みんなちがって、みんないい。一人ひとりの宝物を見つけながら。
星槎教育研究所ブログ★相談員の部屋
What's New 星槎教育研究所
2015.05.22 今年度のプログラムを紹介しています
2015.04.01 ベアーズについてはこちら
2015.04.01 詳細は、星槎教育研究所の公式Webサイトをご覧ください





第1回「発達障害のための就労支援」 
8月28日(水)
 11:00~12:00 
  担当:栗田明子 
 将来の社会参加や職業的自立を考えた時に、進路選択の問題は欠かせません。
この先はどんな進路があり、どんな準備が必要でしょうか。就労支援の立場からお話いたします。

第2回「学校とのつながり方、関わり方」
10月24日(木)
  担当:山口麻美
学校側に伝えたいことが上手く伝わらなかったり、学校での子どもの様子がみえにくかったり、という経験はありませんか。
学校組織でのキーパーソンの見つけ方、学校とのつながり方、関わり方などについて、スクールカウンセラーとしての経験からお話します。

◇資料準備等の関係上、実施1週間前までにお申込ください。
◇申込は、電話(03-3235-3661)またはメール(tokyo@seisa.ed.jp)で受け付けています。 直接スタッフに声をかけて頂いてもかまいません。
◇当日、資料・お茶代として1回につき100円頂戴いたします。ご了承ください。

今年度は、NPO会員でない方も1回500円(資料代別)にてご参加いただけます。この機会にぜひご入会ください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




チャートよりプログラム変更のお知らせです。

チャート通信でお知らせしていたスケジュールに変更点がございます。

7月23日㈫に予定しておりました【見学会】は、【アクセスジョブプログラム】に変更となります。

就労移行支援施設・アクセスジョブお茶の水校のスタッフさんを講師にお招きして、プログラムを行います。
皆さまのご参加をお待ちしております。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月号から、チャートを利用するメンバーに記事を書いてもらっています。

参加したプログラムの紹介や感想をレポート風に、日々考えていることをエッセイ風に、
とそれぞれのメンバーの個性が出ているなあと思います。

毎月第3金曜日に「新聞部」というプログラムを始め、その時間に希望者に書いてもらっています。
6月号は火曜のプログラム「美術館巡り部」の活動について。どこに行ったのかな?

4ページ目はメンバー視点の記事ですので
チャートではどんな活動をして、どんな人がいるのかな、と思った方は
トップページのチャート通信をご覧になってください。(F)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨年度は「ペアレントトレーニング」を実施いたしました。具体的な関わり方も大切ですが、保護者の方自身が気持ちを保つこと、元気でいることもとても大切です。今年度は、保護者の方もお子さんも笑顔でいること、をテーマに2つの連続講座を予定しています。
今回のテーマは、「勇気づけ」です。勇気づけは、子どもが自信や勇気を持てることを目指した関わり方です。
今回は入門編なので、まずは、勇気づけの関わり方とは、一体、どのようなものなのかを知っていただき、それから、日常生活の中で、少しずつ実践してもらえければと思います。お父様・お母様にとって、“気楽に”試せる関わり方を一緒に体験してみませんか?

「勇気づけ~入門編(全4回)」
【日程・内容】
◆2019年6月13日(木) 勇気づけってなに? ~ 勇気づけの態度とは?
◆2019年6月20日(木) 勇気づけをしてみよう① ~ 聴き上手、共感、伝え方など
◆2019年7月11日(木) 勇気づけをしてみよう② ~ 信頼、良いところ探しなど
◆2019年8月20日(火) 振り返りとまとめ ~ 実践した感想などもお聞かせください
夏休み期間中、各ご家庭で、勇気づけの関わりを試してみてください!

※時間は、全て14:00~15:30です。
※内容は、お子様の年齢や皆様の関心等に応じて変更する場合があります。
そのため、原則として全4回のプログラムに参加できる方を対象とさせていただきます。
資料・お茶代:500円(全4回分です。1回目の時に徴収させていただきます)

【担当】
 山口 麻美(当研究所スタッフ・公認心理師、臨床心理士)
                             
!注意!
グループワークやホームワークなどを通して、日ごろの困り感を共有していただきながら、お子様とのよりよい関わり方を、一緒に見つけていくことを目標にしたプログラムです。(講義形式ではありません。)個人で学ぶことだけではなく、参加される方同士の関わり合いを通して学んでいく姿勢も大切にしていただける方を募集いたします。もちろん、スタッフがサポートいたしますので、初めての方もご安心ください。発達障害の概要等につきましては、別途開催する勉強会にご参加ください。

申込方法
5月31日(金)までに、電話・メール・申込用紙でお申込ください。
6名が定員です。定員に達し次第締め切ります。申込はお早めにお願い致します。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




星槎教育研究所は、学校法人から生まれたNPO法人です。

少しでも保護者の皆さまのお力になれればと、以下の内容で活動しております。

子どもが安心して生活し、成長していくためには、ご家族の方のご協力やお力添えも必要です。共にお子さまのことを理解し、育ちをみまもっていけたらと思っております。ぜひご参加ください。

