宮応ふみ子のいきいきブログ

神奈川県大和市議会議員の宮応ふみ子です。いろいろな情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。

人・仕事・未来を創る自然エネルギーの講演会に参加

2018年11月18日 | 脱原発

副題に「ソーラーシェアリングって?そして、あなたも自然エネルギーの電気会社にきりかえませんか」。
小山田 大和さんのお話を伺いました。 なかなか、エネルギッシュな方で、「かもぼこの鈴廣」の鈴木社長を師と仰ぎ、ご自分も農業をしながら、田んぼの上にソーラーシステムを創り、「あしがら金太郎電力」を立ち上げ、など。

原発の東京電力などから「自然エネルギー」に切り替えようと。 電力切り替えの方法などの話も。なかなか、ユニークな方でした。
会場を提供されたのは、宗教団体の「成長の家神奈川県教科部」さんで、講演後、屋上にあがり、屋根のソーラーシステムや雨水利用のトイレなどを見せていただきました。

大和でも「市民発電所」を創ろうって、うん、面白そう~。

     お隣の日照もあるので勾配は緩やかに、そのため、雪が積もるのが大敵とのこと。
 



コメント

第10回やまとげんきっこアートフェスティバル

2018年11月17日 | 教育、子ども

所用でシリウスに行き、開催中の「やまとげんきっこアートフェスティバル」をのぞきました。

大和市内の保育園の「作品展」みたいなものかな。たくさんの親子連れで、にぎわっていました。自分の作品をみんなで見に来たのかな。

入口には、大きな「はらぺこあおむし」の模型が。 夢中で、つくっている子どもたちの姿が目に浮かびます。 うふふ。


        今日のシリウス 

コメント

「舘野鉄工所跡地を慰霊の場にしてほしい」の署名を追加提出とNHK放映

2018年11月15日 | 基地

54年前、厚木基地を飛び立った米軍のファントム機が上草柳の館野鉄工所に墜落し、8人が死傷した事件は、大和では最大の事故で、その跡地は国有地となり、その一角には、住民が建立した慰霊柱が立てられています。しかし、住民団体が国に「土地使用料」を払い、国の許可を得なければ入ることもできません。国は、「大和市が管理するなら無料で提供する」としています。そこで、住民団体は、大和市に「ぜひ、大和市として慰霊の出来る場にしてほしい」との署名を提出しました。今日は追加提出を行い、合計12000筆になりました。 その様子をNHKが取材し、今晩放映されました。が、私は見逃してしまいました!残念1(Oさんが午後6時半からだというので、6時半にテレビをつけたら6時過ぎからだったんで、終わってしまったのだ!)


   翌日の新聞報道(朝日・神奈川)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ロナルド・レーガン艦載機の沖縄・北大東島沖での墜落事故に抗議

2018年11月15日 | 基地

11月14日、 米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を母港とする原子力空母ロナルド・レーガン艦載機のFA18戦闘攻撃機が沖縄県沖で墜落(12日)した事故を受け、日本共産党の畑野君枝衆議院議員、しいばかずゆき参議院比例代表予定候補、あさか由香参議院神奈川選挙区予定候補を中心に、事故原因の徹底糾明と報告書の公表等を米軍に求めるよう防衛省と外務省に要請しました。

 藤井かつひこ、大山奈々子の両県議、大村洋子横須賀市議、ほりぐち香奈大和市議も参加し、原因究明を求めるように迫りました。
 防衛省地方協力局課の職員は、同機の飛行停止は求めていないことを明らかにしています。

 しいば氏は、米軍ヘリの不時着が相次いだ問題で、米軍基地への立ち入り調査が実施されていないことを指摘し「踏み込んで(原因究明を)求めているのか不安がある。艦載機は横須賀を母港にしている。毅然とした対応をとるべきだ」と強調。あさか氏は「国民は凄く不安だ。原因究明されていない中で訓練の中止を求めたい。主権国家としての最低限のことはやるべきだ」迫りました。

みなさん、お疲れさまでした。

急の取り組みでしたが、厚木基地周辺の共産党議員団からは、大和市議堀口加奈さんが参加。二人の子どもの保育園お迎えは、夫さんかな?

コメント

大和市身障者協会の皆さんとの懇談会に参加

2018年11月13日 | 福祉

11月13日、10時から12時までの日程で「大和市身障者協会」の皆さんとの懇談会に参加しました。 
これは毎年、協会が大和市へ要望書を出し、回答を受けて、それらについて、一堂に会して各議員・団(参加:自民・新生、公明、共産、無会派=11人)との懇談を行うというもので、共産党議員団からは、団長高久、佐藤、宮應の3名が参加しました。

今回は特に「災害時の福祉避難所」、各学校の特別支援級の問題、高等部学校の大和市内への誘致、目のご不自由な方からは、白杖を高く掲げたときは「困っています、助けてほしい」との意思表示であるので、積極的に声を掛けてほしいとのご意見を伺いました。 

