みんなちがって、みんないい。一人ひとりの宝物を見つけながら。
星槎教育研究所ブログ★相談員の部屋
What's New 星槎教育研究所
2015.05.22 今年度のプログラムを紹介しています
2015.04.01 ベアーズについてはこちら
2015.04.01 詳細は、星槎教育研究所の公式Webサイトをご覧ください





ジョブ・カード制度は、正社員経験の少ない人を対象として、
・職務経歴
・学習歴
・職業訓練の経験
・免許・資格など
をカードにとりまとめ、
企業における実習と教育訓練機関における学習を組み合わせた
職業訓練を受けることにより、
その後の就職活動やキャリア形成に活用する制度です。


 図は厚生労働省のHP

厚生労働省の動画チャンネル
「ジョブカードのご案内」

************************************************************************
2011 『不登校・ひきこもり理解セミナー』申込受付中 
※詳細はこちらから

◆10/16(日)『不登校・ひきこもりへの対応』10:30~16:30 

 講師 花輪 敏男先生

 メイン会場:星槎湘南大磯キャンパス
 ※全国の会場を双方向のTV会議システムでつないでお送りいたします。
  全国会場一覧はこちらから

◆10/30(日)『大人の発達障害を考える』 13:00~17:00

 講師 星野仁彦先生 市川拓司先生 品川裕香先生

 メイン会場:三鷹市公会堂 別館3F会議室
 ※全国の会場を双方向のTV会議システムでつないでお送りいたします。
  全国会場一覧はこちらから

 お申し込みはこちらのフォームまたは、星槎教育研究所にメール又はFAXに必要事項(氏名・住所・電話番号)を記入の上お申込ください。
 TEL 03-5225-6245 FAX 03-5225-6246 MAIL tokyo@seisa.ed.jp
************************************************************************


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本共生科学会 第3回大会
~地域社会における共生をめざして~

(大会趣旨):研究発表を通した研究の交流や情報交換等を行うとともに、
「共生をめざした地域活動」について報告・提案発表会を開催し、
地域における研究・活動・教育に対する啓発・奨励を図ることもめざします。

■開催日:2011年6月25日(土)
■場所:麻 布 大 学 9号館2階
■参加費:1,000円(懇親会3,000円)
■学会HP

◆参加申込み・問い合わせ
大会事務局(麻布大学内) TEL&FAX 042-769-1836
E-mail okamotoy@azabu-u.ac.jp

■受 付(10:00~10:30)
■研究発表Ⅰ(10:30~11:50)

①職場のメンタルヘルス対策における共生の課題とスピリチュアリティ
阿部眞雄(アベ労働衛生相談所)・服部由季夫(星槎大学)
②共生社会における介護労働者の働き方
小出 舞(社会福祉法人愛生福祉会)・服部 由季夫(星槎大学)
③地方都市の構造変化--福島市1995-2005を事例として
大倉健宏(麻布大学)
④21世紀の共生社会構築のための人材育成-12人の全米代表教員から学んだこと-
野口桂子(星槎大学)

■昼食・休憩(11:50~13:00)/■総会(13:00~14:00)
■研究発表Ⅱ(14:10~15:50)

⑤学生の特性を活かした“互いの立場を真に理解し合う 学びの場”の授業デザイン
三田地真実(星槎大学)・ 山口 薫(星槎大学)
⑥地域との共生を目指す在日ブラジル人学校の試み
白鳥絢也(星槎大学)
⑦共生の教材に関する一考察
仲 久徳(星槎大学)
⑧インクルージョン保育を展開するための幼児・グループ指導カリキュラムの臨床的妥当性の研究
  西永 堅(星槎大学)
⑨学校における防災教育の在り方について~持続可能な社会づくりの視点から~
岡本弥彦(麻布大学)・五島政一(国立教育政策研究所)・遠藤俊哉(宮城県栗原市立尾松小学校)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




またまた今年もアイロンビーズを作りました。

思わぬアイディアにびっくりです。
  ハムエッグにソースがたらり
  食パンにバターがとろり。

巧緻性が必要とされるのですが・・・
鉛筆の芯を利用すると上手にできることを
Yくんが発見!
つまようじやピンセットより
太さがぴったりです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




