みんなちがって、みんないい。一人ひとりの宝物を見つけながら。
星槎教育研究所ブログ★相談員の部屋
What's New 星槎教育研究所
2015.05.22 今年度のプログラムを紹介しています
2015.04.01 ベアーズについてはこちら
2015.04.01 詳細は、星槎教育研究所の公式Webサイトをご覧ください





ブータン王国の歴史的建造物ワンデュ・ポダン・ゾンの再建に
 
皆様からのあたたかいご支援をいただきありがとうございました。
 
集められた寄付金も合わせて届けたところを
 
ブータンのニュース番組に取り上げられました。
 
映像はこちら。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




LSAセミナーが下記の日程で開催されます。今回は、

『認知特性のある子どもたちへの配慮

~環境調整,合理的配慮,テクノロジーの活用』

について3人の先生にお話いただきます。詳細はこちら↓

http://www.seisa.ed.jp/npo/support/img/121123LSA.pdf

日時 平成24年11月23日(金) 9:50~16:00(9:20開場) 

1.9:50~10:50  『環境と子どもの相互作用について』
講 師 西永 堅先生(星槎大学 准教授)
2.11:00~13:00 
『特別支援教育における合理的配慮とは』
講 師 品川 裕香先生(教育ジャーナリスト)

3.14:00~16:00 『学習に役立つツール・技術(デモ・体験)』
講 師 近藤 武夫先生(東京大学 先端科学技術研究センター)

お申込はこちらのフォームから↓

http://www.seisa.ac.jp/seminar/2012nposeminar1123.html

メイン会場 川崎市生涯学習プラザ 地図はこちら↓

 http://www.kpal.or.jp/3_gakusyu_plaza/36_plaza_annaizu/361_gakusyu_plaza_annaizu.html

 

 

 

受講料:3,000円
サブ会場 芦別・帯広・仙台・郡山・東京・湘南大磯・浜松・富山・福岡・宮崎
※全国をTV会議で結んでお送りします。お近くの会場にお越しください。

お問合せ:03-5225-6245(星槎教育研究所)

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11/3 LSA(学習支援員)養成講座 東京会場にて
建築家 藤堂高直さんによる記念講演を行います。

藤堂さんが書かれた本「DX型ディスレクシアな僕の人生」
は全国学校図書館協議会の選定図書に選定されました。

藤堂さんは、現在シンガポール在住の建築家。 

いくら努力してもできないことがある自分が

何かを創れる自分を肯定し建築家として

世界に羽ばたくまでのお話や                

小さいときのエピソードや数々の工夫など                              

藤堂さんの独創的な感性のひらめき

豊富な語彙と縦横に広がるイメージ

偶然を必死に変えていく藤堂さん前向きなパワーに出会いませんか?

■11/3 9:50~15:50 LSAセミナー『理解に基づいたサポートのために』
第1部 09:50~11:00 保護者の話 藤堂栄子氏(NPOEDGE代表)
第2部 11:10~13:00 当事者の話 藤堂高直氏(建築家)
第3部 13:50~15:50 LD擬似体験 福井美奈子(星槎教育研究所)
会場:翼学院 青砥校 詳細・地図はこちら
お申込:03:5225-6245 受講料:3,000円



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今月から、パソコンのすすめではパワーポイントの基本操作を学んでいきます。

・スライドの挿入

・アニメーションの設定

・スライドショーの実行など

どれも基本なことばかりですが、皆さんこれまで学んだ知識を生かして応用しています

・フォントの変更

・フォントサイズの変更

・図やクリップアート、ワードアートの挿入など

4月から取組んできたWord、Excelの知識がここで活用させています。

基本操作に慣れてきたら、次はプレゼン大会をやってみようかなと考えています。

・自己紹介(自己PR)

・わたしのおすすめする「○○」 など

これらをグループでやっても面白いかも!

プレゼンを通して、表現を学ぶきっかけに。そして、それらが就労・就学の際につながればいいですね。

パソコンのすすめは毎週金曜日15:30~17:00に行っています。

見学も可能ですので、興味のある方はぜひ参加してみてください

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日のフリースクール 生活の時間は、牛丼を作りました

今日もみんなが泣かされる玉ねぎを切ります。

買い物から始まり、ご飯の準備、食べる準備も慣れてきました。

↑↑できあがり♪♪

調理には、身支度や守らなければならないマナーなど、身につけたいライフスキルががたくさんあります。おいしいものを食べたい気持ちはみんな持っているので、おいしいものに向かってまたみんなで頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日時:平成24年10月17日(水) 09:00~09:30

内容:「上先生・坪倉先生と松田先生による対談」

3.11直後の取組み、現在の様子、そして将来のあり方など、歴史的な内容も盛り込みながらの対談となっています。又、その中で教育と医療そして地域を巻き込み、今現在も復興支援を続けている宮澤会長、そして星槎グループ職員が果たした役割なども語られます。お楽しみに!
 
