カツ★ガレーヂ

Vintage Motorcycle Laboratory

ブログタイトル

ヴィンテージモーターサイクル&ガレージLifeのブログ

茶色スポーツカブC110Sをばらす

2007-08-31 08:09:44 | スポーツカブC110
週末に作業をしようと思っていた茶色いスポーツカブC110S(以降茶スポ)のバラし作業ですが、保管の都合上でタンクやその他外装部品は先に全て外しておくことにしました。

  

サクサクとバラしました。バラしながら色々と見ていたのですが、金属部品等は結構痛んでいるものの、全体的なヤレはうちに来た当時の赤いスポーツカブ(以降赤スポ)よりも有りません。パリッとしてる感じです。赤スポは実用車として使われていたようで、メーターの走行距離は何万キロ?かでした。こいつはメーターが正なら7000kmほどしか走っていません。加えて使われなくなったのも赤スポよりは最近らしく、ガソリンも異臭はするものの、変質はしていない、その他ケーブル類が健在など調べるほど程度が良い感じです。

  

タンクもエンブレム、サイドクッションなども全て外しバラバラにしました。
エアクリやバッテリーなどもキッチリ付いていたので、使われなくなったそのままという感じです。一通り外装も外したのでフレーム全体にCRCを吹いて軽く磨いてみました。するとタンクの下辺りは結構艶やかな茶色をしているのが分かりました。タンクが付いていたので、日光による退色が無かったからかと思います。

  

色の違いが分かりますでしょうか?日が当たっていた箇所は白っぽくなっています。元はこの茶色が原色だったかと思います。それにしても下地からサビが出ているにも拘らず、塗装がはがれている箇所も無く、軽く磨いても塗装が剥げません。うちの赤スポなど後から再生塗装したものは結構簡単にプライマーの層まで剥がれる(結局プライマーと塗装が強固に密着していない)んですが、この塗装、強いな~と。よほどうまく再生塗装したものでしょうか?それともメーカーの純正塗装なのでしょうか?

  

エンジンもついでに降ろしてしまおうかと思ったのですが、ボルトがなめてしまいサイドカバーが外せませんでした。週末にゆっくりとやる事にします。
それにしてもこのプラグコードがエンジン本体から出ているイグニッションコイルがエンジン内蔵のタイプ、初期型エンジンですね~。

  

マフラーは全部のパーツにサビがひどかったのですが、なんとか磨けばいけそうなので、全て再メッキ候補と言う事で。サイレンサー本体はやはりダメです。
赤スポのときよりもひどく、サイレンサー末端部が穴が開いたのか、カバーを付けて針金で巻いてます。残念ですが廃棄処分する事にします。
コメント (4)

良い雰囲気のお店

2007-08-30 07:42:28 | バイク全般
先日茶色のスポカブを取りに先方へお伺いしたのですが、そこのお店は非常良い雰囲気のお店でした。
一応ネット上なので不都合もあるかと思い、写真や先方のお店の名前は伏せておきますが、そこは車やバイクの旧車などをメインに扱われているお店でした。
旧車メインのお店と言うと非常にゴチャゴチャしたイメージが有りますが、そこは全面内装が木で出来ていて(それもニスを塗ったような深い色)、綺麗に小物やバイクのパーツがインテリアのように飾って有りました。置いてある旧車も私では良く分からないものでしたが、なにせ『レトロちっくで雰囲気がいい』んですよ。
お店をするならこういう雰囲気のお店がしたい!というようなお店でした。

最近ガレージが欲しいんですよね・・・。正直今の家ではバイク&バイクパーツの保管がいっぱいいっぱいなのです。どこかガレージ付のマンション(今時少ないだろうけど)に引っ越したいな~と思う今日この頃。
将来的には上記のお店のような小部屋兼自分のガレージが持ちたいところです・・・。
コメント (4)

ひろ濱うどん 多度津店

2007-08-29 22:40:40 | さぬきうどん生活
今日は気持ちも切り替え、朝から仕事に没頭し、午後からはあちこちを飛び回っていました。丁度昼過ぎに詫間方面まで行く用事があり、時間も無かったので走っているさぬき浜街道沿いにある『ひろ濱うどん』という店に入ってみました。

  