沖縄本島と宮古島をTV会議で結んで
特別支援教育セミナーを開催いたします。
講師は わたしたちと一緒に
「クラスで育てるソーシャルスキル」を執筆した岩澤一美先生。
  ※ 一美と言うけど 伊藤一美先生とは別人です。
    しかも男性です。20歳のときには振袖のDMがたくさん届いたそうです。
    星槎中学創設時の教頭先生で、今は星槎大学の非常勤講師であり
    星槎大学臨床発達センターにいます。

星槎中学での実践例や 発達障害のある子に必要なソーシャルスキル
またクラス全体で育てるクラスワイド学校ワイドのソーシャルスキル
ご家庭での関わり方などについて 伺えると思います。

沖縄の皆様 ぜひご参加ください。


 テーマ 特別支援教育セミナー(沖縄・宮古)
      「発達障害を有する児童生徒への対応」

  とき  2011年4月29日(祝) 14:30〜16:00

  ところ 南部総合福祉センター(沖縄)  宮古教育会館2階(宮古)
        ※  宮古にはTV会議で配信
        詳しくはこちらをご覧ください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




星槎グループでは東北地方太平洋沖地震で被災された方々について、
被災者の受入態勢を整えており、すでに入居されている方もいらっしゃいます。
被災者の受入れについては、産学官協働の他、
世界こども財団と連携してあたることとしており、
一時避難所としてのご利用はもとより、
被災した子どもたちの学業を継続するため、
さらには被災者の方々に就職先を斡旋するなど、
今後の新たなる人生に向けての出発点としてご活用いただければと思っております。


■当面の受入れ施設は下記の通りです。
 ○星槎グループ受入れ可能施設
東京都八王子市高尾:30世帯
神奈川県足柄上郡中井町:20世帯

 ○北海道芦別市受入れ可能施設
北海道芦別市:200世帯

■お問合せ先
○星槎グループ東北地方太平洋沖地震災害対策本部
電 話:0463-71-6046    FAX:0463-60-3507
○芦別市役所
電 話:0124-22-2111    FAX:0124-22-9696

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『人生を逆転する学校 情熱こそが人を動かす』


星槎の、宮澤会長の闘いの歴史。

どこを切っても情熱があふれ出してくる。
思いが詰まっている。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今度のズバッとライブの舞台は、“本の街”神田神保町。
今回は阿部利彦先生の師匠で
『わが子の「やる気スイッチ」はいつ入る?』のご著書もある、
早稲田大学の菅野純先生を「達人」にお迎えしての開催となります。

【ズバッと解決LIVE in 三省堂書店】
支援の達人から学ぶ 発達が気になる子の実践ワークショップ 6
 ―プラスの変身! 子どものやる気スイッチオン!

・どうすれば子どもたちのやる気・根気・勇気を応援できる
 でしょうか? 
・子どものさまざまな問題に取り組んできた二人の専門家が、
 「人間の良さ体験」「心の土台作り」「子どものいいところ
 探し」「学級や家庭にいる『気になる子』へのかかわり方」
 などについて語ります。

◆講師:
 阿部利彦先生(所沢市教育委員会健やか輝き支援室支援委員)
 菅野 純先生(早稲田大学人間科学学術院教授)

◆日時:平成23年5月14日(土) 13:30開演予定
◆会場:三省堂書店 神保町本店8階特設会場
◆参加費:500円(税込)
◆定員:100名(お申込制)

◆申し込み:4月1日より電話もしくは申込フォームにて受け付けて
 おります。満数になりしだい、受付終了とさせていただきます。
・電話:03-3233-3312(三省堂書店)
・お申し込みは 三省堂書店 公式ブログ申込フォームより
※申し込み窓口は三省堂書店様からのみとなります。
※参加申込み以外の三省堂書店様へのお問合せはご遠慮ください。


また、ブログ「電ズバ」では、参加申し込みとは別に、「LIVEで取り上げて欲しい『子育てに関する悩み』」を募集しております。

http://www.denzuba.com/
※ブログの一番上の右側に設置した「ズバッと解決LIVE投稿フォーム」からご投稿ください。

■投稿にあたってのご注意■
※投稿いただいた内容については、個人情報に配慮しながら当日会場で講師が関わり方等を考えていきます。あくまでも当日のLIVEで取り上げるテーマのためのもので、メールで個人的に先生方がお返事をするものではありません。
※また、「ズバッと解決LIVE投稿フォーム」以外での投稿は受け付けておりません。「LIVEで取り上げて欲しい『子育てに関する悩み』」についての三省堂書店さんへの投稿・問合せは、くれぐれもご遠慮ください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜また地震が発生。
東京にいてさえ、あれだけの揺れでさえ
緊張と恐怖がよぎるのに 
被災されている方々の恐ろしさと無念さは
いかばかりかと思う。

