「まっちゃん」日記~「市民派県議をめざして」かぬま・あわの活性化大作戦 サードステップ実施中!

「つながる」かぬま運動展開中。政治をより身近なものにするために、私の活動近況等を公開させていただきます。

9月もあっという間に終わりです。

2013-09-30 22:58:37 | Weblog
 9月もあっという間に終わりです。明日から10月。いろいろなことが変わるようです。家計に影響する値上げもあるようで昼食の際、新聞を詳しく読ませていただきました。厚生年金保険料、そして、食料等の物価等身近な値上げがありました。今後、消費税もどうなるのか。社会保障目的のための消費税だと認識していましたが、雲域が危ういようです。やはり、国民負担率の議論や社会保障制度の将来に向けた制度保障を構築するなど、国民への約束をしっかりと果たしてほしいと思っています。
 話は変わりますが、堺市長選挙は良かったです。個人的には大阪都構想に反対ですので、地方分権の流れを受けてしっかりとやってほしいと思います。そして、大都市重視の政策だけではなく、地方都市にももっと目を向けてほしいと思います。地方交付税の確保に向けた意見書案も現在会派で作成し、協議しています。地方交付税の本来の趣旨をきちんと守ってほしいと思います。地方の元気を創出してこそ日本の元気です。何となくまとまりませんでしたが、雑感とします。
コメント

市民文化祭開幕。本日も元気に訪問しました。

2013-09-29 23:39:50 | Weblog
 本日も、県主催行事、そして、鹿沼市主催行事に参加し、楽しいひとときを過ごしました。朝は、県障害者スポーツセンターの開会式に参加しました。大勢の障害を持つ方々が日頃の練習の成果を発揮している様子を見学させていただく共に、連合栃木傘下の電機連合栃木地協の皆様が協賛団体として取り組んでおられ、併せて、現地のボランティアコーナーを表敬訪問しました。また、お昼からは、鹿沼市市民文化祭の開幕式に参加しました。初めての野外ステージ(まちの駅新鹿沼宿内)での開幕であり、少々日差しが暑かったですが、皆、楽しんでいました。こうした文化祭の取り組みは、鹿沼市文化協会の各ジャンルの皆様のご尽力が一番ですが、こうした活動をできる限り多くの市民の皆様に浸透させるため、野外での開幕となっています。同時に、近隣の街中の施設ではミニ展示会が開催され、書画や工芸作品、華道作品等が展示されていました。文化の秋、芸術の秋、鹿沼市はいよいよ今年も市民の持てる文化パワーで盛り上がります。是非とも、皆様のご来訪をお待ちしています。
コメント

中央小学校の校庭で運動会が再開されました。

2013-09-28 19:10:43 | Weblog
 中央小学校の校庭で運動会が再開されました。5年間校舎改築工事で御殿山球場で運動会をやっていました。今の6年生は、初めての校庭での運動会となりました。再開の運動会、とても感動しました。鹿沼市の方でしかわからない内容で恐縮ですが、10年前にPTA会長をしていた私にとって、とてもうれしい運動会でした。さわやかな秋晴れのもと、今日の運動会が在校児童の心に残る運動会であってほしいと思います。
コメント

ゲリラ豪雨による鹿沼市小藪川洪水対策。

2013-09-27 07:33:10 | Weblog
 昨日は、去る7月27日の鹿沼市におけるゲリラ豪雨災害対策に伴う小藪川の改修計画事業説明会が開催され、地元県議として参加してきました。多くの関係住民の方々が参加のもと、鹿沼市小藪川改修対策協議会会長よりあいさつがあり、当面、小藪川4町対策協議会を設置し、今回の改修計画の早期完成に向けて活動をしていくことが表明されました。その後、浸水被害状況の説明、更には事業説明が県及び市の担当者より行われ、出席された関係住民の方からの質疑や要望事項の応答が行われました。個人情報に配慮し、意見のポイントを述べますと、①改修計画についての早期完成(特に優先区間の整備のみではなく、2期区間更には上流部の調整池の整備も含めた整備)、②改修計画が完了しない間の暫定的な浸水抑止対策(ボトルネックとなっている橋や川幅の狭小箇所の改善)、③水防指定河川としての指定等が挙げられました。今回の豪雨では、アメダスデータでは、時間降雨量99mmといったとてつもない量の豪雨が降った関係もあり、想定外の被害があり、201世帯の浸水被害(うち床上浸水49世帯)といった過去最大級の被害となりました。大変深刻な問題であると感じています。今回いただいた関係住民の皆様からの情報に基づきて、自分なりにも現地調査を重ねるとともに、地元先輩県議と協力して、早期改修工事の完成に向けて歩みだしたいと思います。今後も、定期的に報告いたします。
コメント

質問戦で多くのことを学びました。

2013-09-26 07:23:44 | Weblog
 昨日で質問戦は終了しました。大変参考になりました。特に農業関連については、6次産業化、農商工連携、更には、農作業中の死亡事故対策、トラクター等の盗難対策等身近な事案についてのやりとりもありました。本県の6次産業化は、国際線のファーストクラスに出品している県北のチーズメーカー等徐々に成果が出ています。今回の補正予算でも、とちぎ6次産業化サポートセンターの充実強化に向けた補正予算も計上されていますが、成功モデルの普及や更なる販路拡大に向けた取り組みが重要であり、同時に農家の皆様の生産者としての意識に加え、販売者としての意識を高める工夫も必要と考えています。本県における農作業中の死亡事故は、毎年5人前後で推移していますが、農作業安全確認運動の励行や、JAの安全指導員との連携等が答弁されました。トラクター等の盗難については、本年8月末で52件あり、鹿沼市でも身近に盗難の事例を聞いています。農家の皆様が加入している保険には、例えば、敷地外盗難に対する保険適用外となるケースがあるので、細かな注意が必要とされています。
 私は、今、いちご「スカイベリー」の栽培マニュアルを読んでいます。「いちご王国とちぎ」を更に強力に推し進めること、観光誘客の食の強いアイテムとして「一期一会」の原動力である「いちご」をこだわりたい思いがあります。更に、情報収集に努めてまいります。
コメント