カツ★ガレーヂ

Vintage Motorcycle Laboratory

ブログタイトル

ヴィンテージモーターサイクル&ガレージLifeのブログ

べるりんがー

2006-02-27 22:26:04 | モンキーR
コツコツと製作ものしてたかと思うと、いきなりへんなパーツがついてます。

    

オーリンズ並みに?な代物です。やっちゃいました・・・。
とりあえず仮付けでまだまだ性能は試してませんが、とりあえずFブレーキはフルスペックか・・・。
それでもまだココももう1段階変身予定です。
コメント

トリノ五輪

2006-02-27 21:11:23 | 日記
トリノ五輪も終わっちゃいましたね。いや~正直今回は感動しました。
元々オリンピックなんか全然見る気が無く、『あ~日本って全然メダル無しなの?いいじゃん。マスコミもメダルメダルとかうるさいし』と冷めた目で見てたのですが、ちょうここしばらく忙しく朝が早かったので、フィギュアの時は偶然にもLIVEで朝一から見てました。最初は変な時間に再放送してるな~なんて思ってたんですが。
ホント感動しましたよ。荒川静香さん。も~金メダルおめでとう!ですよ。
普段スポーツ見てても今までのオリンピックでも大して感動したことも無かったんですが、さすがに感動しました。なんといってもあーいう大舞台で自分の力を発揮できると言う所。尊敬します。普通は100の力を持ってても、大舞台でそれを発揮するって言うのはすごく難しいんですよね。この年にまでなればそれが良く分かります。
それに加えてただ『金メダル』というよりも、そこまで人を感動させられる演技を大舞台で出来るという事に対してすごいな~と思います。
やはりココまで大成するために子供の頃からフィギュア一筋に頑張ってきた結果でしょうね。結果だけ見ると、すごいな~、いいな~なんて思いますが、それこそ場当たり的にすごしてきた自分からすると、こうやって何か一筋に打ち込んで大成する人というのは眩しく感じます。なかなか出来ないですよね。
こういう事を感じながら見るから感動するわけで、自分もそういう考えを持つ年齢になったのか~とちょっとしみじみ思いました・・・。
とにかくも今回はいいものを見せてもらいました。
おかげで早く会社行って仕事しなくてはいけないのに、朝から普通に出勤してしまい予定が大きく狂いました・・・。

印象に残ったっていえば、荒川選手が出てるCM、トーヨーライスの『金芽米』。民法ではオリンピック中継とかの間もよくかかってましたが、最初はフ~ンと見てたのですが、荒川選手がメダルとってから見ると・・・なんて縁起のいいCMだったんだ!なんて思いました。金芽米食べたから金の芽が出たんですかね。さすがに荒川選手がメダル取った後はこの会社は金芽米の問い合わせで電話が殺到したらしいですが。

あとは、そうですね~。カーリング娘ですかね。小野寺さんや林さんよりも、今回のオリンピックで一番気になった選手。本橋麻里ちゃん。なんか中継ではマリリンとか呼んでた気がしますが、やっぱりマリリンが一番萌えるな、うんうん。
コメント

モンキーR盗難車情報求む(再)

2006-02-26 22:28:08 | モンキーR
いつもモンキーRでお世話になっている、うちのHPとも相互リンクさせていただいているツネさんのモンキーRが盗まれました!

    

この車両の情報があればなんでもよいので、こちらのブログか、私のHP、もしくはツネさんのHPまでご連絡下さい。詳細は下記のとおりです。
盗難場所 : 兵庫県西宮市
盗難日時 : 2006年2月14日23:00~2006年2月15日13:00の間
色 : 黒/赤
車両特徴 : シートは先日取り替えられたばかりの珍しい黒/赤ツートン
       先日フレームのエンジンホルダー部が破損されたので溶接にて厚く肉盛り
       オーニシヒートマジックのチタンマフラー
       その他改造箇所多数。詳細は下記のツネさんHPにて
       http://homepage2.nifty.com/CrazyMonkey/
コメント

バッテリーケース製作2

2006-02-26 22:27:13 | モンキーR
という事でバッテリーケースの製作、一応完成です。
ひととおり補強溶接して、黒く塗りたくって、ゴムシートやスポンジクッションしいバッチリ。

    

