭があいていたのでモーニングでハマチ丼を食べていこうかと思ったのですが、食堂はまだ開店しておらず断念。


安戸池堤防から眺める引田沖と瀬戸内海。


与治山を超えていくと気持ちの良い海岸線が広がっていました。
ここで海を眺めながらしばし休憩。



峠を越えると分かれ道に「ランプロファイヤ岩脈」の看板があったので見て行く事に。
この看板、内容はウソです(笑
看板にはまるで山道を歩いて行くように書いていますが実際は海沿いの遊歩道を5分ほど歩いて行きます。


看板に「干潮の時しか見れません」とあったのですが、行ってみると納得。
岩脈の手前で遊歩道が途切れ岩場を歩いていく事になりますがここが潮が満ちていると水没しています。
少し眺めていると段々潮が引いている感じで少し待てばなんとか行けそうだったのでここで携帯弄りをしながらしばし待機。



この黒と白の岩脈の黒い部分がランプロファイヤだそうです。
初めて四国のツーリングマップルを買った時から載っていたのでどういうものか一度見たかったのですが10年以上たって初めて見ました。
帰りは白鳥の海岸近くを走り道の駅みろくで大山牧場のカレーパンを食べて帰宅。
久々に気持ちよく走りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Enjoy HONDA

2018-05-13 22:36:53 | イベント等
春先に奥さんの車が不調になりN-BOXに乗り換えたのですが、その時に香川のEnjoyHONDAのチケットを貰っていたのでGW最終日に家族で行ってきました。


サンメッセ香川の屋内展示場には主に展示、駐車場など屋外では体験型のブースが設置されていたのですが娘が屋外体験は特に興味なかったので屋内展示場を散策。


バイクの新型を一堂に見る事もあまり無いのですが色々と新型も出てるんですね。
このCB1000Rなんか走るのが楽しそうです。


新型NSXの実車、初めて見ました。
価格2420万円「から」との事。
そんな高級車で来場されてる方もおられました。


娘は整備士の体験コーナーで整備士の仕事を体験。


Love Cub Snap。


親はドライブシミュレーターもUNI-CUBも満員で体験できなかったのでこれだけ。
写真撮影は娘による。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CB72仕様変更

2018-05-05 09:17:05 | 日記
以前からタイヤを変えたかったCB72。

現在履いているタイヤはTT100GP。
前は太めのタイヤがお気に入りでしたがそもそも110/90-18は72には太すぎました。
タイヤ径も大き過ぎメインスタンド立てても軽く浮いてます。


Before


After


今回もタイヤはTT100GP。サイズは純正の3.00-18。
フロントタイヤとほぼ寸法が変わりません。
これだとギリメインスタンドが立ちます。


結構スッキリしました。
ありきたりですが最近では細いタイヤの方がお気に入りです。


アイドリングが安定せず走っても調子がおかしいので調べた所キャブのシリンダーの動きが渋くなってました。
あまりやらない方が良い気もしますがシリンダーを磨いたり摺合せをしてなんとか動きが復活。
やはり日々乗らないといけませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Morning Run

2018-05-02 06:55:17 | Morning Run
昨日はGWにつきお休みというありがたいシチュエーションだったのですが、やり忘れていた仕事が有ったのでスポカブで仕事に。
スポカブを準備してふらっと家を出たのですが道中仕事に向かうカブ仲間Sさんとすれ違ったりで改めて平日なんだなと実感。



朝食べてから会社に行こうかといつも混んでいて滅多に行く事も無い「うどんバカ一代」へ。
朝6時から開店、GW中という事もあってか朝から観光客で混んでいました。



和製カルボナーラ、釜バターうどんを食す。
うまかったです。


会社で仕事をしてから屋島の方を見ると天気も良く綺麗に見えていたので久々に屋島をぐるっと回る事に。
忘れていましたが屋島周遊コースは景観ほぼゼロでした・・
屋島の半島の先端で長崎の鼻の看板を見つけたので今まで一度も行ったことが無い四国最北端、長崎の鼻に行ってみる事にしました。


