熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

IR誘致見送りの賢い決定

2020-01-07 20:29:33 | 政治
カジノを含む統合型リゾート(IR)について、誘致の是非を検討してきた千葉市の熊谷俊人市長は7日の定例記者会見で、「国から示されているスケジュールでのIR誘致は行わない」と述べ、申請見送りを表明しました。

台風被害からの復興を優先するなどの理由を挙げ、IR誘致をめぐる汚職事件の影響は「ない」と否定していましたが、汚職事件の影響はありますね。

国の意向調査にIR誘致を「予定・検討している」とした8地域で見送りを表明したのは、昨年11月の北海道に続き2カ所目です。

北海道も千葉も賢い決定で、市民は幸せですね。

誘致見送りの3か所目に、横浜が名乗り出てくれればうれしいのですが。

市民が猛反対していることを横浜市長に突きつけなければいけませんね。

市民の説明会で、徹底的に反対の意見を突きつけることが重要ですね。

闘いはこれからが正念場です。

横浜にカジノはいらない。

頑張りましょう。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ


コメント   この記事についてブログを書く
« 知性なき指導者が国民を不幸... | トップ | 中東の争いが世界に拡がるのか »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事