あちこちで入学式が開催されている。
関東地区の星槎国際高等学校の入学式も今日。
これからの3年間が希望に満ちた
勇気ある一歩の積み重ねであってほしいと祈る。



さて、星槎大学のホームページがリニューアルしました。
ごらんください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




文部科学省新着情報メール配信サービスより
小学校理科の観察,実験の手引き詳細

表紙・まえがき・第1章・第2章
第3学年A(1) 物と重さ (PDF:544KB)
第3学年A(2) 風やゴムの働き (PDF:500KB)
第3学年A(4) 磁石の性質 (PDF:642KB)
第3学年A(5) 電気の通り道  (PDF:550KB)
第3学年B(1) 昆虫と植物 (PDF:1258KB)
第3学年B(2) 身近な自然の観察 (PDF:790KB)
第3学年B(3) 太陽と地面の様子 (PDF:699KB)
第4学年A(1) 空気と水の性質 (PDF:497KB)
第4学年A(2) 金属,水,空気と温度 (PDF:1476KB)
第4学年A(3) 電気の働き (PDF:693KB)
第4学年B(1) 人の体のつくりと運動 (PDF:1075KB)
第4学年B(2) 季節と生物  (PDF:1524KB)
第4学年B(3) 天気の様子 (PDF:960KB)
第4学年B(4) 月と星 (PDF:720KB)
第5学年A(1) 物の溶け方 (PDF:1212KB)
第5学年A(2) 振り子の運動 (PDF:473KB)
第5学年A(3) 電流の働き (PDF:627KB)
第5学年B(1) 植物の発芽,成長,結実 (PDF:1459KB)
第5学年B(2) 動物の誕生 (PDF:1241KB)
第5学年B(3) 流水の働き (PDF:953KB)
第5学年B(4) 天気の変化 (PDF:862KB)
第6学年A(1) 燃焼の仕組み (PDF:636KB)
第6学年A(2) 水溶液の性質 (PDF:1381KB)
第6学年A(3) てこの規則性 (PDF:735KB)
第6学年A(4) 電気の利用 (PDF:577KB)
第6学年B(1) 人の体のつくりと働き (PDF:970KB)
第6学年B(2) 植物の養分と水の通り道 (PDF:1618KB)
第6学年B(3) 生物と環境 (PDF:1558KB)
第6学年B(4) 土地のつくりと変化  (PDF:610KB)
第6学年B(5) 月と太陽 (PDF:511KB)
第6学年B(3) 第3章 (PDF:445KB)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




特別支援教育ML仲間からのお知らせです。
(以下 抜粋)

 障がい者や子どもの支援を対象としたサイトが
 あちこちで開設されているけれど、
 点と点で存在するのではなくどこか一箇所で
 いろいろな情報をみることができるといいのでは…、
 公的機関は提供できる情報が限られる…
 なんかいい方法はないものかと考えていました。

 その話しを知人にすると
 「それいいね。役にたつなら…」と快諾していただき、
 「3.11東北関東大震災 子ども・障がい者なんでもアルさいと」
  を公開することができました。

 まだまだ完成度はたかくありませんが、
 長期にわたり支援していかなければいけません。
 さらなる情報の充実によって、
 完成度の高いサイトに成長させたいと思っています。
 そのためにも、みなさまのご協力が欠かせません。
 個々で得られる情報も更新していきたいと思います。

 お気軽にinfo@mar11-sos.infoまで情報を送ってください。
 よろしくお願いします。

また以下のURLの情報提供をよろしくお願いします。
★URL http://www.mar11-sos.info/


被災された子どもたちや障がいのある人たちに、
1日も早く笑顔が戻ってくることを願って……


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




LSA養成講座が終わって もう1カ月が経ちました。

この春から 学習支援員として小学校にデビューする人も数名います。

この講座でいろいろな先生から学んだことを 
ぜひ現場でいかしてほしいな・・・
そしてまた様子を聞かせてほしいな・・・
悩んだときにいっしょに考えあいたいな・・・
と思っています。


