お野菜を食べよん!

楽しい!美味しい!のブログです♪

お野菜を食べよん!

お知らせ♪

今後のお教室です♪

   栗橋教室・・・「春の食材をいつもとはひと味違うお料理で・・・♪」

詳しくは→http://www.kleingarten-i-yukiko.com/をご覧くださいね♪

ネギ坊主の一生?

2009-05-04 | 長ネギ

我が畑のでは無いけれど・・・

ネギ坊主の赤ちゃん♪?

030_2

027_2

やがて、その薄いベールがはじけ・・・

031_3

中から、ネギのお花たちが一斉に咲きだします♪

025_4

訪花するミツバチ♪

021_2

あらあら・・・これは一体何?

026_2

親ネギ坊主の~背中~に~子ネギ坊主を乗・せ・て♪?

あふれ出す・・・「生」へのエネルギー!?

でも・・・

ネギ坊主が出来ると、ネギ自身は固くなって美味しくなくなるため・・・

033_2

普通はこのような終焉を・・・

でも・・・

今日は、まだベールをまとっているネギ坊主を頂いてきて・・・

007_2

「天ぷら」にしました♪

そうしたら、みんなが「美味し~い!」って♪

今日のネギ坊主さんたち・・・

喜んで成仏してくれたかしら?

ネギ坊主の天ぷら・・・美味しいですよ♪

もし、手に入るようだったら、お試しください♪

コメント (4)

長ネギの甘酢漬け♪

2009-03-06 | 長ネギ

この間の・・・埼玉県本庄市にある「JA埼玉ひびきの」が開催した→「ネギの収穫体験」

その時にいただいた「ネギのラッキョウ酢漬け」が美味しかったので早速我が家でも作ってみました♪

まず、らっきょうを漬ける時の甘酢を作り・・・

酢150cc・砂糖80~90g・塩15gをシッパー袋に入れます。

005

*黒酢とてんさい糖を使っているので、薄茶色の甘酢に・・・

長ネギ2本は適当な長さに切り、太い部分は半分または1/4に切り・・・

008_2

それも入れて空気を抜き、ジッパーを閉めて、冷蔵庫へ♪

012

時々モミモミします。

そして約10日が経ち・・・

こんなんになりました~!

008

辛味がちょっとまだ残っているけれど・・・美味しくできました♪

そして今日は、これを使ってお料理を♪

豚小間肉(200g)を醤油(大さじ1)お酒(大さじ1)片栗粉(大さじ1)でモミモミしてしばらく置き・・・

油(大さじ1強)を熱したフライパンで、お肉を広げながら炒めます。

ある程度火が通ったら、甘酢漬けの長ネギも入れて炒め・・・

最後にその甘酢(大さじ1~2)を入れてからめます。

004

自分で言うのもなんですが・・・

う~~~ん!美味しかった~~~~!

是非!お試しあれ♪

と、言いたいところだけれど・・・

ネギの旬ももうすぐ終わり。だんだん固くなります。

なので、今年の冬、長ネギが美味しい時期になったら・・・

是非!是非!お試しあれ♪

コメント (4)

ネギ鍋♪

2009-02-23 | 長ネギ

今日は、ネギ生産者さん直伝の「ネギ鍋」の作り方をご紹介しま~す♪

まずは・・・

筒切りにした「長ネギ」を縦にして並べ、その上に「豚バラの薄切り」をのせます。

012_2

そして、薄切りにした「シイタケ」をすき間に埋め込み・・・

014

市販の「昆布つゆ」を表示通りに薄めてネギの半分くらいまで入れ・・・

鶏ガラスープの素をパラパラ!

015

フタをして、ネギが柔らかくなるまでコトコト!煮たら~~~~

完成で~す!

010

早速、昨晩は我が家も「ネギ鍋」に♪

(味付けは、教えてくださったのを参考にしつつ自己流ですが・・・)

シンプルだけれど・・・イエ!シンプルだからこそ・・・

ネギの美味しさが引き立つお鍋♪

何よりも簡単!

しばらく・・・週末はこのお鍋が続きそうです♪

そして、今日は・・・「ブリ大根&ネギ」

038

と、寒かったので酒粕をたっぷり入れた「お味噌汁」

037

もちろん、ネギをたっぷりと入れました♪(青菜は大根葉)

ネギには発汗作用があり・・・体を温めるとして昔から風邪に効く・・・

と言われています。

まだまだ寒い日は続きます。

「ネギ鍋」など・・・いかがですか?

コメント (6)

ネギの収穫体験♪

2009-02-22 | 長ネギ

今日は、ベジフルの仲間たちとネギを掘ってきました~!

そして、ネギの美味し~い料理の数々もいただいてきました♪

「JA埼玉ひびきの」(埼玉県本庄市)&「全農埼玉県本部」が主催。

実は我が畑でもネギを作ったことがあるので・・・ちょっと甘く考えていました。

スポっ!って簡単に抜けるもん♪って~

でも、やっぱりプロが作るネギは違う!

って当たり前だのクラッカ~!(えっ?知らない?)