バッテリーケース1号です。
欠点は出来が汚い事と、なんかかなり重く出来上がったことと、ホントは3点支持のつもりだったのが、前部の支持がシートの引っ掛けに邪魔になってしまったので後方2点支持になってしまってることですね。
耐久性がちょっと心配です。ま、1号と言うのはこのケース使ってみて、良ければ先々作り直してみようかと。

とりあえずバッテリー搭載して、付近の電気回路の取り回しも少し変えてかなりスッキリさせました。
これで昨年秋のバッテリー搭載以来ずっと問題になっていたバッテリーの問題も解決です。
さて、次の作業が待ってるわけですが。
コメント

バッテリーケース仮付け

2006-02-25 22:29:33 | モンキーR
バッテリーホルダーはついに仮付け上状態まで来ました。

    

先日は久々の溶接作業でちょっとモタモタ、仕上りもイマイチだったのですが、さすがに2日目となるとサクサクと溶接が進みます。家のベランダでサンダーでガリガリやりまくるのはちょっと気がひけたので、会社で一仕事した後、必要な材料を切り出し、家に持ち帰ってバッチバッチ溶接。
結構あっさりと箱型に仕上がりました。ちょっといがんでるのはご愛嬌。
なんとかバッテリーもスポッと入ります。
で、次が問題なんですね。
どうやってフレームに固定するのか。という事で再三場所を確認しながらステーを付けていきます。まず片側はいいんですよねー。ちょっとずれても問題が無いから。もう片方のステーはとりあえず仮付けしてから溶接してみました。あとは仕上げのみですね。
コメント

もみじまんじゅう

2006-02-25 13:34:36 | 食べ歩記
最近よく仕事で山口や広島へ行っているのですが、高速のサービスエリアにこんなものがありました。あげもみじまんじゅう。こういうの大好きだったりします。先日いきそびれた宮島にもあるそうですね。
コメント (3)

MJバイク

2006-02-24 22:30:36 | モンキーR
先日地元の中古バイク誌MJバイクを見て気付いたのですが、なんと今月号はモンキー&エイプ大集合!みたいな企画を巻頭からやってるじゃないですか!
希少車モンキーRも3台も登場しています。う~ん。行くんだった・・・。いや行くといってもこういう企画があるので写真とりますみたいな告知が事前にあったかは知りませんが。
今年は一度は雑誌に掲載されたいものです。地元誌じゃなくて全国版で。
8月の4miniパラダイスは自走で絶対参加ですね。
それにしても当分四国にはモンクルさんこないのかな~。

コメント

チャングムの誓い

2006-02-23 18:14:27 | 日記
最近予定通りホント忙しく、しかもあちこち飛び回ってるのでかなりバタバタしてます・・・多分来週末予定してたツーリングもキャンセルだなこれは・・・。

ところでまーほんとなんでもないことですが、今私の中で大ヒットのテレビ。『宮廷女官チャングムの誓い』
第一話からほとんど見てます。

ほんと、最近のTV、特にドラマ非常につまんねーーって感じです。たまーに見たりもするのですが、次も見たいと思うような物も無く、最近のドラマって全然ダメだなーと


そんな時、偶然見たのがこの韓国ドラマ『チャングムの誓い』。
なんかタイトルからしてつまんなさそーなこのドラマ。韓国で放送されたいわゆるNHKで言う大河ドラマみたいな歴史ものの連ドラなのですが、これがひじょーに面白い!はまります。

簡単にストーリーを言うと、幼くして殺された母親の願いチェゴサングン(まー料理する女官の統括の人の事ね)になる為、ひたむきに努力していくサクセスストーリーです。
毎回なにかトラブルがおこり追い詰められるのですが、そこからチャングムが頑張ってリカバリーしていくというのがだいたいのパターンです。そうやって徐々にストーリーが進んでいきます。

ま、単純なドラマですし(見ててだいたいその回の結末は見える)、そもそもこのチャングムという人は実在したのが分かっている程度で、どのような生い立ちなのか、どんな人生を送ったのか電気が残っているような人ではありません(間違ってたらゴメン)。ストーリーもすっごく作り話っぽいし(非常に都合よすぎ)、ホントの歴史なんかそっちのけのドラマです。はっきり言って歴史ものではあるけど、完全なフィクション(作り話)ですがこれが面白いわけです。

