goo

プロジェット・ピレッリ #144


【ワンオフシフトノブと携帯カヴァー】
夏の初めに、スプラングの佐藤フランちゃん(女将)から
「シフトノブを新調しませんか?」
とご連絡を頂いた。嬉しいお誘いだけども、
僕は家業の繁忙期に入ったところ。
電話で話を聞いて、即答&打ち合わせ。



【7月22日】
ここ数年、水冷ワーゲンのモディファイでは流行りの
アウディSライン用のシフトノブを装着。
センターの「Sライン」を特注のエンブレムを
ワンオフで作っていただいた。
皆さんもご存知の通り、
黄色で右ハンドルのGTIピレリは世界限定170台なので
170分の1という文字を入れてみたのだが・・・



カッコいい! ・・・がしかし、
僕はベースカラーをボディーカラーの
サンフラワー(イエロー)で指示をしていたので
予定外の状況に動揺。
しかしこれまでの制作苦労もあったと思うので、
追金して作り替えて頂きました。
ありがとう!



【8月11日】
無理言って夏休み前に作って頂いたシフトノブセンターエンブレム。
同時に別の物も出来上がって来ました。



スマホカヴァー!



ゴムのバンパーにポリカー製のアクセントが入っている
スマホカヴァー。ポリカーはスマホがバンパーから外れないように
する重要部品でもあります。
ボトムにGTI PIRELLIの文字が映えます。



カパッと装着して終了!



これで、いつでも愛車と一緒にいる気分。
さて、本来のシフトノブに戻ります。



改めて作り直したシフトノブエンブレム。
「GTI PIRELLI」
の文字入れと、あえてクリアーコートしたサンフラワー
で塗装して頂きました。
本来、30%艶消しが良いのですが、ここがツルツルしていると
気持ち良いですし、フロアーシフトした時の
シフトロスを抑える事が出来ます・・・・(本当かなぁ)



新車から装着されていた純正シフトノブ。







スプラングのハクちゃんの手で丁寧に分解されていきます。



外したシフトノブ一式を作業場へ。







既存のシフトノブを丁寧に外します。
ロックがあるので注意深く抜き差し。



左が新車装着品。
右がアウディSトロニック用。
アウディの方が直径が大きいです。



特殊なペンチなどを器用に使い合体。





外す要領と逆の作業を行い、組み立てます。
書くのは簡単、作業はコツがいります。



完成!



握りやすい形状です。



↑ビフォアー



↑アフター



普段はシフトダウンをパドルで行っていましたが、
最近はあえてフロアーでするようになりました。
握りが適度な大きさで、シフトした感覚が強くなります。
これが本物のマニュアルだと、もっと強く感じるかも知れません。

<塗装協力>
(有)ボデーショップパスコ Sprung事業部
・携帯電話カヴァーの塗装(6,000円~)
・アウディSトロニックシフトノブ(要応談、部品供給もお願い出来ます)

オーナーであり塗装まで行う佐藤さんとハクさん夫妻。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« メダカと共に 190E(29年... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。