本当は砂利道を長崎の鼻近くまで行けるようになっていますが、途中がけ崩れで車は入り口から立ち入り禁止。
周遊道路からだと大体600mくらいで先の方まで行きます。


林道を散歩しながら歩く事10分程度、長崎の鼻が見えてきました。
この上の台場あたりに江戸末期に大砲が設置されていたそうです。



海は綺麗に見えていましたが景色は霧で全く見えず・・・
朝から出てきたので知りませんでしたが朝から高松港は濃霧注意報が出ていて霧で全く視界がきかず、フェリーも全船停止状態だったそうです。
せっかくここまで歩いてきたのに残念です。


霧と五剣山。
帰りは牟礼の方に回って帰りました。また霧が出てない時に来たいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しまなみサイクリング

2018-04-30 09:32:34 | 日記
昨日は天気も良く遠方にドライブに。
久々に広島旧車ミーティングにでもと思ったのですが昨年から開催されていない様で呉あたりに行こうかと出発。道中しまなみ海道を通って行ったのですが、子供もドライブに飽きて来たので大三島でサイクリングでもしようかという事に。


道の駅多々良しまなみ公園に寄ったのですが、朝10時前だったのですがレンタル自転車も全数貸出し中。さすがに季節も丁度良い事も有ってサイクリングの方で賑わってました。
仕方が無いので道の駅御島の方へまわって自転車を借りる事に。


奥さんは電動自転車だったのですが、娘を乗せて2人乗りで走る私の自転車はモーターレス。
そんな事も有って道の駅御島から多々良しまなみ公園まで峠を越えて自転車で戻ってくるまで1時間以上かかりました。皆道の駅御島側で自転車を借りない理由が良く分かりました。
結局道の駅で休憩してここで昼を食べる事に。
せっかくなのでマハタのにぎりセットを頂きました。


食事後やっと橋を渡って生口島へ。初の自転車での橋渡りです。
橋は気持ちいいのですが橋に乗るまでの上り坂が超しんどかった・・・。


海岸沿いを走って瀬戸田サンセットビーチへ。瀬戸田の街中を散策したかったのですが時間も有ってここでレモンケーキを買って帰る事に。娘が貝拾いをしている間は親は休憩です。


瀬戸田サンセットビーチ前に朽ちかけている車を発見。何故ここに放置?


良い感じで土に帰りつつあります。


また橋を越えて多々良しまなみ公園まで戻った所でギブアップ。
私は違う道の駅で返却できない電動自転車で山越して元の道の駅御島へ。道中足がつりました(泣
奥さんと娘は1台自転車を返してバスで車まで戻る事に。
その後藤公園や大山祇神社を散策。


GW連休らしいアウトドアな一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘルメット新調

2018-04-27 07:00:21 | Riding Gear
今年はまたライディングギアを色々と新調してます。


一つはヘルメット。前からジェットタイプで帽体が小さい物が欲しいと思っていたのですが、理想の500TXは中古ボロボロでも結構なお値段。
今ではBELLも500TXJ等と500TX復刻と謳っているモデルも有りますが、S600に対してのS660の様にメーカーとタイプが一緒なだけで全然別物。
どでかい帽体で500TXの面影も全くないのは今の規格では仕方のない事ですね。
そんな事も有って先日本物をポチりそうになったのですが他でも色々物入りなのでお手軽なもので何かないかと物色してたところ良い物を見つけました。


500TXのレプリカモデル。BELL以外がこんなものを作って良いのかと思ってしまうのですが良い感じです。
とにかく帽体が小さく顔のラインにそうフォルムが中々良く再現されてます。
唯一ピカピカすぎる所が気になりますが使っていたら適当に色やけして傷もついていくと思うのでまあそこは良しとします。
フォスパイクも革を修理してくれる所が見つかったので後は金具の修理のみが課題です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CB93のヘッド組立