そもそも最近の日本のドラマは懲りすぎです。ストーリーもややこしすぎるし、ドロドロし過ぎてるし、見ててもあまりにも日常の中のドラマを描いてるパターンが多すぎて日常の中にいる感覚が抜けません。TVでドラマ見るときぐらいは難しい事抜きで楽しみたいのに、逆に現実を訴えかけられて全然別世界へ連れてってくれるなんて事が無いのです。
私がそうなだけかもしれませんが、TVや映画なんかは娯楽を求めてるわけで小理屈や社会性、現実の問題なんかそっちのけでいいのです。要はSFみたいに全然ありえないストーリーで楽しませてくれさえすれば。そこが日本人の作るドラマ、映画がつまらないとこなんですね。発想が乏しいのかな~?それとも国民性?

そこで韓国ですが、一世を風靡した『冬ソナ』なんかもそうですが、まだまだドラマなんかが発展途上なせいなのか、それともチャンとTVを一つの『エンターテイメント』として認識してる為なのか、『ありえない』『単純』『おとぎ話のようなストーリー』みたいなドラマを作ってるわけです。懲りすぎたつまらないドラマばかり見ている日本人にはこういう初歩的なストーリーのドラマが新鮮に見えたのが韓国ドラマのヒットの原因だろうと私は思ってます。だからそれ以外の一般的な日本でも見れるようなドラマは韓国ドラマでも面白くないわけです。
このチャングムもそうですね。非常に単純明快、人は一生懸命頑張って生きて行くべきだ的な主張だけが伝わってくるドラマとなっています。ストーリーも細かくはワンパターンで非常に爽快です。

見てください、日本の大河を。山内一豊みたいな別に頭脳も力も特徴の無かった、運とタイミングで一国の主になっただけの人の生涯を描いてるわけですが、内容ともかくとしてまず主人公がつまんない。歴史好きじゃない人、山内一豊って誰か知ってるのか?という話です。しかも現在のサラリーマン社会になぞらえて展開するストーリー。つまんない。娯楽であるはずのTVの中で、生活の共感なんか求めたくない!会社の事を思い出させないで欲しい!という感じです。
もう韓国ドラマにならって、かってに歴史上の人に適当なストーリー作って大活躍させてやればいいんですよ。そうだなー、実写版『花の慶司』(あれ?字間違えてる?)とか。
(あ・・そういうのやってると民放の時代劇になってしまうわけか・・・)

恋愛ドラマでもすっごいありえないようなシンデレラストーリーやればいいんですよ。
今の日本はそういうのがなさすぎですね。皆が何を見たいのかTV局もよく考えるべきです。
しかし・・・逆にもしそういうのが一つでも流行れば、まー誰もあkれもがそればっかりになるというのが現在のパターンですが、そういうのばかりというのも飽きるだろうなー。難しいものですね。




コメント

溶接バチバチ

2006-02-19 22:31:47 | モンキーR
久々の溶接作業です。
先日から本腰でやる気になっていたバッテリーケースですが、いよいよ本格的に作成する事にしました。場所は色々と調べていたZB50のバッテリーケースの位置、寸法、配置の仕方にならって設置します。とりあえず寸法を決め、ボール紙とガムテープでモデルを作った後いよいよ作成。
溶接機も久々の出番だったのですが、かなりうまくいかず1時間以上たっても作業ははかどらず・・・。とりあえず底の部分だけは出来上がりました。今の所は順調ですね。溶接作業もだんだんとスピードがあがりだしましたが、そうなってくると溶接機が熱で頻繁に動かなくなるのがちょっと・・・。
コメント

HID HI/LOユニットの移設

2006-02-18 22:33:04 | モンキーR
前々から邪魔だなーと思っていた、ステム付近にぶら下がっていたHIDのHI/LOユニット!

    

こいつをついに後方へ移設してやりました!これでハンドル周りがすっきり。
この箇所の配線をいじくりまわすのは・・・と思ったのですが、今回はコネクターとかも使用して延長用のハーネスを自作して一気にかなりの線を延長しました。

    

なんか仕上がりは純正のハーネスよりもいいような気が・・・・。純正ハーネスも保護チューブつけようかな~。
結局コントロールユニットは純正のエアクリーナーが付く位置に移設してやったのですが、このあたりまだまだ余裕が有りますねー。本格的に何かステー作ってここへ固定できるようしようかな・・・。
コメント