協会からは、事前に「大和市のからの回答書」をいただいたので、わたしは事前にチェックし、資料・質問内容も準備して参加しました。

  クリックすると拡大

コメント

これも記録しておかねば、「11・3共産党演説会」

2018年11月12日 | 選挙

 宣伝カーで大和市内でも宣伝しました「11・3共産党」演説会。会場は、お隣の藤沢市民センター大ホールにて。
私は、受付係り、ご案内のはがきを握っての参加者も。お話は「小池晃共産党書記長」です。 

まず、来年の地方選挙立候補者がたすきをかけて、一口自己紹介。大和市議選の4人、ところが団長の高久さんは、地元の住民集会に参加のため、ICレコーダーでのご挨拶、続いてほりぐち・佐藤・佐野氏の順番で元気にご挨拶。

総勢14人の地方選候補者は壮観でした。

小池晃さんは、国会前の集会に参加後、その後、藤沢に移動、国会の動き、消費税10%増税とんでもない、などなど、気っ風ののいい話は流石!! 翌日11/4の赤旗新聞の全国版に載りました。


コメント

特養「晃風園まつり」で、まあ、2等賞が当たってしまいました!!

2018年11月12日 | 福祉

4日の午後は、町内にある特養「晃風園」のイベントに参加しました。雨が降ったり、止んだりのお天気なので、最近売り出し中の「芸人さん」(途中参加なので名前がよく聞き取れず、職員さんの息子さんとか)が、見事な7変化で、おじい・おばあは大笑い!!拍手喝采!!一回りし、スタッフやボランティアさんにご挨拶してまわり、急いで「抽選会」に参加、ワイワイと「当たらないねえ」とご近所さんとおしゃべり。 ところが「2等賞は69番!!」、「アッ、私ですッ」・・・・なんと2等賞金券〇〇〇〇円が当たりました。 わあ、申し訳ないわ、私があったてしまって。そこで急いで「お買い物」に走りました。 ほぼ、金券の額の買い物を済ませました。 まあ、こんな日もあるんですねえ。

園長からは、特養建て替えの要望をいただきました。 議会でも取り上げたいと考えています。


  ご近所なので、普段着で。大当たりの金券。金券分の購入したもの。(靴下も)

コメント

第14回大和革新懇ライブ&講演会に参加

2018年11月12日 | 平和、憲法,

もう、14回目になるんですねえ、大和革新懇のライブ&講演会。 1部は、若者によるスパニッシュギター演奏約1時間、会場からのアンコールの声に「用意してなかったんですけど・・・」それでも、自作の曲で応えて、大きな拍手に包まれました。

その後の五十嵐先生の講演会は革新懇では2回目、約1時間のお話でしたが、臨時国会、9条改憲の危険性、野党共闘などなど多岐に渡りました。
続きは、2次会でと、いうことで「2次会」は、大いに盛り上がったとのこと。 大和民商の会員さんのお店で、五十嵐先生も最後までお付き合いいただいたそうで。 講演会より二次会の参加者の方が多かった?!なんてね。 私は参加出来ず、残念でした。

    

コメント

yamato図書館の道 古本まつり

2018年11月11日 | 文化

11日の産業フェア・環境フェアと同時開催の「やまと図書館の道での古本まつり」は、新たなイベント(図書・学び交流課図書担当)なので、終了間際になりましたが、やっと駆けつけ、間に合いました。

もう、閉店したコーナーもありましたが、慌てて、目に入った2冊、@50×2=100円で購入。 何を買ったかって?
今朝の朝日新聞に載っていた「お気に入りのコメンテーター」ランキング1位の姜尚中(カンサンジュン)の「悪の力」と古賀重昭さんの「官僚の責任」。

出店者の方とお話しましたが、「まあ、一種の終活ですね」って。 本はなかなか捨てられないのです。 50円で購入した本には帯、注文書もあり、1冊には購入した書店の領収書まで挟まっていました。(笑、すごい!) 自分の買った本を出す・売るって、自分の読書歴などを明らかにすることにも。

このイベントいいかも知れない。今年は公募10店のみ。来年は、もっと増やしたいと担当者。 (私も出店したいわ。) 春のピースフェアでは、大和革新懇が毎年、「古本市」を出店しています。


   

コメント

今年も「野菜福袋」をゲット!!

2018年11月11日 | 折々のこと

11月10~11日の二日間、大和産業フェア・環境フェアが、大和商工会館、中央1号公園、大和駅東西プロムナードを会場に行われ、晴天に恵まれ大盛況でした。

革新懇の講演会やその他の会議の合間をぬって、会場に足を運びました。

1号公園では、恒例の「農産物品評会」、11日(日)14時から、一袋300円也で販売されますが、これが大人気。(私もならび、ゲットしました。)

友人と其々必要なものを物々交換したり、帰宅後、他の友人にお裾分けしたり、ほっこりした気分。今晩は購入した大根でおでんをつくりました。

       






コメント

自治会の防災訓練に参加

2018年11月05日 | 街づくり

今年は、本当に自然災害が多く、いまだに自宅に帰れない方々が多くいらっしゃいます。

今日は、毎年行われる「防災訓練」が、中央1号公園で行われ、参加しました。9時に中央6丁目緑の広場に行くと、自治会役員、班長さんなど総勢30人ほどでしょうか? 揃いの帽子と網ヤッケ、色は六丁目のカラー「濃紺」です。