2018-04-23 06:57:09 | CB93 typeCR93
昨年加工してから持ち越しになっていたCB93のエンジン。
そろそろ組んでいかないとガレージ内が片付かないので作業に着手したのですが・・・


中が削れてしまったホルダーですが、新品の物を使用します。


見るとオイルが回る経路が綺麗に通っていない気がしたので軽く削りました。


カム側にタコを回すピンを付けてしまったのでカムを入れるのがギリギリ。
無理やり入れました。
あと1mmピンが長かったらエンジン側を削らないと入らなかったと思います。


ピンの長さもそう長くないのでガスケット2枚重ねではピンの長さが足らなくなり回しきれなくなります。
ガスケットは1枚にしあとは液体ガスケットで対処する事に。


ロッカーアームを付けずにカムだけ組んで回してみますがチョットしたホルダーの位置の違いで抵抗が出来てしまうので芯出し作業がかなり面倒です。


芯出しを何度かやってみて少しコツをつかんだ後、ロッカーアームを組んでまた芯出し作業。
結構根気がいる作業です。


完成したのでガバナーでも組んでおくかとガバナー付けてガバナー固定ボルトをカムにねじ込んだ所ボルトが折れました・・・
どうやら前のカムとネジ穴の長さや位置が違ったためボルトは共用できなかった模様。


金のかかっている加工カムを捨てる訳にもいかないのでネジのど真ん中ドンピシャに下穴を開け、買って来たエキストラクターをねじ込んでいき・・・外れるかと思いきやエキストラクターが折れました。
折角の下穴が強度万全のエキストラクターで塞がれてしまい死亡寸前です・・・。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Morning Run

2018-04-22 10:46:43 | Morning Run
先日近場を散策していた時に見つけた「四国のみち」の中継点。


本来は歩く道ですが原付でウロウロするには良さそうなコースなので、朝の散歩ツーリングがてらこの四国のみちを辿ってみます。



よくこのブログにも出てくる山大寺池と嶽山。
付近には色々と遺跡もあるようですが看板も無く全く分からず。


「四国のみち」も所々に看板があるのですが、中途半端な整備で看板が無い分かれ道も多く実際に道を辿るとさっぱり分かりません。
マップもいい加減なのでやるならもっと分かれ道に看板を建てるなどして欲しいですね。
あとたまにある案内看板に書いてある見どころや名所も現地に行くと何も案内が無いので何が何かわからないんですよね。「それってどこにあるのか見てみたい」という物も有ったので残念です。



山道を抜け公渕森林公園へ。城池を横に見ながらさらに西へ走ります。
香川は昔から水不足が深刻なのでこのあたりは至る所にため池が有ります。


公渕公園から西へ向かうと四国のみちもどこなのかさっぱり分からなくなったので適当に走って目的地の藤尾神社に到着。




丁度今は藤の花が真っ盛りで多くの方が見に来られていました。


本日の相棒サンタンのスポーツカブC110S。
相変わらず調子はイマイチで完全に燃調があっていない感じですが近場を走るのには特に問題無い程度です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ボロボロのゴーグル

2018-04-17 06:17:37 | Riding Gear
以前縁があって購入し修理方法を考えながら放置しているボロボロゴーグル。
家族からはゴミの様だと言われている一品。


FOSPAICの「SUPER」。多分旧車好きの方には垂涎のゴーグル・・・だと思う。
当然ながら程度はそれなりでかなり傷んでいる上に欠品も有り。
そもそもゴーグルのガラス部分が無いのですがこれは自分でアクリル板でも切れば補えるかなと思っているのですが・・・


皮の部分の痛みもそれなり。
表はともかく裏面のスウェード生地は出来れば交換したい所ですが、こんな革の縫物を自分で出来る気も全くしなく、かと言ってこんな革を補修してくれそうな所を探すのも難しいのが一つ目の難関。


もう一つの問題は金具の引掛け部分が一箇所腐ってなくなっている事。板か何かを溶接しなければ補修できなさそうですがこの金具の材質が良く分かりません。錆の雰囲気からすると真鍮の様に思えますが・・・
とりあえずこの夏にはこれを修理してしまいたいと思っているのですが、実用的に使うには道のりが遠そうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンタンC110調整