□会報「すずらん」の発行・・・年3回(4月、9月、1月)
 子どもとの接し方やほめ方などについてのコラム、書籍紹介などを行います。
*今回、会員の方には会報「すずらん」(緑色の紙)を同封しております。

□セミナーの開催・・・年2回(夏・春を予定)
 外部から講師をお招きし、ご講演いただきます。

□勉強会の開催・・・年3~4回
 NPO会員の皆様に回答して頂いたアンケート結果を元に、「進路・就労」、「学校との関わり」「感覚」などのテーマを予定しています。主に当研究所スタッフが講師を務めます。知識を重ねて学ぶ場であるとともに、皆様の「こまった」を元にして学びあえる場、交流の場となることを目指しています。

□親も子も笑顔が増える関わりプログラム
 □勇気付け 入門編・・・年1回(全4~5回、1学期に開催予定)
 □ストレスマネジメント 入門編・・・年1回(全4~5回、2学期に開催予定)

※これらはNPO会員の方向けのサービスとなっております。現在在籍している方で、会員になっているかどうかの確認、入会のご希望などありましたらお問い合わせください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




4月27日(土)に保護者会を行いました。10連休の初日にもかかわらず、多くの保護者の皆さまにご参加いただきました。日程を調整してお集まりいただきまして、誠に有難うございました。

ミニセミナーでは「子どもの発達段階と思春期への育ちを支えるには」というテーマで当研究所スタッフ上江昇一(臨床心理士・公認心理師)がお話しさせていただきました。

今まさに思春期の子どもと向き合っている方、これから思春期を迎える子どもをもつ方など様々でしたが、少しでも今後の子育て・関わりのヒントになれたらと思います。

また、当日配布した資料をご希望の方は、お気軽にスタッフまでお声かけください。

次回の保護者会は10月14日(月・祝)です。皆さまのご参加をお待ちしております。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




チャートから、5月プログラム日程変更のお知らせです。


【ものつくり】→5月24日㈮

【カラオケに行こう】→5月31日㈮


開始時間の変更はありません。


チャート通信表記の日程と変更になりましたので、ご注意ください。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7月29~30日、千葉県の君津亀山少年自然の家に行ってきました
今年度は、小学1年生から高校1年生までの子どもたちが参加しました普段は関わりのない子どもたちも、あっという間に仲良くなっていました
1日目は山道を歩きながらチェックポイントを見つけるウォークラリー、野外炊飯でカレー作り、レクリエーションを行いました



2日目はウォークラリーで拾った木の実や葉っぱを使ったクラフト工作、アイスクリーム作り、芝滑りを行いました




また、帰りには海ほたるに立ち寄り、買い物学習で家族にお土産を買いました



皆で協力しながら、1つひとつの活動に取り組みました「楽しかった!」「また来年も!」という声がたくさんありました
普段は見られない子どもたちの様子もたくさんあり、今後の定期指導に活かしていきたいと思います




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回は、金曜LST(ライフスキルトレーニング)の活動について紹介します

今年度より、中学生4名で活動しています。将来生きていくために必要な生活スキルを中心に、机上学習と実践を重ねています
1学期は、天気予報の見方や最高気温と最低気温の違い、それに応じた体調管理や服装管理などを学びました

また、2ヶ月に1回程度、調理活動の時間を設けています
自分の意見を持つこと、主張の仕方などに触れながら、毎回子どもたちの話し合いで内容を決めています
1学期はチーズインハンバーグとカツ丼を作りました




失敗しても大丈夫!な雰囲気を子どもたちが作っていますその環境の中で色々なことにチャレンジし、主体的に活動に取り組むこと、現在も将来も必要なスキルを身につけていくことが目標です


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ベアーズでは、4月から新1年生も増え、新しい学年や新しいグループなどでプログラムを行ってきました夏休みまでの活動の様子をご紹介します

木曜フリースクールの活動の様子
課外活動では、警察博物館に行ってきました
警察に関する歴史や制服の展示を見たり、指紋採取や110番通報の体験をしました



遠足企画では、サンドイッチを作って公園に行きました
公園で食べるとより美味しい!と大満足でした


総合学習では、子どもたちが自分の理想の旅行ツアーを企画し、発表しました
アドリブも交え、スタッフの質問にも即興で返すなど、堂々と発表することができていました




★デイコース(FS)
日中の時間を使って、プログラムを行っています。
自分のペースや学習のスタイルを大事にしつつ、学習はもちろん体験活動やソーシャルスキルトレーニングなどに取り組んでいます。

小学4年生から中学3年生までが対象で、少人数グループでプログラムを行っています。現在若干の空きがあります。
お気軽にお問合わせください。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スプリングスクールを行いました
学年最後のこの時期の活動は、1年間の成長を生かして、課外活動のプログラムで行っています。

