お野菜を食べよん!

楽しい!美味しい!のブログです♪

お野菜を食べよん!

お知らせ♪

今後のお教室です♪

   栗橋教室・・・「春の食材をいつもとはひと味違うお料理で・・・♪」

詳しくは→http://www.kleingarten-i-yukiko.com/をご覧くださいね♪

長野・・・その3「小布施」へ♪

2019-01-31 | 旅行記(国内)

帰る途中、「小布施」で途中下車しました♪

栗が好き!好き!

とブログに何度も書きながら、栗の聖地?「小布施」に行くのは初めて♪

「小布施」の栗菓子って結構いろんなところで買えるので・・・ね♪

なので今回は「モンブラン」に絞って食べ歩きを♪

本当は秋の一時期にだけ食べられる「朱雀」と言う和栗のモンブランに心惹かれたりするのだけれど・・・

とにかく凄く並ぶみたいなので、根性の無くなった(元から無いかな♪笑)私はその時期に行くことは・・・

すっかり諦めております♪

なので今の時期でも食べられる「モンブラン」を♪

それでも聖地で食べる「モンブラン」にはワクワクでした♪

が!

やはりシーズンオフ♪

一番最初に行った・・・→ 「栗の木テラス」 は・・・

社員の研修旅行のために臨時休業だったし♪

葛飾北斎の美術館「北斎館」は・・・

展示品の入れ替えのために4枚しか見られないとのことで断念♪

それでも・・・ふらりと入った「高井鴻山記念館」で・・・

恥ずかしながら知らなかった「高井鴻山」のことを知ることが出来・・・♪

「えんとつカフェ」でいただいた・・・

「モンブラン」は食べ応えがあって、これ一つで十分満足出来♪

実はその前にフラフラっと「栗のソフトクリーム」を食べてしまったこともあって・・・

一つでお腹いっぱいにもなり・・・

「小布施でモンブランを食べたぞ!」

ということで「モンブラン」の食べ歩きは終了となりました♪

いつもこんな時は、もう一つ「胃袋」があれば・・・ 

と思う私♪

そして今ではすっかり「和栗のモンブラン」一筋です♪

コメント

長野・・・その2「金具屋さん」♪

2019-01-30 | 旅行記(国内)

「新年会」から帰って来た夫が・・・

「渋温泉の金具屋って言う旅館がすごくいいらしいよ」

と言いました♪

早速調べてみたら・・・この→「金具屋」さん♪

ジブリの「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった旅館なんだとか♪

しかもそんなにいいと言うのなら・・・

「行くっきゃないでしょう♪」

と言うことで・・・

昨日の続きとなります♪

「金具屋」さんの玄関を入ると・・・目の前には歴史を感じる佇まいが♪

普段、会社の「保養所」か「ビジネスホテル」にしか泊まらない我が夫婦にとっては・・・

目を奪われるとって立派な光景♪(笑)

そして私たちが泊まったお部屋は「杏林」♪

なんでも6代目が非常に好み、晩年自身が滞在していた客室なんだとか♪

で、一休みしたあと、早速お風呂に入りに行きました♪

旅館でいただいた「案内図」を見ながら・・・「お風呂巡り」♪

まるで迷路のようで、この「案内図」が無いとお風呂どころか自分の部屋にも戻れない!(笑)

「露天風呂」では真っ青な空に真っ白な雪の花を咲かた枯れ木♪

しかも寒さに震えながら「かけ湯」をしようとしていた私にその「雪」が落ちてきて・・・

思わず「ひゃっ!!!!」

歓迎の挨拶?を受けました♪

そしてひとしきり温泉を楽しんだ後は・・・

旅館の主人による「金具屋文化財巡り」に参加♪

「金具屋」さんの歴史や、建物の複雑な造りについて♪

遊びに満ちた造りや・・・

(一部屋一部屋が一軒家に見立てた作りになっている♪)

(街並みに見立てた廊下♪)

そして宮大工たちの粋な技等を観て回りました♪

(富士山にかかる満月♪)

