カツ★ガレーヂ

Vintage Motorcycle Laboratory

ブログタイトル

ヴィンテージモーターサイクル&ガレージLifeのブログ

CB72の調整

2015-08-15 18:38:16 | CB72R
春に岡山に行って以降低速やアイドリングが不調だった72。そろそろまた走るのが楽しい季節が来るのできっちり調整しておこうと。


前から気になっていたハンドルポジションを少し変更。
スタイルと前傾を気にして結構絞っていたのですが、走り安いようにハンドルを広げました。


早速アイドリングをチェックしますが相変わらず不調。
プラグを見ると調子がソコソコよい左はかぶり気味、不調の右は焼けすぎています。


まずはバルブクリアランスをチェック。バルブクリアランスは大方0.1mm程度に揃っています。
左のExを微調整したのみ。
点火時期もチェックしましたが大体揃ってます。ポイント隙間も正常。ポイント面も磨き直します。


キャブの油面もチェックしましたが問題無し。
圧縮もチェック。左は9.5kgf程度。


右は11kgfも有ります。
抜けてないのは良いですがちょっと圧縮が高すぎの気が・・・


整線もかねて配線をやり直したり、プラグコードチェックの為にたるんでいたプラグコードをカットしたりしましたが変わりなし。最終的にプラグを新品に交換したら直りました。
エアスクリューも調整して大体1000~1500rpmでアイドリングするように。
そういえば昨年もプラグが原因で不調になってプラグを交換しています。
何か原因がありそう・・・。
タコメーターを見てたらふとずっと前から死んだままになっているデジタルメーターの油温計が気になって直す事に。


ヨシムラの油温計はドレンボルトにセンサーを付けていると配線の首の部分がすぐバカになります。
過去もう2個この状態になりました。


ドレンボルトを新品に交換。CB72のドレンボルトはM12ですので汎用品で使用可能。
こんなパーツでも3000円以上します。
儲ける為にあえてすぐ線が切れるようにしているのか?


郊外を走り回りましたが調子良いです。
セッティングはもうちょっと煮詰める余地がありそう。


岡山に行った時に指摘されていたのですが後輪のタイヤの溝が無くなりました・・・
今月は何かと物入りなので来月に入ったら前後輪ともタイヤ交換をしようかと。
性能はともかくあまりにも雰囲気に合わないので次回はTT900はやめておきます。
無難にTT100あたりか・・・。
コメント

エンジン分解

2015-08-14 07:09:09 | 日記
昨晩は高松港の花火大会「どんどん高松」に行ってきました。
最初から雨が来そうだったのですぐに車に撤退出来る所で観覧しましたが、開始早々土砂降りの雨でほとんど見ずに帰る事に。
この日が雨になる事は中々珍しいです。


時間が出来たのでCB450のエンジンを一気におろし、腰上を分解。


意外にも割れているのかと思ったピストンリングは健在。
何故圧縮が抜けていたのか調べるにも一苦労しそうです。
この調子ではシルバーウィークのツーリングは450は間に合いそうに無いので72を気合い入れて調整しなければ・・・。
コメント (2)

細かな手直し~CB93

2015-08-13 22:26:46 | CB93 typeCR93
諸事情が有り7月中旬より非常に多忙だったのですが、何とか盆で取戻し一段落です。
世間一般程盆休みは有りませんがボチボチ単車をさわる時間も。


何点か修正したいポイントがあったCB93。
その一つはキックペダルでこれまでステップに干渉して使い物にならないキックペダルをダミーで付けていました。始動はいつも押しがけだったのですが、たまにしばらく乗らない期間が続くと押しがけに少し時間がかかる事も有り何とかしなければいけないなと常々思っていましたが、今回キックペダルを交換する事に。


一品製作で作らねばと思っていたのですが、妄想していたその通りの形状のキックペダルを発見。
何せステップを変えているせいでステップやペダルに干渉しない様にするのはかなり微妙な形状を要求されるわけですが・・・


収納時も綺麗に収まってどこにも干渉せず・・・


キックをしてもペダルやステップを綺麗にかわします。
我ながら良い物を発掘しました。
これで問題は一つ解決です。
相変わらず我が家のマシンの中でほぼ100%の調子を維持するCB93。
少し涼しくなったらちょっとロングツーにでも行きたいなと。
コメント (5)