1日目 鉄道博物館(てっぱく)
2日目 リスーピア
3日目 ANA機体工場見学

“てっぱく”や“リスーピア”では、実際にさわったり体験したりしながら楽しみました






ANA機体整備工場は、人気の施設で予約も困難でしたが、格納庫内で飛行機を間近で見られ、貴重な体験ができました



課外活動は、教室とは違う面も見られ、体験を増やし今後の指導にも生かせるとても有意義な活動です
学校行事の練習にもなります。今年度もいろいろ予定がありますので、どうぞご参加ください

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3月16日(金)の文化部・美術館巡り部第2弾。
今回は【東京都水の科学館】に行きました



入ってすぐに水遊びエリアがあり、子供さんが遊んでいました


3階から展示を見てまわります。

早速、キャラクターの水滴くんがお出迎えしてくれました



チェーンソーアート作品だそうです。

このエリアでは、森と水の関係について学びました。所々に動物の足跡や爪跡があり、動物たちが隠れていました。
木の上にはフクロウがいました



階段を降り、2階の展示コーナーへ移動。

2階では、水道工事のシュミレーションゲームや、水を綺麗にするシューティングゲームなどを体験しました。





自分の水分量も測りました。体の中の何%が水分なのでしょうか?



スタッフの方が水を使った実験を披露してくださる実験コーナーもありました。
今回は、真空で水はどうなるか?の実験でした。
果たして、どうなるでしょうか…?


なんと・・・

凍りました



数分間の実験でしたが、とても興味深く面白かったですね


見学後、少し足を延ばしてお台場へ行きました。
お台場は今や一大観光地なので、海外の方もたくさんいましたね。

お天気が曇っていたのが少し残念ですが、ガンダムと自由の女神は立派でした





後ろにちょっとだけ、レインボーブリッジも写っています


次回の文化部は、新年度第1期の話し合いを行います。
どんな活動をしたいか、こんな部活があったらいいな…などなど、ご意見ありましたら、ぜひぜひご参加ください

【新年度 文化部 話し合い 4月6日(金)14時~】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




チャートのプログラム・文化部の【町探検部】2月16日(金)の活動報告です

町探検部は名前の通り、チャートがある神楽坂周辺をお散歩しながら探検するプログラムです。
この日はチャートの本拠地である榎町周辺をお散歩。

使ったのはこの2つ



メンバーお手製のサイコロと…



竹の棒

サイコロは分かれ道用。竹の棒は丁字路や十字路などに使いました。

分かれ道ではサイコロの出た数が奇数なら右・偶数なら左に進み、丁字路では竹の棒が倒れた方向へ進みます

サイコロや竹の棒に従って歩いてゆくと、知らない路地裏に出たり、同じ道を何度も通ったり新たな発見がありました


とある路地裏では、梅の花が咲いていました



春はもうすぐそこ…ですね

途中にはこんな場所も。


さすが歴史ある町です 参加メンバーの1人は来たことがあると話していました


オシャレなカフェも見つけました。



「赤いドアと自転車がシャレオツ~」なんて言いながら通り過ぎます。
今度はコーヒーでも頂いて行きたいですね

道中、お散歩中の大きな犬と触れ合ったり、木に止まるスズメの大群を観察したり、動物との出会いもありました

サイコロを転がし続け、最後は公園に到着。
ここで町探検部は終了



公園では、ブランコなどの遊具で遊んでいるメンバーもいました

見慣れた町も、いつもと違った歩き方をすると新鮮に感じます
参加メンバーの皆さん、たくさん歩いて良い運動になりましたね




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今月のTKGはカップヌードルミュージアムでした。

壁3面にさまざまなインスタントヌードルが飾られたコーナー。台湾や香港、中国、韓国などで販売されている商品もあり、1968年からの歴代の商品は、懐かしい!生まれてない!おいしそう!と会話が弾みました。


昼食はワールド麺ロードで。
ベトナム・フォー2人、マレーシア・ラクサ1人、イタリア・パスタ1人、中国・蘭州牛肉麺1人を選びました。
写真はマレーシア・ラクサ。

おかわりはミニチキンラーメン・トッピングつきで。


マイカップヌードル作りは、カップに絵を描くのに四苦八苦しつつ、スープや具をセレクトして完成しました!


来月は今年度最後。高3生2人の卒業祝いも行ないたいと思います!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月13日(火)、チャートではキャラチョコ作りのプログラムを行いました。
キャラチョコ(通称・痛チョコ)とは、好きなキャラクターなどのイラストをチョコレートペンで書き写して作るチョコレートです。

バレンタインデーの前日…ということで、好きなキャラへの愛を叫ぼう!!と、急きょ決行されたプログラムです。

参加メンバーの皆さん、思い思いに好きなキャラクターのチョコレートを作りました




溶かしたチョコを付けた竹串で、見本の絵をなぞっていきます
この作業の際、息をするのも忘れて集中していたメンバーもいました
なぞり終えたら、冷蔵庫で冷やします。



線画のチョコが冷えて固まったら、ホワイトチョコレートで背景作り。
背景のホワイトチョコを塗ったら、冷蔵庫でまた冷やします。



そして完成

「可愛くて食べるのがもったいない」なんて声も聞かれました

本当に、可愛くて食べるのがもったいないですね



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