「まっちゃん」日記~「市民派県議をめざして」かぬま・あわの活性化大作戦 サードステップ実施中!

「つながる」かぬま運動展開中。政治をより身近なものにするために、私の活動近況等を公開させていただきます。

もの申す!「後期高齢者医療制度」の撤廃を求める緊急集会

2008-06-28 13:16:36 | Weblog
明日、午前10時から宇都宮市オリオンスクエアにおきまして、「後期高齢者医療制度」の撤廃を求める緊急集会が行われます。私も参加します。是非とも、多くの皆様のご参加をお待ち申しあげます。私は、この制度自体に疑問を抱いています。今まで、日本や栃木県のために頑張ってきた方々を支えてきた医療制度の改悪は、安定した医療保険制度とはなりません。医療保険制度全体の課題を整理し、社会保障制度等も含めて国民負担率のあり方、相互扶助のあり方などを国民レベルで議論するべきです。世界各国の制度なども参考にしながら、真に安心できる医療制度の
確立を願っています。
コメント (6)

まちづくりの提案№3

2008-06-22 23:15:53 | Weblog
提案№3「公共施設の再利用計画」

鹿沼市と粟野町が合併し、市内には多くの公共施設が点在していますが、未使用の施設が増えています。財政健全化を考慮した場合、既存公共施設の再利用計画を考えるべきです。そして、検討過程において、再利用するかどうか、再利用する場合、公共か民間か、再利用の目的はどうするかなど、検討項目を明確化し、市民の意見も聞きながらまとめるべきです。最近では、農村レストランや博物館、民俗資料館、さらには、ブランドショップや観光案内所など、多くの自治体で再利用を進めています。鹿沼市も、新しい施設については、コミュニティセンターや学校、保育園の施設整備が断続的に進められますので、そのほかの施設は既存施設の再利用も含めて、検討するといいと思います。そして、ただ単に古い施設をそのまま使うのではなく、必要に応じた維持管理上の改修、修繕なども地域業者の方々のご協力をいただき計画策定しておくべきです。

コメント (4)

映画「那須少年記」を観ました

2008-06-19 23:44:30 | Weblog
本日宇都宮市において映画「那須少年記」を観ました。
鹿沼市でも、9月15日に市民文化センター小ホールで
上映されることを受けての試写会への参加でした。
栃木県那須高原を舞台にした今回の映画は、福田富一知事も
医者役で出演しているなど話題が豊富です。
さて、内容ですが、昭和30年代の素朴な学校を舞台とした
映画であり、生徒と先生の絆を描いた作品でした。
現代社会では、個人主義により、子ども達の間にも陰湿な
いじめがありますが、この映画を観て、子ども達がひとつひとつの
出来事を通じ、友情の輪が芽生え、そして、思春期の成長を
遂げていく場面や、たとえ先生でもいけないことや理由のないことを
勇気を出して質す場面など、子ども達の純粋な部分も垣間見ることが
出来ました。鹿沼市では、今後、市と文化センター、そして、映画「那須
少年記」を観る会による企画が進められ、9月15日の上映成功に向けて
準備が進むこととなります。是非とも、多くの大人や子供たちに観ていただければ
と思いました。
コメント (3)

まちづくりの提案№2

2008-06-19 09:07:37 | Weblog
提案№2「鹿沼市とことん地産地消大作戦」

2回目の提案です。「地産地消」というと、よく農産物の生産と消費を地元で行うことを例えられますが、今回の大作戦は、内需拡大策、すなわち、地元で生産される農産物をはじめ、工業製品、商品、物販などなど、「地元生産・製造・商品リスト」の整理を行い、それらのものが地元でどのように流通しているかをリサーチし、この際、地元で消費、販売、使用できるものを確立していくものです。鹿沼市の経済活性化に向けた市内活性化策です。但し、この活動だけでは、鹿沼市総生産の範囲内での作用となっていましますので、将来的には、市長に市外、県外への経済活性化に向けてのトップセールスを行っていただき、鹿沼市総生産の枠の拡大も目指していくものです。
「地元でできることは地元で」「鹿沼でできたものを鹿沼で消費」といったスローガンのもの、異業種交流の活性化も目指しながら、「私だけが」といった個人中心主義を脱却し、相互扶助により、経済全体の底上げを推進するものです。私自身も消費者の立場からも具体的な連携策を模索したいと思います。なお、市長のトップセールスについては、有効提携自治体や国はもとより、地元企業のノウハウを活かし、販路拡大もしていてだければ素晴らしいと考えます。


コメント

そろそろホタルの季節です

2008-06-15 10:04:57 | Weblog
昨日は、粟野中粕尾では、和田用水でホタル見学がありました。私は、行けませんでしたが、粟野の手前の方に行きホタルを見ました。しばらく雨続きでしたが、このところの天気と程よい湿度があり、ホタルには最適の陽気となっています。是非とも、多くのホタルに会いたいものですね。
コメント (2)