などなど♪

いろいろな説明を聞くことで「金具屋」さんの凄さを知ることに♪

さらに翌朝は「源泉見学ツアー」に参加♪

まずは「金具屋」さんで最も古い源泉へ・・・♪

そして次に向かった「源泉」では・・・

壁についている「白い結晶」を削ってくれて・・・

舐めてみる体験を♪

「塩味」とともに何とも言えない「渋み」があり、これが「渋温泉」の名前の由来なんだとか♪

次に行った「源泉」では、出てくる「水蒸気」に手をかざして、その「熱さ」を体験♪

最後の「源泉」では、このハンドルを回して・・・

高く噴き出す「間欠泉」を見せてくれました♪

「源泉」って普通は所有者が何名かいて、権利や管理の関係で見学することは出来ないらしいのだけれど・・・

これらの「源泉」は「金具屋」さんが独自に所有しているため出来ることなんだとか♪

まず無いらしいです♪

「金具屋」さん♪

良かったですよ~♪

コメント (2)

長野へ・・・その1♪

2019-01-29 | 旅行記(国内)

日月と一泊二日で長野へ行って来ました♪

まずは新幹線で長野まで♪

ちょうど4日間15000円で乗り放題の期間だったので、その→「チケット」を使ってです♪

そして「長野電鉄」に乗り換え・・・

終点の「湯田中」まで♪

そしてその「湯田中」に着いたら駅近のカフェ→おしゃれで素敵な「Chamise-cafe」でひとまず一服♪

私は「甘酒とイチゴのスムージー」を♪(濃厚でほんと美味しかった~♪)

そしてお店の人に聞いたら、私たちの目指すところまでここから歩いて25分くらいとのこと♪

お迎えバスも頼めばあるのだけれど・・・

せっかくなので久しぶりに雪道を歩いていくことに♪

「湯田中温泉」を通って・・・目指すは「渋温泉」です♪

途中には、こんな温泉の「共同浴場」があったりして♪

こんな木の「ドア」が入り口だなんて・・・面白い♪

そして人っ子一人いない・・・通るは車ばかりなり♪

の道を歩きながら♪

「秋田」を懐かしく思い出しながら雪道をザクザク!ギュっギュっ!♪

そう言えば「秋田」にいた時のこと♪

友人に「秋田」の雪は海風で舞い上がり、上から降ってくるわけではないので「傘」はささないと教えてもらいました♪

なので大雪の降る中「傘」をささずに出かけたら・・・もう私が「雪ダルマ」状態に♪

教えてくれた「友人」にそのことを伝えたら、そもそも大雪の日にはまず家から出ないと教えてもらい・・・

「なるほど!」

と納得したことを思い出します♪(笑)

さて♪

そして「渋温泉街」へ到着♪

時々、どこかの屋根から「雪」や「つらら」がドサッ!

と落ちる音を聞きながら♪

やはり至る所に温泉の「共同浴場」があったりして♪



そして・・・

今回の旅の目的地・・・「金具屋」さんに・・・

着きました♪

この「金具屋」さんは・・・

実は・・・

そのことについては、また明日にでも♪

コメント

小諸旅♪

2018-11-05 | 旅行記(国内)

小諸は紅葉まっさかり♪

特に小諸城址「懐古園」の紅葉のなんと見事だったことか♪

写真ではその色鮮やかさが今一つ・・・いえ今十なのが残念♪


「昔はそれほどでも無かったのに、近年になって交流が深まった友人たち」と小諸へ訪れるようになったのは5年前♪

友人の「別荘」にお邪魔するようになったのがきっかけです♪

毎年1回は訪れるのだけれど、いつもは夏で、この時期にお邪魔したのは初めて♪

まばゆいばかりの陽光に、騒々しいほどのセミの鳴き声♪

元気に溢れていた「夏」とは打って変わり、「空気」は澄みわたり「冷気」を含み・・・

すっかり落ち着きを払っていました♪

かく言う私たちも、2年前くらいまでは「花火をやろう!」「シャボン玉をやろう!」

と身体は伴わなかったけれど、気持ちだけは若い頃のまんま♪

でしたが・・・

今回は送迎付きの「源泉かけ流し」の温泉・・・→「御牧乃湯」に行き・・・

一汗かいた後は・・・大広間でのお食事♪

掘りごたつ式になっていて、みんなで「これは有難い!」と言って座り・・・♪(笑)