第1回 TV神奈川「イイコト!」人生を逆転する学校~星槎のメッセージ~はこちら
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今月のライフスキルプログラムは調理をしました

『買った食材は使いきること・できるだけ安いものを買う』

の2つをテーマにいざ、買出しへー。

「鮮度のよいキャベツはここを見るんだよ」

「ネギが切ってある方を買った方が安いし、使い切れるね」

などメンバーと話しあいながらスムーズに買出し終了

お好み焼き

今回の調理のテーマは『作業しながら片付ける』

各自役割分担して、あっという間に完成しました!!

 大人用にピリリと辛いからしマヨネーズをかけています。

からしマヨネーズは、隠し味に●●を入れてあります。

(ここでは内緒!)

 

次回の調理もお楽しみに!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回のわいわいタイムでは、『距離感』を取り上げました。

※SSTプログラム『わいわいタイム』は、毎月第1週の月曜日15:30より行なっています。

距離感って何だ!?
とディスカッションからスタート。

話し合いの中でわかってきたことは、距離感とは『相手との“関係”』が重要なポイントで、かつ変化するもののようです。

ここで出てきたのが、「気を使いすぎると疲れるので、ちょっと離れて思いやる」という案。

そう、距離感は自分と相手との間で生まれるもので、ある程度自分でコントロールできるものです。

距離感を利用するときって?

仲間を作る・仲良くなる・遊ぶ

距離を取るとき  などなど。

こんな風にメモをとっています。

スキルを身につけ、距離感を味方につけましょう

 ホワイトボードには意見が書きこまれていきます

↑沢山の意見が出ました!↑

この【わいわいタイム】他、チャート(星槎教育研究所若年者向け社会参加支援プログラム)登録者の方を対象としたSSTプログラムは週一回、月曜日に行なっています(詳細はこちら) 。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




星槎大学主催で 2012年度 
全米最優秀教員 (National Teacher of the Year)による記念講演会を開催いたします。

全米最優秀教員は、毎年500万人以上の公立学校の先生の中から
たった一人が選ばれ、時の大統領に祝福を受け、
一年間はアメリカ国内外を遊説したり、教育改革に挑んでおられます。

本年度選ばれたレベッカ・ミルウォーキー先生は
カリフォルニアの中学の英語教師。教員の資質向上を目的とする組織で、
教師たちのメンターを務めたり、
個別教育プランのパネルディスカッションなどでリーダーシップをもって活動した結果、
数々の受賞をされています。

2012年度、全米最優秀教員レベッカ・ミルウォーキー先生の記念講演会では、
子どもとの共感理解の深め方、教員同士や保護者との協力のありかた、
21世紀に求められる教師など、
この困難な状況の今だからこそ必要な内容が盛り込まれます。 
ふるってお申込みください。

日時: 2012年10月20日(土) 14:30~16:30 (受付は14:00から)

場所: 文部科学省 講堂 東京都千代田区霞が関3-2-2 
    最寄駅: 東京メトロ 「虎ノ門」 「霞が関」

持ち物: 身分証

お申込み方法: 次の①~③のいずれかの方法でお申込みください。

① Eメール 送信先 fgc@fgc.or.jp 担当 :高橋 美千子
② Fax: 世界こども財団 事務局 (FAX) 0463-60-3507
全米最優秀教員記念講演会参加希望と書いて、お名前、ご所属、ご連絡先をお書きください。
③ 電話 世界こども財団 事務局 (TEL) 0463-71-6046 担当 :高橋 美千子



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『泥かぶら』でおなじみの劇団新制作座は、
実は歌舞伎の世界でも有名です。
今回は、眞山理事長が、日比谷図書文化館で
江戸城を舞台にした歌舞伎の名台詞をピックアップしながら、
歴史が大きく変わった瞬間を探る講座です。

 くわしくは 日比谷図書館のHPをご覧ください。
   2012年10月13日(土) 14:00から15:30
   4階 スタジオプラス(小ホール)
   60名
   参加費 1,000円

この講座を聞いてから、歌舞伎を見ると更に楽しめるのではないでしょうか。
題材となっている「元禄忠臣蔵(作:真山青果、演出:真山美保)」は
「仮名手本忠臣蔵」と並ぶ日本が誇る作品です。


ちなみに「仮名手本忠臣蔵」は、大石内蔵助らの吉良屋敷討ち入りをもとに
人形浄瑠璃として創作され、それが歌舞伎の演目となったものです。
「元禄忠臣蔵」は昭和9年、実名で演じられ大ヒットにつながっています。
当時の時代背景が見えるようであったこともヒットの原因だったともいわれています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )