虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

お教室での問題児は優秀児?

2007-07-31 09:01:38 | 幼児教育の基本

今 乳幼児からスタートする
さまざまな方式の「お教室」が人気です。
それぞれ良い所があって 
虹色教室でも よく検討した上で
取り入れているものも たくさんあります。

けれど こうした「お教室」
幼いうちから通うには
たくさんリスクがあることを
知っておいたほうがいいでしょう。

乳幼児の時期というのは
触って 舐めて 押してみて 投げてみて
壊してみて 積んでみて
わがまま言ってみて 
力の限り泣いてみて
はじめて 経験値があがって
知能が 発達していきます。

だからこそ 大人の数倍の速度で発達し
言語もらくらく習得してしまうのです。

もし ミスを犯さないように
注意して行動する赤ちゃんがいたら
大人が話す「変な英語」のような
母国語をしゃべる子どもが急増するでしょう。

だから乳幼児向けの教室で
いつもと違う雰囲気に
好奇心をそそられて 動き回ったり
嫌がって泣いたりすることは
赤ちゃんならではの すばらしい学習態度なんですが
他の人への気遣いや つい他の子の様子と比べてしまう親心が
子どもの心に浸透して
子どもがその子らしく 個性的で賢い子に
育ちにくくしてしまうこともあるのです。

特に「●●メソッド」として
特別な方法をかかげている乳幼児用のお教室では
教育法に偏りがあるので
その方法に合う子にはいいのですが
その方法に合わない子…
他の方法ならものすごく伸びる子…
を早くから「できない子」として選別してしまう
場合が多いのです。

虹色教室でも ひとつのやり方を強く拒絶する子の方が
なんでも受け入れる子以上に
ある部分では すばらしい成果を上げることがよくあります。
「幼児が得意なこと」で
すべてゆっくりさんだった子が
「論理的思考を要求されること」なら 
すごく高い能力をしるすことも
よくあることです。

しかし 子どもは親の考え方を
言葉を介さずに 吸い込んでしまいますから
親が幼児教室になじめない子を
「ダメな子」と感じれば
子どもも自分を「ダメな子」と認識し
子どもの良い所が伸びなくなってしまいます。

そうしたことを よく理解して
「お教室」にチャレンジしてみること…
それなら親子にとって
何かいいものを もたらしてくれるかもしれません。

コメント (4)

面積計算が 得意になる遊び

2007-07-29 06:43:53 | 算数

テトリスが面白いのって
本能的なものなのでしょうか?
凸凹したピースを
すきまなく埋めていくのって…
幼児もはまります。

「ブロックス]という このゲーム
本来は対戦型の難しいゲームですが
2歳の子から
「テトリス風」に遊んでいます。

子供が夢中になって ピースを置いている時に
「赤の面積と黄色の面積はどっちが広い?」
とたずねると
「赤」ときちんと答えてくれます。

とりあえず 数は数えられるけど
面積なんて言葉を 聞いたことのない子が…です。
子供は言葉の意味を直感的に推測する天才です。

日常の暮らしの中で 算数の用語も
自然に使っていくと
数学的なセンスがアップしますよ。



にほんブログ村 教育ブログへ

コメント (3)

反省カゴ

2007-07-28 22:44:37 | 番外(自分 家族 幼少期のことなど)

らぶちゃんです!
前も書きましたが 騒がしい子です。
今日は二度目の反省カゴ入り…。
反省カゴの中のらぶちゃんは 
かわいそう過ぎてお見せできません!
…見えましたね?

パソコンのキーボードを壊したところまでは
大目に見てあげてたんですが…

その後 同居鳥のチェリーちゃんを
いじめるので

らぶちゃんが死ぬほどキライな反省カゴへ…

もともと反省カゴなんてものでなく 
老鳥のチェリーと
やんちゃならぶちゃんを同じカゴで飼うのに無理を感じて
らぶちゃん用のお家にと 買って来たんです。

でもね チェリーちゃんと離すと この通り…
鳥らしからぬ姿で 何時間でも
カゴの周りの棒を くちばしで 「かんかんかんかん」とはじいています。
それこそ一日中。
たぶん人間で言う もうふカミカミ…袖口カミカミ…

コメント

ポケモン ゲットだぜ

2007-07-27 20:12:04 | 算数
穴あき画用紙をかぶせて
穴から でてきた人形はゲットできます。

難しい問題も
これくらい大きなサイズにしてあげると
幼児も遊べる
おもちゃになりますよ。

先週の虹色教室では…

4歳のTくんは
穴の場所から ゲットできる人形を当てられました。

年長のNくんは
穴あき画用紙を裏向けたとき
ゲットできる人形を当てられました。

6歳のMちゃんは
90度回転させたらゲットできる
人形を当てられました。



にほんブログ村 教育ブログへ
コメント

言葉遅れとお人形遊び

2007-07-27 08:48:30 | 国語
「言葉が少し遅いなぁ。」と心配な時
お人形遊びは 言葉の発達をうながすのに
ぴったりの遊びです。

お人形の家の中で
幼い子は自分の生活の全てのシーンを
楽しく経験し直すことができます。

日ごろは つい世話に追われて
言葉かけが少なくなってしまう親御さんも
こんな遊びの中なら
いろんな会話を楽しめますよね。

にほんブログ村 教育ブログへ
ランキングに参加しています♪押していただくと励みになります。
コメント (2)

最近接領域って? 勉強が得意になるには?

2007-07-24 21:10:01 | 幼児教育の基本
「最近接領域という言葉を知っていますか?
「自力で できる」と
「手伝ってもらえばできる」ことの間にある
領域のことなんです。

「自力でできる」所ばかりしていると 進歩がないし
「手伝ってもらってもできない」所をしても 効果がない
「最近接領域]こそ 
それぞれ子どもにぴったりの学習レベルなんですね。


虹色教室のレッスン内容は
この「最近接領域」を見極めながら
決めています。
家庭で教える時にも
これを目安にすると 失敗がないですよ。 

上の手作り教材は
黒い小さな円が回転する仕組みになっています。
(100円ショップの回転台を裏返して作りました)

これ小学校受験で定番の
観覧車に乗って移動する問題を
さわって学べます。

4歳のTくんの「最近接領域」は

「自力で写真のように並べること」 と

「周りのキャラクターをいくつか裏返し
黒い円を動かしてから それを当てること」
 
の間です

Tくんにぴったりの遊び 思いつきますか?
にほんブログ村 教育ブログへ
ランキングに参加しています♪押していただくと励みになります。


コメント (2)

ちょっとかわいそう? ぬいぐるみ投げ

2007-07-23 13:08:38 | 算数
かけざんを唱える時
ぬいぐるみを投げあいながらします。
ちょっとかわいそう?

でもボールだと強く放りすぎて
お部屋では ちょっと…
リズム良く
にいちがに! ににんがし!
と唱えながら遊んでいると
いつのまにか かけざんがマスターできています。

虹色教室では こうしたかけざん遊びを2歳から始めています。
かけざんは 歌を覚えるのと似ているので
まだ たしざんやひきざんが難しい幼児でも
できるんですよ。
 
親子で かけざん遊び してみてくださいね。

にほんブログ村 教育ブログへ
ランキングに参加しています♪押していただくと励みになります。
コメント (6)

手作りカルタで広げる 言葉の世界

2007-07-21 19:44:24 | 国語
慣用句もことわざも 
難しい語彙の意味も
手作りのカルタにしてしまうと
幼児でも親しめてしまうから不思議です。

子どものイラストって
何だか 味があります…

上の写真の裏面 わかりますか?
お題は 「わらう」

答えは 左から

目くそ鼻くそを笑う

今泣いたカラスが もう笑う

鬼が笑う

どうですか? 面白いでしょう?

にほんブログ村 教育ブログへ
ランキングに参加しています♪押していただくと励みになります。

コメント

番外 詩の話

2007-07-21 15:03:21 | 番外(自分 家族 幼少期のことなど)
去年 「数えきれない太陽」という詩画集を出版させていただきました。

その本のことを 
作った当の本人でさえ
忘れて暮しているのに…

「あの詩の本 何冊か分けてもらえないかしら?
身近に悩んでいる人や病気になった人が多いのよ。
あなたの本をさしあげたら
元気が出るかと思って…。」
とありがたいことをおっしゃって
買っていってくださる方がいます


身内には 「何かムズカシ…絵だけならよかったのに…。」などと
イマイチな評価を受けている私の詩…
それを こんな風に大切に扱ってくださっているなんて

上の写真は
原画展を開かせていただいた日 
一番 評判がよかった作品です。
イラストの子は
以前預かっていた 自閉傾向のある男の子です。

コミュニケーションが取り辛く 
いつも無表情なその子が
大好きなハトを追いかけた後や
風の気持ちのいい日
ふっと見せるきれいなきれいな笑顔を描きました。

よかったら 詩も読んでくださいね

      計算

  嫌なことがあった日に
  フトンの中で計算する
  良いことと 悪いこと
  どちらが多いだろうかと

  世の中を見わたせば
  悪いニュースばかり目につくし
  がんばっても がんばっても
  ままならないことばかり
  …進歩のない わたし

  それでも足したり引いたりしていると
  悪いことより 良いことの方が
  たくさん起こっている気がする

  とりあえず
  今日の帳尻を合わせるために

  心にできた新しい傷口に
  知人にもらった優しい言葉を
  すりこんでおく
  
  ポッカリ空いた小さな穴は
  記憶の中の誰かの笑顔で
  継いでおく

 

 
コメント

計算が得意になる木

2007-07-18 10:09:40 | 記事のまとめ(リンク)
毎日100マス計算をすると
学力が上がるという話をよくききます。
それは本当の話なのだと思います。

でも虹色教室では 
こうした計算のワークは
子どもが乗り気な時だけ
本気で取り組ませることにしています。

なぜって 子どもの手の動きはぎこちないので
手の動きに合わせて学んでばかりだと
学ぶこと 考えること自体が
キライになってしまうからです。

上の写真は
虹色教室で計算が得意になるための
手作り道具です。

木片の表に式 裏に答え
が書いてあります。
☆パッパッと答えを当てながら
木片を机から落としていったり
☆2人で向き合って木片を出し合い
答えを先に言った方が勝ち というゲームで遊んだりします。

こうした遊びをしていると
計算をすることが快感になってきます。
「100マス計算」等も自分からやりたいと
言い出したりします。
また 発達障害等があって
学ぶことに困難がある子には
特に効果があるようです。

木片が安く手にはいらない時は
100円ショップの園芸コーナーの
40枚100円ほどで売っている
植物の名前をかくプレートで作ることもできます。

にほんブログ村 教育ブログへ
ランキングに参加しています♪押していただくと励みになります。


コメント (2)