いつも街道沿いにあるな~と思っていたのですが、入った事はありませんでした。
店に入る前に表からフト中で食べている人のうどんを見たのですが、『ちょっとやばいかも・・・』と。私数年前から食べる前にざっと見ただけでどんな感じのうどんなのか大体分かるようになりました。
案の定でした。頼んだ冷かけが無く、冷ぶっかけにしたのですが、昼を少し回っていたせいか、微妙に細い麺が妙に硬く(弾力感無し)、プツプツ切れる麺。この手のうどん、私苦手なんですよね~。高松の街中にあるチェーン店『はすい亭』のうどんとそっくりです。ぶっかけダシも私にとってはしょっぱくて、コチラもはすい亭そっくり。ああ~、大なんか頼むんじゃなかった・・・。
個人の好みの違いがあるので一概になんとも言えないですが、『多分もう寄る事はないな~』。

ひろ濱うどん:仲多度郡多度津町堀江2-161-8
TEL:0875-32-4455
コメント

部品を一式仕入れてしまった・・・

2007-08-29 07:53:02 | スポーツカブC110
昨日電車を使わず、しんどい思いをして車で出張していた理由の一つはコレでした。

  

知ってる人は知っている、先日ネットで売られていたものです。あまり買う気は無かったのですが、結構低価格で落としてしまい(入札価格=落札価格だった・・・)、山口からの出張帰りに引き取りに行って来ました。出張前に営業車を空っぽにしていたので、コレくらいだったらなんとか営業車に乗ります。最初からこれ見込んで輸送チンはかからない物と計算してたんですね。取りに行く橋代他全て会社もちに・・・。

  

エンジンのスペアと初期型のタンクが欲しかったのですが、結局一式手に入れてしまいました。初期型のC110Sです。初めて自分のスポカブ以外のスポカブの現物を見ました。またもやですが、どうやら適当な手直しで上から茶色?に塗られているようです。うちのスポカブも取って来た時は汚いボロだと思ったのですが、それ以上のボロボロ。屋外保管でもされていたのでしょうか。それから考えると倉庫に眠っていたうちのスポカブはかなり程度が良かったと思います。

  

  

とはいっても部品の腐食は激しいですが、C110Sならではのシングルシート他パーツ類はまともについています。とりあえず帰ってくるまでは必要なエンジンとタンクを外して、あとはばら売りするか、まとめて売るかしようかと思っていたのですが、眺めているとバラバラにする事がもったいなくなってきました・・・
ハッ!!いかんいかん。こんなものまたレストアして持ってたら置く場所無いし費用も馬鹿にならん!!ついつい変なコトを考えてしまいます。

  

  

その必要なタンクとエンジン。タンクを開けると異臭騒ぎです。腐ったガソリンが入っています。でも中々良い感じ。エンジンには欲しかったオイルラインが付いています。これでうちのスポカブにもオイルラインが付けれます。
見てるとインテークマニホールドが長く、コネクティングチューブが短い・・・エンジンは初期型なのだろうか?
そちらにしてもタンクもエンジンも、2度目はうまくやれる自信が有ります。というか2度目やればうまくやれるに違いない!という2度目にチャレンジしたい気持ちがコレを買わせたと言えます。

  

こうやって見てると『ああ、純正ってこうだったんだ~』と改めて確認できるとこが多々有ります。先日のレストア時は何も分からず手探りでやったので、記憶もあいまいでした。一度レストアして再度純正状態を見ると自分が忘れていた、確認していなかった点などが分かります。それにしても比べていると、そもそもうちのスポカブと違う点が多いですね~。キャブなんかもうちのスポカブのものとは全く違います。

  

リムなどは腐食でボロボロの上ガタも有り、再使用は不可能です。本当にボロボロですね。

  

マフラーなんかもボロボロです。エンド部分に変なバンド巻いてる所を見るとやはりこのスポカブもマフラーはボロボロになった物と思われます。それでもうちにはマフラー本体のスペアが有りますからね。あ、レストアを前提に物を考えてしまった・・・。これをうちのスポカブのレベルまでレストアしようと思ったら約20万はいると思います。今はとても無理です。
とりあえず週末にでもエンジンとタンクを剥ぎ取って、その他の部品状態やどのような部品が付いているのかも調べてみたいと思います。
コメント (2)