そしてお料理は全部は食べ切れず・・・

仲居さんに「パック」をお願いし・・・「パック」に詰めて持ち帰る♪

という、すっかり心身ともに人生の枯葉期に入った「熟年旅行」?に・・・♪(笑)

翌日の朝も、友人手作りのデッキで・・・「朝シャン」♪

なにかと思ったらなんと!朝から「シャンパン」で「朝シャン」なんだとか♪

なんと贅沢な・・・♪

でも、もしかしたら・・・

前日に夫が収穫してくれた「落花生」を持って行き、それも茹でたので・・・

友人の心遣いで「お酒」を用意してくれたのかな?

茹でた「生落花生」には・・・やっぱりお酒が合いますからね♪

そういう訳でみんなで・・・「朝酒」付きの「朝ご飯」♪

朝からいいこんころもちに・・・私はなりました♪


この「小諸旅」に、この友人たちとの「お付き合い」♪

毎回新鮮で、あらたな笑いがあるんです♪

でもね♪

それって実は、以前のことをみんなが結構忘れているから♪

行ったところや、しゃべったこととか・・・♪

なので、同じ話が繰り返されたりするのだけれど・・・

みんなで大笑いするんです♪

「あれ?これって聞いたことあるかも♪」

って気付いたとしても・・・♪

逆もしかり♪

そしてこの関係は・・・

「お宅様は誰?」

と相手がわからなくなる日までは続けよう!となっています♪

いつまでも元気でいなくっちゃ・・・ね♪

Tさん O夫妻 Fくん Kちゃん♪

楽しかったですね~~~♪

ありがとうございました♪

これからもよろしくです♪

コメント

磐梯山♪

2018-10-26 | 旅行記(国内)

「磐梯山」の標高は1816m♪

それがどの程度の山なのかはわからなかったけれど・・・

猪苗代出身の友人が言うには・・・

「小学校高学年の時の遠足が磐梯山の登山でした♪」

でも登山したことがある友人からは・・・

「結構大変だったよ~なめたらあかんぜよ~~~」と忠告を受け・・・♪

いったいどんな山なんだろう?

期待と不安でわくわくしながら、まずは車で「磐梯山」へ・・・♪

次第に眼下になっていく・・・「猪苗代湖」♪

反比例して間近になってくる「「磐梯山」♪

そして初心者コースの「八方台登山口」から出発♪

最初は「落ち葉」を踏みながら、軽やかな足取り♪

何度も深呼吸をして・・・森林浴を楽しみながら・・・♪

少しすると・・・岩も出てきたり・・・

急坂になってきたり・・・♪

途中に「黒ナメクジ」を見つけて・・・カメラで「パチリ」♪

「磐梯山」の頂上を背にして仁王立してみたり・・・♪

まだまだ元気だった時♪

そのうち・・・こんな道や・・・

こんな道

「霜柱」も出て来たり・・・♪

そして・・・これも道♪

短い足を思いっ切り上げて乗り越えて・・・♪

そしてだんだん無口になり、息は切れ切れ♪

さらに休み休みになり・・・♪

でもそんな中、励みになったのが下山してくる人たちからの「頑張れ!」

とか「絶景が待ってますよ♪」などなど♪

それでも「もう無理!」

と思って座り込んだ時、下山してきた人が指を3本立てて・・・

「あと3分!あと3分!」って♪

嬉しかったな~~~♪

思わず立ち上がって「ありがとうございます!頑張ります♪」

そしてやっとやっとたどり着いた頂上♪

みんなが言っていたように・・・素晴らしい眺望が広がっていました♪

しかも360度♪

そして苦しかったからこその安堵感と達成感♪

さらには、ちょっぴり自信にも♪

何年か前から、登山をしたいと思いながらも・・・

「変形股関節症」になり「右手首の骨折」も♪

でもやっとやっと登山が出来ました♪

もう1回磐梯山登山をするかと聞かれたら「ノーサンキュー」だけれど・・・(笑)

もうちょっとなだらかな山ならまた登りに行きたいな♪

秋の夕陽に照る紅葉も綺麗でしたよ~♪

 


コメント

ウエルカムウエルカム♪

2018-10-25 | 旅行記(国内)

今回の旅行のお宿は、娘ご推薦のペンション・・・

「ウエルカム・ウエルカム」

「おもてなし」とオーナーの打つ「お蕎麦」と「源泉かけ流しのお風呂」がとてもいいと言うのです♪

で!

