「まっちゃん」日記~「市民派県議をめざして」かぬま・あわの活性化大作戦 サードステップ実施中!

「つながる」かぬま運動展開中。政治をより身近なものにするために、私の活動近況等を公開させていただきます。

代表質問1日目終了

2012-02-28 08:13:31 | Weblog
 昨日、県議会では、代表質問一日目が終了しました。新聞各紙にも掲載されましたが、財政健全化や主要施策について論戦が繰り広げられました。特徴的なところですが、財政健全化については、すべての質問者がとちぎ未来開拓プログラム終了以降の県財政を懸念する声が示されました。平成27年度までの県財政収支見込を見ると、財源不足額が149億円となり、悪化の一途を辿っているのです。今日的な景気低迷や円高、世界情勢の悪化等で県内の中小企業を中心に県税収入は伸び悩む予想です。我が会派からは、そんな中総合スポーツゾーンやLRT等の整備等、その整備手法も含めて慎重な対応が必要と主張しました。スポーツゾーン整備については、知事回答では、県内各自治体の施設保有状況を調査し、整備が必要な施設の検討や、ゾーンに必要な整備のあり方、手法等を総合的に検討するとのことでした。我が会派の主張に一定理解を示してくれたと評価できますが、以前の同課題に対する答弁を振り返ってみると、随分トーンダウンしたものだと感じました。本県の新とちぎ元気プランの進めについてもそうですが、昨年発生した東日本大震災や原発事故等不測の事態が発生した後の県政運営です。大胆な見直しは口実が出来ています。今まさに選択と集中が必要であり、そのための議論や財政健全化に向けた新たな計画が必要ではないでしょうか。本日の本会議の模様もまた報告いたします。
コメント

本日から県議会質問戦

2012-02-27 00:10:34 | Weblog
 本日から、県議会では本会議場での質問戦に入ります。予算議会でもある重要な場であり、各会派から予算要求や政策要望等を受けての論戦が繰り広げられます。
 東日本大震災の復旧・復興、福島原発事故からの収束、そして、その他の災害等本県においても課題は目白押しですが、こうした課題を大局的に捉え、議員各位がどのような問題意識で論じるかが焦点です。私も3月7日には、予算委員会で質疑に臨みますので、議論にしっかりと注目していきます。
コメント

再生可能エネルギー、鹿沼市の可能性は。

2012-02-20 08:29:15 | Weblog
 全国では、原発事故を受けて再生可能エネルギーの導入の動きが顕在化してきました。鹿沼市でも、太陽光や小水力等の可能性を示唆する動きが出てきています。ある自治会では、遊休農地に太陽光を導入することを検討しているようですが、農地から雑種地になるために、土地の固定資産税の問題も出ているようです。太陽光発電は公益的な土地利用でもあるため、一定の減免制度を求めていました。昨日、民主党鹿沼市支部の幹事会でも話を出しましたが、検討材料です。
 水力発電でも、鹿沼市は、豊かな河川や砂防堰堤等水力発電装置を設置できる可能性の高い場所が数多くあります。先日も関係者と共に、幾つかの場所を調査してきましたが、いにしえの工事技術を目の当たりにして、再びこの施設が復活したらと夢を描きました。しかし、折しも財政難であります。しっかりと将来を見据えた対応も求められますし、今後、継続的に調査を重ね政策提言に繋げられますよう努力をしていきます。
コメント

本日、西方地域お伺いします。

2012-02-13 08:30:59 | Weblog
 久しぶりに西方地域を訪問したいと思います。昨年の県議選では大変お世話になっておりましたが、合併以降、久しぶりの訪問となりました。合併後の住民の皆さんの意見、更には要望等伺ってこようと思います。
 立春を迎え、少しずつ春めいてきていると思います。思川の川風に吹かれながら、西方の苺をはじめとする甘い香りを味わってきます。
コメント

鹿沼市の高校3年生に感動

2012-02-13 08:27:57 | Weblog
 鹿沼市の高校3年生に感動しています。鹿沼南高校の後藤君が春日山部屋への入門が決定しました。小さい頃から知っているだけに、本当に素晴らしいことです。入門してからが大変とは思いますが、鹿沼市の皆で応援できたらと思います。
 こうした若い力がどんどん鹿沼市から育っていくことを強く希望しています。まちづくりには人づくりが不可欠。将来のために、どんどん若い力を伸ばしていくそんな思いやりのある鹿沼市を目指していきたいと思います。
コメント