カツ★ガレーヂ

Vintage Motorcycle Laboratory

ブログタイトル

ヴィンテージモーターサイクル&ガレージLifeのブログ

カブトムシ採集

2018-08-10 08:46:50 | 日記
お盆前になり夏もいよいよ中盤。我が家はここ2週間ほど虫活をしておりました。


事の起こりは3週間ほど前。
娘が工作などが好きなので我が家はサンポート高松のシンボルタワーにある「よんでんプラザ」で週末やっている無料工作教室によく行ったりするのですが、この日は高松のカブトムシ業者さん協賛の世界の昆虫展示会でヘラクレスオオカブト等が来ていて娘も初めて見る立派なカブトムシに興奮。
だったのですが一番の目的、ビンゴ大会の当り商品のヘラクレスの幼虫が2回やって2回とも外れてしまい意気消沈・・・。
業者さんからは800円ほどでネットで販売しています、との事だったので買ってみようかと飼育について調べてみたのですがヘラクレスオオカブトは温度維持が必須なので育てるのが難しいようです。
30年程昆虫飼育から遠ざかっていた私的にもハードルが高そうだったので、娘にはヘラクレスは諦めてもらいました。
しかし私が子供の頃はヘラクレスなど図鑑の中だけの生き物だったのですが、今ではこんなに簡単に手に入る様になったのですね。
それから1週間ほどして私も忘れかけた頃に娘がやはりカブトムシが欲しいというので初めてカブトムシ採集をする事に。


塩江にカブトムシを探しに来てオタマジャクシ採りに没頭する娘。
高松市近郊でとろうと初日三木町内の山奥の方や公渕森林公園近辺にネットで見た焼酎入りバナナトラップをしかけ、早朝に娘と見に行ってみたのですが見つからず。
どこにでも仕掛ければいいという訳ではないので初心者にはトラップ採集は難易度が高いようです。
昼に樹液が出ている木を探して前山ダム近辺から塩江方面を散策してみたのですが、樹液が出ている木が全く見つからず。最近は管理上スズメバチなどが来る樹液が出ている木などは伐採するなどしてしまうようですね。
塩江のホテルの方から夜ホテル近くの外灯付近でカブトムシを採った子がいたとの話を聞いたので、夜にまた塩江方面や三木町の小蓑方面の外灯をしらみつぶしに探しましたがカブトムシは見つからず。
昔は山の様にカブトムシがいたという香川でも今では特に初心者にはなかなか自然での採集は難しいのかなと・・・


と思っていたら夜家のすぐ表の道路にカブトムシの雄が転がっていました(笑)
虫取り網を積んでいたので慌てて捕獲。ついでに家のすぐ側の神社の外灯の下で雌のカブトムシが転がっているのを捕獲。
遠くに行かずとも家のすぐ側で外灯の下で待っていればカブトムシが来たという結末。
そういえば夏になると夜窓をガンガンとたたく大きな虫がたまにいるのですが、今から思うとカブトムシだったのかもしれません。
外灯でもLEDや黄色系統のHIDの外灯にはほとんど来ず、蛍光灯や白色のHIDランプに良く来たりというのもあるようでちょっと勉強になりました。
今住んでる所が田舎と言うのも有るのでしょうが、まだまだカブトムシが普通に人の生活圏に住んでいる様です。
という事で私も30年近くぶりに家でカブトムシを飼ってます。
コメント (4)