それが、想像以上に良かったんです♪

まずはお料理の美味しかったこと♪ 

心を込めて作られたことがわかるお料理の数々♪

これって・・・とても大事♪

特にオーナーが打った「10割蕎麦」は「コシ」のある、のど越しの良い、蕎麦の香りが豊かなお蕎麦♪

今まで持っていた「10割蕎麦」のイメージ(あまり美味しいとは思えなかった♪)を覆させられた本当に美味しいお蕎麦でした♪

何でもオーナー曰く・・・

「普通の打ち方とは違う」んですって♪

確かに夕食間近になったら「蕎麦打ち」の部屋から聞こえる「ドスン!ドスン!ドスン!ドスン!」と言う音♪

「小麦粉」は使わず、叩くことで「蕎麦粉」同士をつなげるんだそう♪

しかも打ち立て♪

感動のお蕎麦でした♪

さらに「朝食」も美味しかったんです♪

甘い「栗」が入った古代米のもちもちの「ご飯」♪

パサパサしていることの多い「シャケ」も脂が乗っていて美味しい♪

会津のお祝い事で出される「こづゆ」に、特産の「見知らず柿」に私の好きな「スチューベン」♪

「朝食」だからと言って手を抜いていない、やはり心のこもったお料理たちでした♪

そして「源泉かけ流しのお風呂」♪

沸かしたり、水を足したりなどしない・・・本当のかけ流し♪

お風呂の温度は「窓」の開け閉めと「湯量」を調整することで適温にしているとのこと♪

早朝に入った「露天風呂」がこれまた最高でした♪

さらにオーナーご夫妻もとってもいい方♪

至る所に女性目線の「心遣い」もあり、居心地の良いペンションでした♪

もし「会津方面」に行かれることがありましたら、お泊りはこの「ウエルカムウエルカム」で♪

おススメです♪

さて♪

そして翌日は朝の9時頃にチェックアウトして・・・

いよいよ「磐梯山」へ・・・です♪

コメント

会津へ・・・♪

2018-10-23 | 旅行記(国内)

会津磐梯山に登って来ました♪

メチャクチャしんどかった~~~!!!!!

事の始まりは・・・まず娘の言ったことから♪

「ママ 猪苗代にある「ウエルカムウエルカム」って言うペンション、凄~くいいから行ってみて♪」

何でも「おもてなし」が素晴らしく、しかもオーナーが打つ「お蕎麦」がめちゃくちゃ美味しく、さらに「源泉かけ流し」のお風呂が素晴らしいとのこと♪

確か去年のことでした♪

そうしたら今年の4月ごろにも・・・

「ママ、早く行かないとオーナーが引退しちゃうよ!」

と催促され・・・

そうしたら偶然にもある日のこと、夫が突然こんなことを言ったんです♪

仕事で2年半ほど会津にいたことがあるんですが・・・

「一つだけやり残したことがある」と言い・・・

「磐梯山に登りたかったな~~~」

って♪

ちょうど500円玉貯金で10万円貯まった時でもあり・・・

「じゃあ、猪苗代のウエルカムウエルカムに泊まって、磐梯山を上りに行こうよ!」

三拍子揃い、とんとん拍子で紅葉のキレイな10月に行くことに決めました♪


で、会津と言ったら、私にとっては・・・

「涙無くしては語れない会津♪」

美しい風景に美味しい食べ物♪

そして何よりも何よりも人情味あふれる心温かい人たち♪

大~~~好きな友人もいます♪


と言うことで、1日目は一目散に友人のもとへ♪

そして老舗の釜めしのお店→「山葵」さんへ連れて行ってくれました♪

風情ある「半鐘」でしょ?

