「まっちゃん」日記~「市民派県議をめざして」かぬま・あわの活性化大作戦 サードステップ実施中!

「つながる」かぬま運動展開中。政治をより身近なものにするために、私の活動近況等を公開させていただきます。

第163回かぬまマンデーレポート。

2017-04-30 07:45:14 | Weblog
明日、5月1日(月)午前8時より、鹿沼市役所前におきまして、第163回かぬまマンデーレポートを開催します。最近の県外調査の報告等を行いたいと思います。ゴールデンウイークもスタートしました。私も、昨日はなんたい地区メーデーで氏家公民館を訪問したほか、県立博物館では「とちぎの山・鉾・屋台」の企画展を拝見し、鹿沼市の仲町の彫刻屋台が博物館2階に展示された様子を見学してきました。皆様、素敵な休日をお過ごしください。
コメント (1)

学生の就職内定率向上に安堵。

2017-04-29 07:56:57 | Weblog
学生の就職内定率は過去最高を記録したようです。本日の下野新聞1面に載りました。県内大学生は、97.7%、短大卒は97.1%でいずれも過去最高を更新、高校生は99.5%で3年連続過去最高となりました。卸売・小売業、医療・福祉、製造業の順とのことですが、これからも好調を保ってほしいと思います。同時に、すべての業種で成果が出てほしいものです。
コメント (2)

那須町雪崩事故から一か月。

2017-04-28 08:31:23 | Weblog
那須町のスキー場での雪崩事故から早一か月が経過しました。謹んで犠牲になられた皆様の御霊に哀悼の意を表するとともに、ご遺族ご家族の皆様にお見舞い申し上げます。8名の命が犠牲になった今回の事故は極めて甚大であり、私自身、本当に残念な気持ちで一杯です。7年前に雪崩があってから、その教訓が生かされていなかった今回の事故。改めて危機管理の重要性を再認識すべきと感じています。ご遺族のためにも、時間をかけずに真剣にこの事故と向き合い、早期の検証がなされますことを願ってやみません。6月議会に向けて、会派の皆様とも協議を重ね、しっかりと臨んで参ります。
コメント

地震のメカニズム、那須町雪崩事故の解明のために(国土地理院調査)

2017-04-27 01:42:07 | Weblog
4月25日、自治体議員の調査団の一員として、国土地理院を訪れました。特徴的な部分について報告いたします。国土地理院の調査目的は、地震のメカニズムの把握と那須町での雪崩事故の資料についてでした。地震のメカニズムは、担当者様からパワーポイントで詳細な説明をいただきました。特に、栃木県内はもとより全国各地に点在する「断層」の周辺における地震発生の可能性等、かなりリアルな内容でした。そもそも日本が大きなプレートの上に存在することは、国土地理院のエントランスのところで、3Dメガネをかけて確認することも出来ました。それから屋外に設置されていた地球儀のプレート模型。「日本がいかに大きいか」を身を以って確認することが出来ました。特に、韓国や北朝鮮との距離感等目を見張るものがありました。那須町の雪崩事故に関しては、発災直後からさまざまなデータ提供をしていただきました。特に3D模型等は一週間かけて製作された実物を見学出来ましたが、雪崩斜面がいかに急峻な斜面であったのか等を証明していました。国土地理院では、地図情報を中心に古くからのデータ蓄積もあり、また、さまざまな災害に関する資料も保管されていること等、とても興味深い内容でした。是非、那須町の雪崩事故検証にお力をお借りしたいと思います。
コメント

第162回かぬまマンデーレポート。

2017-04-25 08:21:15 | Weblog
昨日、4月24日(月)午前8時より、JR鹿沼駅前におきまして、第162回かぬまマンデーレポートを開催しました。県内のミニ統一地方選の報告をはじめ、県政の課題等を中心に報告しました。6月2日は、県議会一般質問に登壇することとなり、その質問テーマの検討に入っていますが、特徴的な課題について、今後、会派で調査をすることとなるため、その概要についても触れました。一定の病気等を有する方、または高齢等の理由により、免許証を返納した場合の生活支援、移動手段の確保が重要であることを唱え、他県の事例について紹介しました。今後、具体的に調査を行っていく計画です。
コメント (2)