いざ、1号公園に向け、出発! 途中の家々に参加しましょうと声掛けも忘れずに。
皆さんとおしゃべりしながら。 「宮応さん、議員やめたら、どうすんの?」 私「そうねえ、自治会のこともお手伝いするわよ」 「じゃあ、頼みたいこといっぱいあるからね!!」

会場に到着。訓練は、真剣に取り組みました。
消火器、煙体験、毛布を使っての担架づくりと搬送、スタンドパイプ、AED、などなど。

やっぱり、時間が掛かり、私は次の行動に参加のため、途中で失礼させていただきました。ごめんなさい・・・・。

    参加者には、これが配られました。


コメント

11月は児童虐待防止月間、私の9月議会質問。

2018年11月04日 | 教育、子ども

11月は児童虐待防止月間ですと、新聞が報道していました。 

9月議会での私の一般質問は「児童虐待をなくすために」で、全国と同様に残念ながら大和市でも「虐待相談件数」が増加していること、大和市では、いろいろな相談をすくすく子育て課内の「子育て何でも応援センター」を開設してします。地域で温かく見守ることも必要ではないでしょうか。

10月1日付け広報と一緒に配られたぎかいだよりの「議員の一般質問」にも掲載されていますの、ぜひお読みください。 記事の掲載は これはいくつかの質問をしたとき、どの質問を載せるかは各議員各自が決め、自分で記事を書き、写真も撮ります。   この柿は、お隣さんからいただきました。ありがとうございました。

 

コメント

神奈川保険医協会・「医療費窓口負担ゼロの会」のシンポに参加

2018年11月01日 | 福祉

10月28日、午後、横浜駅西口の保険医協会の会議室で、上記・神奈川保険医協会「医療費窓口負担ゼロの会にシンポ」が開かれました。
100人の会場に申し込みは「満杯」とのことでした。事前に申し込みをし、当日も早めに到着し、座席を確保し、そこでお昼をいただきました。

「日本の社会保障の改善点を探る~貧困問題にクローズアップして~」のテーマで、第1部は、「下流老人」の作者である藤田孝典氏の「自助努力で下流老人から脱却脱却できるか!?~死ぬまで働き続ける社会の到来~」をお聞きしました。

日本の貧困立は15・7%で、OECD加盟国34か国中6番目に高い、そのうち65才以上の高齢者の貧困は19.4%と高い。 それは高齢者5人に1人が「高齢者」が貧困。単身高齢者男性は38.3%、同女性は52.3%とのこと、実に半数が貧困。

下流老人とは、①収入が少ない ②十分な貯蓄がない ③頼れる人がいない。 

それでは、働けば下流化は防げるのか?・・・過労老人の出現。事故を起こしたり、災害にあう。などなど、個人の努力と並行して社会を変えていかなければ本当の意味で貧困は解決しない。全く同感!!

結論:幸せな下流老人の共通項

①お金がなくとも、生活を楽しめる
②お金がないことを補う知識や技術がある
③家族や友人などの人間関係に恵まれている
④さまざまな福祉制度を上手に活用出来る。・・・・・なるほど。 

その後、シンポ「権利としての社会保障~求められる社会資源とは」がありました

コメント

大和民商の芋煮会にご招待されました!

2018年10月29日 | 折々のこと

毎年、恒例の秋に行われる大和民商の芋煮会が10月28日、泉の森キャンプ場で行われ、近隣の共産党議員団が揃って、ご招待を受け、参加しました。

大和の高久議員団長は、自治会のバレーボール大会の役員で、残念ながら不参加。大和議員団は堀口、佐藤、佐野、宮応の4人が参加し、ご挨拶をし、会員・参加者の皆さんと楽しいひと時を過ごしました。

佐野あきひろさんは、写真のような「佐野応援団」のみなさんとイワナのナントカ酒を販売していました。

実は、私は自宅から約1時間かけて歩く予定が、出足が遅れ、「遅刻ダ!」と焦って小刻みに駆けていると、ブッブとクラクションの音。 同じ芋煮会に行く「あずまのママ」たちの車! 乗せていただいて無事到着。 その後、途中で帰る時も同乗させていただき、ありがとうございました。 助かりました!!
    

この日、大和駅東側プロムナードでは「やまと世界料理の屋台村 2018」が行われ、おいしそうな屋台が並び、買い求める長蛇の列。
横浜にいくので、残念ながら買えませんでした。 秋はいろいろなイベントが目白押しです。
  


 

コメント

安田純平さん帰国!!よかった。

2018年10月27日 | 折々のこと

内戦下のシリアで拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さんが帰国しました。約3年4か月振りに家族の下に帰ってきました。

SNS上では「自己責任論」が横行していますが、決してそうではありません。 ジャーナリストとしては、現地に取材に行くことは、ある意味当然のことであり、不当に拘束したシリア武装勢力にこそ問題があるのです。

まずは、良かった。ゆっくりお休みください。


コメント

ブログランキングに登録しています。よろしかったら、↓のボタンをクリックしてください

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村