2018-04-16 06:58:31 | スポーツカブC110
昨秋からまた不調のサンタンC110S。

今シーズン初めてエンジンを始動。
始動もイマイチの上、アイドリングも安定しません。


点火に問題があるのかとプラグや点火タイミングを確認しましたが問題無し。


圧縮もあるようなので問題は燃調にある模様。
アイドリングがばらつく所が気になったので色々と触っているとインシュレーターのキャブ側のバンドが緩んでいるのを発見。ボルト穴がバカになってしまって緩んでしまっていた様なので手直しして締め付け。
2次エアを吸っていたのが不調の原因の一つの様です。


アイドリングの調整もして一応安定したので近所を試走。
一応走る様にはなりましたが全体的に濃い感じでイマイチ高回転が重いのでまだまだ要調整です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Morning Run

2018-04-15 06:54:28 | Morning Run
この週末は全国的に悪天候との事だったのですが、昨日朝は天気が良かったのでスポカブに乗って軽く近場を散策。

さぬき新道から三つ子石池、公渕公園方面へと裏道をウロウロ。
先日の暖かさと打って変わって冬用ジャケットを着ても肌寒いくらいでした。


旧香川町役場の方からガソリン道経由仏生山方面へ。
仏生山街道も朝なので車の通りもまばらです。


琴電仏生山駅のすぐ西に元々香川県の農業試験場が有り、ここに昭和5年に建築されたという旧本館が有ったのですが、南側に新しく建築中の病院の関連工事ですでに取り壊されていました。
旧本館も一度は写真に収めたかったのですが残念。
仏生山駅付近は道路も拡張され新たなロータリーも出来、すっかり新しくなっていました。



せっかく仏生山まで来たので久々にうどん屋「田」で角煮うどんを食べて帰ろうと寄ったのですが、早朝にもかかわらず既に角煮うどん売り切れ。
土曜日は朝6時からの営業の様で開始早々県外客などが来て一気に売り切れてしまうとの事でした。
仕方ないので肉ぶっかけを食べて帰りましたが次回は6時過ぎ来店目標ですね。


帰りもまたさぬき新道方面に出て散策しながら帰宅。
次回赤スポで出る時はもう少し足を延ばして行こうかと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年始動

2018-04-12 05:52:59 | スポーツカブC110
この冬は例年より寒くあまり積雪しないこちらの地方でも何度も積雪。
そんな事も有って全く乗っていなかった上、冬の間はガレージが倉庫になってしまったりで足の踏み場もなくなっていましたが、やっと暖かくなりガレージの片付けも終わり動き出せる状態に。


とりあえずスポカブを駆って近くをウロウロと初走り。


昨年の今頃は桜が満開だったのですが、今年は暖かくなるのが早く2週間も前に桜が散ってしまい、今は芝桜が満開です。


木々の新芽も一気に芽吹き新緑も綺麗な季節になりました。


スポカブは今年も好調。キック1発始動でした。
しばらく近場を走って帰宅。
今年は昨年からの溜まっている宿題を順番にこなしていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香川旧車クラブミーティング

2017-12-05 07:29:43 | イベント等
先月18日、今年も香川旧車クラブミーティングに行ってきました。


今年は古いカブの台数を集めるとの事だったのでスポカブを2台、セレナに積載していく事に。
積載性が微妙なセレナですが何とか無理やり2台積む事が出来ました。
ただやはりこの状態にした時の後部スペースの奥行き不足でスポカブですら完全直線で並べて収納できないのと両側に収納される最後部のシートに幅が制限されてしまい積載性が悪い事を再認識。
以前乗っていたエブリィよりかなり悪いです。


会場の敷設の為に早めに出たのですが今年は会場に一番乗り。
毎年少々遅れ気味なのは何かしら車両準備やら走行に時間がかかるからですね・・・


初の屋外でのC110とS110Sのツーショット。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加