麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

中華料理 新富飯店@ふじみ野市 またまた恒例月末のちょい呑み&激辛麺を汗を掻きながら・・・。

2018年07月11日 07時46分18秒 | 拘りの麺屋 ふじみ野市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村今日も応援のワンクリック、よろしくお願いします 

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは、地元ふじみ野市の中華料理・新富飯店さんです(^。^)y-.。o○

場所:〒356-0004埼玉県ふじみ野市上福岡1‐8‐22 電話番号:049‐264-3910

営業時間:11:30~23:30 定休日:金曜日 席数:3人掛けテーブル×1 4人掛けテーブル×1 小上がり6人掛け座卓×1

喫煙:可 駐車場:無 アクセス:東武東上線「上福岡駅」徒歩3分 店名の新富は苗字と名前の一文字づつ摂った物

2018年、恒例月末の銀行野暮用を済ませての12時53分の訪問。先客さん1名、後客さん無の店内

恒例の月末野暮用を済ませて昼呑み突入

先ずは瓶ビールを注文

暖簾を潜ると先客さんお一人、TVに向かうレイアウトのテーブル席

冷えた麦酒のあてに玉子焼き200円だったかな

瓶麦酒と同じほうれん草のお浸し付き

ちょっぴり甘めの味付けの玉子焼き

勿論お土産にも重宝する、自家製の焼き餃子300円だったかな

もちもちっとした皮にミンチスタイルの餡、焼き加減はしっかり焼かれてパリッとしてます博龍さんとも黄河菜館とも違って美味しいと

評判の餃子

メインは熱くても汗を拭き拭き頂きたい激辛タンタンメン650円

見た目程には辛くはありませんがインパクトは大きい

激辛四川麺同様筆者のお気に入り、韮メインの具材はシンプルで美味しいです

麺は街の中華屋さんの定番の麺

加水率とボーメ度高めの所謂中華麺

程よいスープの持ち上げはその縮れ具合から(^。^)y-.。o○

どうもご馳走様でした

また来ますね(^_-)-☆

埼玉県ふじみ野市上福岡1-8-22
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 隠れ家飯屋 鰻麺天庵@川越... | トップ | 隠れ家麺屋 名匠麺天坊@川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拘りの麺屋 ふじみ野市」カテゴリの最新記事