下松SAのジャンボ皿うどん

2007-08-28 22:32:03 | 食べ歩記
山口の仕事も昼過ぎには終わったので、高速で帰途に。途中で周南の下松SAに寄りました。何も無ければ香川まで帰るちょうど中間点近くになる宮島SAか小谷SAで一度休憩するのですが、昼を食べてなかったので下松SA名物の『ジャンボ皿うどん』を食べる事にしました。

  

このジャンボ皿うどん、以前食べたときから結構気に入ってます。
このSAに入るとおいしそうな匂いがしてくるのですが、これを食べてる人が多いんですよね~。その名の通りボリューム満点です。高速のSAの料理にしては十分おいしいかと。
こんなの食べて帰ってきたので、途中メチャクチャ眠くなりました・・・。
コメント

湯田温泉へ

2007-08-28 21:19:14 | 湯めぐり
今日は早朝から山口で仕事だったので、昨晩車で山口入りして『湯田温泉』に一泊しました。

  

いつも山口方面に仕事に行くと、新山口駅付近(新幹線が多いから)のビジネスホテルをとっていたのですが、湯田温泉あたりにも安いビジネスホテルを見つけたので、そこに泊まって立ち寄り温泉に行く事にしました。高い温泉旅館もあるみたいですけど、出張旅費内ですから・・・。という事で別に新幹線で行ってもいい、その方が楽な出張をわざわざ一人で営業車を運転して行きました。実のところ別の目的もあったのですが・・・。

  

さてその湯田温泉峡、温泉郷言っても山口市の少し郊外にある街中に集中して温泉旅館が並んでいるタイプの温泉峡です。大型の立ち寄り温泉施設も何箇所か有ります。温泉自体の泉質は無味無臭のアルカリ性単純温泉。入ってみて何か『温泉』としてこれといった体感があるというお湯では有りません。それでも色々と温泉の由来などを見ていると古くからの温泉郷なのですね。それもそのはず。源泉が70℃以上あるそうです。
昨年良く山口に通っていたときからずっと行きたいな~と思っていた湯田温泉、やっと行く事が出来ました♪
コメント

ランボルギーニ

2007-08-27 13:45:26 | 日記
先日新しい自転車を買いました。ランボルギーニのミニペロです。

  

LG-16COMというタイプの16インチですが、買う事が決まった春先からこのブラックのカラーを探していたのですが、人気だったのかこのカラーだけが国内に在庫が全く無く、先日偶然ネットで見つけてやっと買う事が出来ました。
この黒い車体にランボルギーニのマークと白文字で『トニーノ・ランボルギーニ』と書いてあるのがなかなか渋い。
完全折り畳みではなく、ハンドル部分が折りたためると言う物です。

最近ポルシェとかシボレーとか有名海外ブランドの自動車メーカーまでもが色々な自転車を出しているんですね。自転車屋で見てるとかっこいいブランド自転車が結構あるな~と。

ちなみにこの自転車は私の自転車ではなく、父の為に買ってあげたものです。父はこれがすごく気に入ってしまっていて、探し出すのに半年かかってしまいました。半年ほど前に近くの大型ショッピングセンターに展示してあるのを買いそびれてしまった為にえらい苦労だ・・・。
コメント (2)

Yマフラー爆音画像

2007-08-26 22:22:33 | スポーツカブC110
一応爆音、爆音と言ってもどの程度爆音なのか、ある程度回した(全開ではない)動画をホームページにアップしました。
部品脱落後ですのであちこち部品が付いてないのは笑ってやって下さい。
あとあまりの振動でプロテクターがくるくる回るのが笑えたり・・・。
コメント (6)

サスペンションバラバラ事件

2007-08-26 21:29:46 | スポーツカブC110
昨日のツーリング、エンジンは全く不調は出なかったのですが、家にたどり着いたときにおかしな事に気が付きました。

  

写真の通りです。
ウインカーやマッドフラップも外れていますが、それよりも何も『リアサスがネエ~!!』

はっきり言って昨日はもう帰りには暑さでもうろうとしていたのですが、走ってる途中で右後方で『ブシュ!』という音がしたんですね。ところがもう暑さと爆音で耳がおかしくなったのかとそのまま帰ってきました。
途中から何か異様に車体が震えたり、後ろが沈むような気がしてたんですね・・・。

  