こんなにも高く土が盛られていました~!

002

ネギを傷つけないようにシャベルで回りの土を削って・・・

006

「採ったど~~~!」(ベジフル仲間のお子さんたち♪)

004

でも・・・折れてますよ・・・ネギ!

で、私・・・夢中になりすぎて、写真を撮るのすっかり忘れました!

堀取ったネギは全部お持ち帰り♪(用意されたビニール袋にビッチリ詰めて約3キロ!)

写真は、お夕飯用に3本使ったあと・・・撮り忘れたことを思い出してパチリ!

(つまり写真+3本♪)

021

たっくさ~んでしょ!

そして収穫体験のあとは、生産者の方たちが作ってくださった・・・

美味し~い産地おすすめのネギ料理でお昼ご飯♪

「ネギのベーコン巻き」や「担々春雨スープ」・・・

ネギの青い部分だけを使った「チヂミ」

016

などなど・・・沢山のネギ料理をいただいた中で、特に気に入ったのが・・・

この「ネギ鍋」と・・・(明日作り方をUPしま~す♪)

010

「ネギのらっきょう酢漬け」♪

017

「らっきょう」が食べられない私だけれど・・・これは美味しかった~!

早速作ってみようと思う♪

これに、おにぎりもあったので・・・お腹がパ~ンパン!

そして「食育」のお話もあり・・・帰りには「お土産」までいただいて・・・

もう~!盛りだくさんの内容でした♪

消費者と生産者との交流を目的としたこのイベント♪

ただ単に「収穫体験」や「試食」で終わらせるだけでなく・・・

「料理の作り方」から「食育」も取り入れた・・・いわゆる「食農教育」と言われるもの。

(誰でも参加可なんですよ~)

こんな活動が「食育」の一環として・・・どんどんと広まっていくといいですね♪

私もまた、こんな企画があったら是非是非!参加したいな~♪

コメント (6)

長ネギのお料理♪

2008-09-30 | 長ネギ

さて!今日は長ネギのお料理をご紹介いたします♪

まず、1品目は・・・「大葉と長ネギの肉巻き」

019

豚肉の薄切りに大葉と斜め切りにした長ネギをのせ・・・巻いていきます。

012 015_2

豚肉を斜めに巻いていくのがポイント!

*少しでも、細長くなるように。

017 そして、フライパンに油を入れて熱し、綴じ目から炒めます。

全体を炒めたら味付け。

すき焼きと同じ、水またはおだし、お砂糖、醤油、みりんで甘じょっぱく♪

そして!次なるポイントが・・・

そこへタラ~っとお酢を入れること!

あ~ら美味しい!味が引き締まります。

そして、コトコトと煮汁が少なくなるまで煮たら出来上がり~

おもてなしにも向く・・・美味しい1品です♪

これははるか昔、叔母から教えてもらった料理ですが、その時は牛肉を使っていました。

が!我が家は普通・・・豚肉で♪  

そして、残った長ネギの青い部分を使って・・・次の日あたり、こんなお料理はいかが♪

008 

小口切りした青い部分をごま油で炒め・・・

(下仁田ネギの場合は固くて辛いのでじっくりと炒めてね)

しんなりしたら牛小間も入れて炒め、醤油&お砂糖&お酒で甘辛く味付けしてゴマを入れたら・・・

ご飯にぴったりのおかずが出来上がり♪

*ネギの青い部分だけの「かき揚げ」も美味しいですよ~!

  旬(冬)のネギでお試しあれ♪  加熱すると甘くなります。

さてさて!長ネギと言ったら、このようにお醤油味の和風料理♪

って思いがちですが・・・そんなことはありませ~~~ん!

ソーセージと長ネギで作ったコンソメスープだってと~っても美味しい!

そんなわけで・・・3品目は「長ネギのマヨネ~チーズ焼き」を♪

035

少々の塩を入れたコンソメで長ネギが軟らか~~くなるまで煮ます。

そうしたら、長ネギを取り出して耐熱容器に入れ・・・

マヨネーズ・・・チーズ・・・パン粉をかけてこんがり焼いたら出来上がり♪

031032 

残った煮汁は、塩&コショウで味を調えてコンソメスープとして召し上がれ♪

トロっとした長ネギにマヨネーズとチーズの味がピ~~~ッタリ!

美味しいですよ~~~~~!

是非、作ってみてくださいね!

それでは・・・今日の長ネギ料理教室はここまで♪

なお、左カテゴリ内の「長ネギ」をクリックしますと、他の長ネギ料理も載っています  

コメント (4)

長ネギのお話♪

2008-09-29 | 長ネギ

写真は、昨日我が畑で採ったきた「下仁田ネギ」♪

001

そう!群馬県下仁田町特産の品種で、白い部分が短くて太っちょなのが特徴!

