「まっちゃん」日記~「市民派県議をめざして」かぬま・あわの活性化大作戦 サードステップ実施中!

「つながる」かぬま運動展開中。政治をより身近なものにするために、私の活動近況等を公開させていただきます。

被爆者も集団的自衛権反対。

2014-07-31 08:41:00 | Weblog

 本日の朝刊によると、安倍政権が閣議決定した集団的自衛権行使容認について「反対」が54%と、「賛成」25%の2倍以上になったと報道されました。また、核廃絶に向けた取り組みについて63%が不満であることもわかりました。いよいよ8月。日本政府が来年開催されるNPT(核拡散防止条約)再検討会議において、唯一の被爆国として、全世界に核兵器廃絶、更にはNPTの実効ある対応等を声高に表明できるかが鍵です。そうした意味では、集団的自衛権行使容認、原発再稼働等の判断はタイミングとしては最悪。もう少し、世界全体を見据えて取り組むべきです。日本がこれまで70年近くかけて築いてきた平和主義国家の地位があるからこそ、NPTについて強く主張できるのです。こうした部分を私も鹿沼から強くアピールしていきます。

コメント

原水禁鹿沼協議会カンパ集約活動。

2014-07-31 02:25:04 | Weblog

 昨日まで、市内企業団体の皆様から、原水禁鹿沼協議会の活動に対する協賛金集めを行いました。多くの団体のご理解により、代表派遣での広島原水禁世界大会参加経費をはじめ、県原水禁負担金、第10回鹿沼平和写真展等の経費を捻出する見通しが立ちました。ここに心より感謝いたします。戦後世代が現役をはじめ、退職者の半数程度に広がる中、平和や安全保障について興味を示していただくことが重要です。そうした意味で、カンパ活動は重要な取り組みと考えています。本番まで種々の準備を怠りなく対応していきます。

コメント

地域の課題について夜中まで。

2014-07-30 01:05:08 | Weblog

 昨晩は、夜遅くまで下沢の先輩ふたりと地域課題について話しました。自分自身が知らない情報も含めて大変勉強になりました。大芦川の整備の問題、そして、農業用水路を利用しての小水力発電の実証実験の話、更には、不法投棄や環境破壊につながる過去の話題等、とても充実したやりとりとなりました。地域課題の克服のためには、こうした営みが大変重要ですが、より丁寧に意見を聞く必要があると思っています。引き続き、こうした機会を得られるよう努力していきます。

コメント

第28回かぬまマンデーレポート報告。

2014-07-29 07:53:32 | Weblog

 昨日、午前8時より鹿沼市役所前におきまして、第28回かぬまマンデーレポートを行いました。夏真っ盛りとなっていますが、沿道の皆さんから温かいご声援を多数いただきました。ここに、感謝申し上げます。演説内容は、先週24日に民主党本部を訪れ、海江田代表や大畠幹事長に栃木の活動報告や今後に向けての要望をしたこと、更には、佐野市を連合議員団で訪問し、社会福祉協議会の活動状況を調査したことを報告しました。また、別途報告しますが、日曜日の夜、初会合であった「鹿沼未来研究会」において青年女性の方々との意見交換を行い、切実な要望を多数いただいたことを披露し、報告しました。今の生活で手一杯の感が否めない中、自分たちで市の将来を考え合うことは極めて重要と思います。「鹿沼未来研究会」については、気軽に参加し、自由闊達に意見が言える場ですので、私も積極的に参加し、意見交換したいと思います。

コメント

第28回かぬまマンデーレポート。

2014-07-28 04:36:22 | Weblog

 本日、午前8時より第28回かぬまマンデーレポートを市役所前で行います。報告したいことが随分たまりました。時間の許す限りお話したいと思います。よろしくお願いいたします。

コメント