ふと見るとスイングアームのところにサスペンションが引っかかっていました。
スポカブに乗られている方なら分かるはずですが、これ『絶対に外れないはず』なんですね。何で外れたのかよくよく調べると、上側のマウントにはトップ部分がついています。外れたサスペンションを見ると上の赤カバー以外は全て部品が揃っています。『走っているときにリアサスがバラバラになった』ようです。
最初にトップ部分が本体と外れ、赤いカバーがどこかに転がっていき、その後スイングアームの取り付け部のボルトも外れたようです。サスペンションがどこかに転がっていかなかった事が幸いでした。

  

塩江街道の下りでは60~70km出したままかなり派手に乗っていたので、サスの伸び縮みが激しく外れたものか・・・。とにかくそれだけではなくウインカーやマッドフラップまでもが外れています。こちらはYマフラー直管仕様の威力かと。
マッドフラップを脱落してきてしまったのには正直参ってしまったので、あわてて車で探しに行くと、無事街道に落ちていました。なんとか回収です。
Yマフラーを使用するときにはリア回りの部品は全てネジロックを付けとか無いといけませんね。
コメント (4)

吉野川とたらいうどんツーリング

2007-08-25 23:59:57 | スポーツカブC110
というわけで昨日付けたYマフラーの具合を確かめようとぐるっと走ってきました。

  

とりあえず朝一エンジンを始動させたのですが・・・直管なみの爆音。
皆さんの評価は伊達じゃ有りません。
こういう音って久々に聞きました。あわててエンジンを切ってちょっと家から離れた所で再始動。すごいです。とりあえずそのまま乗って走り出したのですが、しばらくはあまりの注目になんか恥ずかしくて変な汗が出ました(笑)とにかく道で歩いている人の50%は振り返ってくれます。白バイやパトカーが気になります。
ただ非常に目立ち、付近の車にもよく音が聞こえるらしくかなり気にしてくれるので、急ブレーキの必要が減りました。これはGOODです♪しばらく走ると音にも慣れてきたのでそのまま国道を東へ。白鳥まで走りました。
ここからR318を南へ走ります。

  

走っていて気が付いたのですが、高回転でのパワー感が増した感じです。それよりも爆音がやる気にさせてくれます(笑)それでもさすがに峠はきつい・・・。この白鳥から土成へ超える峠はスポカブで走る一番きつい峠です。この峠を超えると徳島県。初の県外です。いつもここを通るときに見ていた土成の『たらいうどん』を食べてみる事にしました。

  

このR318の土成付近はたらいうどんのお店が集まっています。私はさぬきうどんに馴染んでから県外で自主的にうどんを食べた事が無いのですが、一度はこの土成のたらいうどんは食べてみようと言う事で。適当なお店に入り、入り口でたらいうどん(冷)とイカ天を頼んだのですが、これだけで1000円オーバー!高~い!!香川なら5~600円だよ。まるで観光うどんの店のようです。食べるところは隣に川が流れていて落ち着いて食べれるところでしたが、出てきたうどんはたらいうどん(熱)でした・・・。それでも意外とうどんはマトモで結構コシがある。ボチボチです。

  

それにしても暑い・・・。前頃のツーリングの格好より軽装で出てしまったので日焼けで余計に暑いです・・・。そろそろ引き返そうと言う事でそのまま徳島側に下り吉野川沿いに帰ることに。

  

吉野川の土手を走ります。川を見ながら景色は涼しいのですが、なんか熱気が・・・。とんでもなく暑い。それでも全くエンジンはぐずることは有りません。
好調です。

  

吉野川の土手を走っていると、欄干の無い橋が多く有ります。沈下橋といえば四万十川が有名ですが、吉野川にも多くの沈下橋がかかっています。

  

しばらくは吉野川沿いに走っていたのですが、だんだん暑くなってきたので県道に出てノンストップで走り、脇町から塩江街道を通って帰ってきました。さすがに塩江まで越えてくる上り坂はスポカブにとってはものすごくきついのですが、この灼熱の暑さの中、ノンストップでこれを越えてくるとはスポカブもかなり仕上がりました。結局今日で110km、あまり止まりもせず、この暑さの中全くエンジンには不調を感じませんでした。
それでも帰ってビックリの事態が発生していましたが・・・。
コメント (14)