カツ★ガレーヂ

Vintage Motorcycle Laboratory

ブログタイトル

ヴィンテージモーターサイクル&ガレージLifeのブログ

タンクバック新調

2017-10-23 06:19:58 | Riding Gear
以前よりタンクバックを新調したいとは思っていたのですが中々買い替えが進まず。
今年こそと色々と物色していたのですが・・・


前から良いなと思っていたのはストバイのタンクバック。
今はフルオーダーシステムも有るしタンクのキャップ部も穴を開けてくれるしマグネット式だしコロナタンクバックの様にラグビーボール型だしデザインと機能的にもデザインも非常に良く出来てますが・・・


スポカブの様な形だとマグネットでの固定が微妙?


そんな事で赤スポ用に新調したタンクバックはこれ。
コロナのラグビーボール型タンクバックの赤。


CB72もアルミタンクでマグネットが使えません。こいつも紐タイプでなければ固定できません。


という事でCB72様に新調したのが同じくコロナのタンクバックの黒。


今や絶版になってしまったこのタイプのタンクバック。四角い形の物はリプロも販売されていますが、この形の再販は無いそうです。そう考えるとバックを使うのがちょっともったいなかったり。
コメント

第40回香川旧車クラブミーティング

2017-10-22 07:38:26 | イベント等
今年も例年通り11月の第三日曜日に香川旧車クラブミーティングが開催されます。
もちろんですが今年も参加です。
今年はカブ販売1億台記念という事で一部有志の声掛けで古いカブを集めようという事で、私も出来るだけ多くのスポカブを現地に持ち込む算段を検討中です。
是非古いカブにお乗りの方は御参加下さい。

以下クラブのサイトからの転記になります。



第40回香川旧車クラブミーティング開催のご案内

日時  平成29年11月19日(日曜日)第三日曜日
AM10:00~14:00頃
雨天の場合は11月26日に順延
※天候による決行/順延は前日PM8:00までには本ブログに掲載させて頂きます。

場所  さぬき空港公園
    アドベンチャーゾーン駐車場
     昨年と同じ場所
入場料 無料(毎年変更し申し訳ありません)
    ※ミーティングの開催費が不足しています。
     現地で寄付を受付しておりますので御協力下さい。

連絡先 高松市池田町1614-1
小西 勝市 090-1323-7566
ぎゃらくた果津古 087-849-1371

★★★ご来場にあたって★★★
※会場は受付より奥のスペースになります。駐車場出入口~受付までの駐車場は一般駐車場で会場では有りません。可能な限り単車でご来場頂きますようにお願い致します。
駐車場エリアはアドベンチャーゾーンへの一般来訪の方が駐車されますので、一般来訪客の妨げにならないよう御注意下さい。
※本年も例年同様受付にてお弁当の販売(¥700-)を致します。
※本年は40回目の記念大会になる為、特別な記念品をご用意しております。
 記念品単独で購入の場合は¥2000、弁当と一緒に御購入頂く場合は¥2500になります。
 記念品の数に限りがございますので御了承下さい。
※出来る限り年代別に単車を配置します。
 本年は50~60年代、70年代、80年代以降及び一般来場車の3区画に分けたいと思います。
 会場内ではスタッフの誘導に御協力下さい。
※駐車場にはトイレがございます。
※フリーマーケットも開催致しますので、バイク車両、2輪/4輪部品、雑貨類なんでもお持ち下さい。
 出店料は1ブース¥1,000-になります。
※旧車會、族車仕様車両等はご遠慮願います。
※喫煙場所を数か所設置しています。タバコの吸い殻は喫煙場所か持参の吸い殻入れ等に捨てて下さい。
 吸い殻のポイ捨てはご遠慮願います。
※会場での事故等につきましては当方では責任を負いかねます。安全運転をお願い致します。

コメント

新たなるターゲット

2017-10-21 22:51:38 | CB72R
今日は旧車クラブのミーティングだったのですが、T雲さんから次のターゲットとなるパーツの情報が。


昔からこれが垂涎の一品だった私からすると価格破壊だなコレは。
T雲サン的には迷う物だそうですが、私的には絶対買いでしょって感じです。
リバイバルのコピー品も今は出回らないですしね。
T雲さんの情報収集能力やばし。

とりあえず金の算段を開始しますが、家に帰って金を貯める話をすると、奥に「その前に家庭内借金を返せ」と言われました・・・
コメント

部品到着

2017-10-16 07:51:22 | CB93 typeCR93
10月になるとお祭りや子供の運動会やら色々多忙です。


白スポのエンジンやCL72のハーネス関連などやらなければいけない事は沢山ありますが、あれもこれも手を付けると際限なく散らかっていくので一つ一つやっていきたい所。まずはCB93を走れるところまで戻したいのですが、そんな中待っていたCB93のヘッド部品が戻ってきました。



新品のバルブガイドとバルブを組み込んでヘッドを一新。
これで圧縮漏れも解決できたのではないかと。



もう一つの今回の目玉、カムシャフトの加工。
カム側にピンを2本埋め込み、メーターギア側に溝を切ってもらいました。
ピンが思っていた物よりちょっと細いのですがこれで持つかはやってみないと不明。
前回1本のピンでやった時は10秒くらいの命でした(笑)
結構な費用が掛かりました(泣)

コメント (2)