(下仁田ネギに関しては、以前ブログに書いていますので→コチラをどうぞ♪)

ちなみに、「深谷ネギ」はそういった種類のネギがあるわけではなく・・・

埼玉県の深谷で作ったネギは美味しい!ということで深谷近辺で作られたネギを総称して「深谷ネギ」と呼ばれています。

*利根川の氾濫によって肥沃な土地になったからだとか・・・

そして今日は、この長ネギに関してのお話をちょこっと♪

長ネギには、東日本でよく食べられている白い部分が多い「根深ネギ」と・・・

西日本でよく食べられている緑の葉が多い「葉ネギ」があります。

って、今はもう、そんなことみなさんご存じですよね~

では!

「葉ネギ」は葉の部分を食べているのですが・・・

「根深ネギ」はネギの一体どの部分を食べているのかご存じですか?

あの白い部分です。

答えは・・・

「葉っぱ」

あの白い部分も、葉鞘と言ってやっぱり「葉っぱ」なんですよ~

ってことは・・・

ネギって葉っぱから根っこが出ているの~???

答えは・・・Non!Non!

016

根っこの近くにある黄色い部分が茎なんですよ♪

何とま~ちっこいこと! おもしろいでしょ!

では、おもしろついでに・・・

長ネギの葉っぱって、表裏が逆なんですよ!

どういうことかと言うと・・・

外側の濃い緑の部分が葉っぱの裏で、内側の白っぽい部分が表なんです。

もともと植物って、茎から葉っぱが出てくるときはみんな、表を内側にして丸まって出てくるんですって・・・

で、成長するにしたがって丸まった葉っぱが開いて表が上、裏が下になるんですが・・・

長ネギは開かないで、丸まったまま成長する珍しい植物なんですって!

これから寒さが増すにつれ・・・ネギの美味しさも増していきます♪

長ネギの出番も増えてくることでしょう。

食卓での会話にこんなネギの話などはいかがですか? 

ちょっと自慢げに・・・・・・はならない?

明日は、長ネギを使ったお料理をご紹介します♪

コメント (6)

ブサイクですが・・・

2007-12-13 | 長ネギ

017 寸足らずで、おでぶちん・・・

イエイエ!我が夫のことではありません~

群馬県下仁田地区の特産品「下仁田ネギ」のことです♪

決して見た目は良くないネギですが、加熱すると甘くなり、とろけるように柔らかくなる・・・

(生では辛い!)

江戸時代には将軍家に献上されていたことから「殿様ネギ」とも呼ばれていたとか・・・

これからが旬!!!

お鍋にぴったりの食材です♪

が、今日は牛肉ナッシングの「すきやきもどき」の煮物に♪

003 その代わり、コクを出すために仙台麩(あぶら麩)を入れました

味付けはすきやきと一緒!

おだしに醤油と砂糖とみりんまたはお酒♪

そして、ここからが今日のポイント!

是非 お酢をタラ~っっと加えてくださいな!

また違った美味し~い味わいになります

我が家は黒砂糖と玄米酢を使っているので、ちょっと色が濃いめですが・・・

すき焼きよりは味は薄めにね♪

で!

下仁田ネギは斜め切りでは無く、写真のように筒切りにします

群馬県の人はこのように切るんですって!と会津の友人経由で教えてもらいました

それは、口に入れて噛んだ瞬間、甘くてとろけるような芯がムニュ~っと出てくるからです♪

旬のネギって本当に美味しい!

是非是非お試しくださいませ!

ただし・・・

熱いのでやけどには注意ですよ~

明日からジーチャン(舅)の49日と納骨のため福井へ行ってきます

けれども、しなくてはならないことが山積みなので、多分パソコン持っての福井入りに・・・

もしかしたら現地からブログの更新があるかも~

コメント (3)

壬生菜&松本1本ねぎ♪

2007-11-07 | 長ネギ

写真は今週の野菜ボックスの中に入っていた「壬生菜」と「松本1本ねぎ」

006 005

「壬生菜」は「みず菜」同様京野菜の一種

4~5年前までは「壬生菜」も「みず菜」も、あまり見かけなかったと思うんだけれど・・・

それが今では「みず菜」は当たり前のようにスーパーに鎮座している

この「壬生菜」も生産地は京都ではなく群馬県

う~~ん・・・それでもやっぱり京野菜って紹介していいのかな~?

で、「壬生菜」は「みず菜」に比べてちょっと辛味が強い

主に漬け物として使われることが多いので、サラダにも使える「みず菜」ほど普及はしないのだろう

次に「松本一本ねぎ」をちょこっとご紹介♪

このねぎは江戸時代から長野県松本市近辺で栽培されている品種

他の長ネギに比べて巻きがゆるく、煮ると甘みが増し、大変柔らかくなります

おすすめの食べ方は鍋物♪

でも、今日は冷蔵庫にあったソーセージを使って洋風スープに~

017 「松本1本ねぎ」とソーセージをコンソメで煮て、ねぎが柔らかくなったら「壬生菜」を入れてちょっと煮たら出来上がり!

味付けは塩&コショウ

「壬生菜」の辛味はすっかり消え、

柔らかくなったねぎの甘みとシャキシャキとした「壬生菜」の美味しいスープが出来ました♪

コメント (2)