ちなみに夫は喜多方へラーメンを食べに・・・♪

で、このお店は友人のお馴染みのお店と言うことで、特別にメニューを作ってくださいました♪

会津の「田楽」って、「身欠きにしん」と「サトイモ」そして「厚揚げ」に甘味噌がぬられているんです♪

「お餅」に甘味噌の「田楽」もあって、それも美味しいんですよ♪

「お蕎麦」も「釜めし」もとても美味しく・・・

友人の計らいで、懐かしい「会津づくし」のお昼ご飯をいただきました♪(涙&涙♪)

そしてその後は友人宅へお邪魔し・・・

今度は→「吉田菓子舗」さんの美味しい「練り切り」に舌鼓を打ちながら・・・

素敵な会津塗りのグラスでお茶をいただきながら・・・(塗り物のグラスって珍しいでしょ?)

あ~んなことや~こ~んなことをしゃべりまくり♪(笑)

&笑いまくり!

それはそれは楽しいひと時を過ごしました♪

N子ちゃん ありがとね~~~♪


そして楽しいひと時のあとは娘おススメの「ウエルカムウエルカム」へ・・・♪

途中「磐梯山」を望みながら・・・♪

翌日はこのてっぺんにいました♪

それについては・・・また今度にでも♪

コメント

お食事処♪

2018-06-21 | 旅行記(国内)

そうそう♪

今回の「棚田巡り」と「美人林で森林浴を楽しむ」旅♪

それ以外の観光は行き当たりばったりでしたが・・・

食べるところは前日にネットで調べ、ちゃんと決めていきました♪(笑)

3か所♪

地元感溢れ、しかも美味しかったのでご紹介させてください♪

ちなみに名物である「へぎそば」は、夫が嫌いなため残念ながら今回の「食事処」には入っていません♪


まずは1日目の「美人林」を見たあとにランチで向かったところは→ 「越後まつだい里山食堂」

建物の中には「ギャラリー」や「イベントスペース」があり、1角がこの「レストラン」♪

一面がガラス張りの窓で・・・

その窓から見える「棚田」には、昔の農作業の様子を表した「オブジェ」が見え・・・♪

鏡のテーブルには真っ青な空と雲が映し出されます♪

なかなかの演出♪

お料理は「ビュッフェ式」で、「バルサミコ酢のきんぴら」や「ひよこ豆のカレー」などなど、ちょっとオシャレなメニュー名が並んでいるのですが・・・

でも地元のお母さんたちが作っているらしく、どれも温もりのある美味しいお料理ばかりでした♪

 

で、夜になって向かったところは「越後湯沢駅」から数分のところにある・・・→「森瀧」

「うどんすき」が有名なお店のようでしたが、「うどんすき」はもとより・・・

「岩魚の唐揚げ」や「イカ刺し」(夫が唯一食べられるお刺身♪)や「アジフライ」も美味しい♪

特に「イカ刺し」は甘みがあってまったりとした食感♪

絶品でした♪

この「森瀧」もやはり地元感溢れる・・・お安くって美味しい居酒屋さんでした♪

そうそう♪

「うどんすき」の汁に入れた・・・新潟の名品「かんずり」♪

唐辛子の発酵食品で、我が家用に6年物の「かんずり」を購入してきました♪


で、次の日のランチに選んだのが・・・「魚沼スイーツガーデン ナトューラ」

地元産の食材にこだわっているとのことで、町おこしの一環のような気がしてチョイス♪

石窯で焼かれた「サーモンとカマンベールと酒粕のピッツァ」をいただきました♪

他にも研究のため?「米粉」を使った「スイーツ」をいっぱい購入♪


今回行ったお店はどちらも気取りがなく、観光地特有の「高値」ではなくってリーズナブルなお値段♪

観光とともになかなかの内容でした♪

もし「そちら方面」へ行かれることがありましたら・・・

どうぞ参考にしてみてくださいね♪

コメント

越後湯沢近辺を・・・♪

2018-06-19 | 旅行記(国内)

1日目に、行きたかった「棚田」や「美人林」を巡ってしまったので・・・

2日目の昨日は何の予定もありませんでした♪

なので、2日目は「越後湯沢」の近辺を観光することに・・・♪

(泊まったところが「越後湯沢駅」の近くだったんです♪)

やはり観光客はあまりいませんでしたが・・・なかなか良かったのでご紹介させてくださいな♪

まずは「牧之通り(ぼくしどおり)」・・・♪

電柱や電線もなく、小京都と言われる「川越」に似ています♪

こちらは「郵便局」ですって♪

それに「信用組合」♪

平日だったのでほとんどのお店が閉まっていたけれど・・・みんな似たような造りになっていて・・・

統一感のある街並み♪

特徴的だったのは「がん木」と言われる・・・「雪国」特有の・・・

雪よけの屋根♪

そして「雪」の多さを見える化した・・・このオブジェ♪

てっぺんには・・・昭和58年3.7Mと記されています♪

さすが「「雪国」! 天井につきそうな高さ!

ちっちゃな街並みでしたが、土日祝日などはきっと賑わって楽しいことでしょう♪

「牧之通り」についてもっと詳しくお知りになりたい方は・・・→「コチラ」をご覧くださいませ♪

そしてロープウェイに乗って行った「湯沢高原」♪

風に揺れる可愛らしい「コキア」たち♪

秋には真っ赤に紅葉し、訪れる人たちの目を奪うことでしょう♪

そして可愛らしい花を咲かせた「高原植物」もいっぱい♪

今の時期の花たちです♪

ね?

なかなかなものだったでしょ?

さて♪

そして今日は「道の駅 南魚沼」で買ってきたもので・・・

1日「台所仕事」♪

それについてはまた今度、お付き合いくださいませ♪

コメント

マニアックな・・・?@新潟県十日町♪

2018-06-18 | 旅行記(国内)

5月のとある日♪

新聞を読んでいたら、2枚の「写真」にくぎ付けになりました♪

新潟県十日町にある「美人林」と「棚田」♪

同じ写真かわからないけれど、こんな感じの写真でした♪

(ちなみにこの写真は「にいがた観光ナビ」さんのHPから拝借♪)

素敵ですよね♪

見た瞬間に・・・「行きたい!」

そしていつものように夫に・・・「十日町に行きたい!」と・・・♪(笑)

で、行く日にちと泊まるところだけを決めました♪

ハイ♪

そして昨日今日と、行ってまいりました♪

日月という日程が良かったのか?シーズンオフが良かったのか?

はたまた単に「マニアックな旅」だったからなのか?

観光客のほとんどいない、場所によっては人っ子一人いない観光巡りが出来ました♪(笑)

お天気には残念ながら?恵まれて・・・♪

実は木々や田んぼが鮮やかになる「小雨」を期待していたのですが・・・♪

では、どんな旅だったのか?

ご興味のある方はお付き合いくださいませ♪

まずは「美人林」です♪

ここは「ブナ林」で、ブナの落ち葉を踏みしめながら歩くのも・・・

なかなか乙な感じ♪

樹木が発散する「フィトンチッド」にあふれ・・・

気持ちいい「森林浴」が出来ました♪

「棚田」巡りでは・・・

まずは人気No1と言われる・・・「星峠の棚田」へ・・・♪

次は「蒲生の棚田」へ行き・・・

最後は、すれ違うこともUターンも出来ない山道をガタゴトガタゴトと車を走らせて行った・・・

「狐塚の棚田」♪

だ~~~~~れもいませんでした♪(笑)

でも、別に「棚田」でなくっても・・・

山道でも平地でも、車を走らせていると至る所に「田んぼ」があるんです♪

さすが「米どころ」♪

どこを走っていてもある大小さまざまな「田んぼ」は見ごたえがありました♪

それでもまだ時間が余っていたので、急きょ調べて行くことにした「清津峡」♪

「トンネル」の先には・・・

こんな光景がありました♪

う~~~ん♪

写真で見ると・・・素敵ですね♪(笑)

一泊二日の旅でしたが・・・まだまだ続きがあります♪

それはまた明日にでも・・・♪

よろしかったらお付き合いくださいませ♪

コメント (2)