さて、ご報告が遅くなって申し訳ありません。
2月14日は、宇都宮大学 教授 梅永 雄二先生
 『発達障害の高等教育と就労』について



発達障害の人が働いた場合の困難
こんなサポートがあれば・・・
小さいときから身につけておきたい「ライフスキル」など
事例を交えながら お話をうかがいました。

************************************************************************
2011 『不登校・ひきこもり理解セミナー』申込受付中 
※詳細はこちらから

◆10/16(日)『不登校・ひきこもりへの対応』10:30~16:30 

 講師 花輪 敏男先生

 メイン会場:星槎湘南大磯キャンパス
 ※全国の会場を双方向のTV会議システムでつないでお送りいたします。
  全国会場一覧はこちらから

◆10/30(日)『大人の発達障害を考える』 13:00~17:00

 講師 星野仁彦先生 市川拓司先生 品川裕香先生

 メイン会場:三鷹市公会堂 別館3F会議室
 ※全国の会場を双方向のTV会議システムでつないでお送りいたします。
  全国会場一覧はこちらから

 お申し込みはこちらのフォームまたは、星槎教育研究所にメール又はFAXに必要事項(氏名・住所・電話番号)を記入の上お申込ください。
 TEL 03-5225-6245 FAX 03-5225-6246 MAIL tokyo@seisa.ed.jp
************************************************************************


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福祉ネットワーク
 「シリーズ 大人の発達障害」
・Eテレ 4月4日(月)~7日(木)午後8時~8時29分
    4月2日は国連が定める「世界自閉症啓発デー」。
    そして4月2日~8日は「発達障害啓発週間」です。
    番組では近年新たな課題として浮かび上がってきた
    「大人の発達障害」についてとりあげ、
    障害のある人が社会で力を発揮するためにはなにが必要なのかを考えていきます。
    詳しくは「福祉ネットワーク」のサイト



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




この春 年長さんになったAちゃんの今日のプログラム(1時間)をご紹介。
1時間でこんなにいろいろのことを学んでいるけど
基本はどれも「楽しいこと

①背筋をのばして ごあいさつ

②お手玉キャッチ
  まず先生の投げたお手玉を目で追ってビジョントレーニング(追視)
  つぎに上に放り投げて 自分でキャッチ
  それから 先生とお手玉キャッチ
   簡単なようでけっこう難しいのです。
  これで、追視、目と手の協応 や 運動協調性を養います。

③ワーキングメモリトレーニング(視覚的短期記憶)
   4マスの中に貼ってある4つの絵を瞬間記憶
   自分のマスに貼っていきます。
  

④迷路
  今日は線路の迷路。
  脱線しないようにね。
  

⑤100玉そろばん
  前回は 口で唱えている数と 手でたぐっている玉と
  ときどきズレタけど 今日は上手に合わせながら100まで数えたね。
  すこし足し算もやってみました。
  

⑥ひらがなカード
  今日はサ行まで どんどん読んで 「さ」のつく単語もいえました。
  

⑦ひも通し
4色のひもを絵を描きます  
  

⑧鉄棒 
 もう上手に前回りができるようになりました。

⑨かえりのご挨拶
1時間があっという間です。


⑩修了後のお楽しみ
ホワイトボードにお絵かき

************************************************************************
2011 『不登校・ひきこもり理解セミナー』申込受付中 
※詳細はこちらから

◆10/16(日)『不登校・ひきこもりへの対応』10:30~16:30 

 講師 花輪 敏男先生

 メイン会場:星槎湘南大磯キャンパス
 ※全国の会場を双方向のTV会議システムでつないでお送りいたします。
  全国会場一覧はこちらから

◆10/30(日)『大人の発達障害を考える』 13:00~17:00

 講師 星野仁彦先生 市川拓司先生 品川裕香先生

 メイン会場:三鷹市公会堂 別館3F会議室
 ※全国の会場を双方向のTV会議システムでつないでお送りいたします。
  全国会場一覧はこちらから

 お申し込みはこちらのフォームまたは、星槎教育研究所にメール又はFAXに必要事項(氏名・住所・電話番号)を記入の上お申込ください。
 TEL 03-5225-6245 FAX 03-5225-6246 MAIL tokyo@seisa.ed.jp
************************************************************************


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新年度を迎え、平成23年4月1日から
若年者向け社会参加支援プログラム「CHART(チャート)」が始まります。

「チャート」では、ひきこもり等のさまざまな悩みや課題を抱える若者たちと親御さんのために、

1.アウトリーチ(訪問相談・支援)
2.フリースペース(自宅以外の居場所)
3.家族サポート

以上の事業を実施します。

これは、東京都が確立した ひきこもり等の若者支援プログラムにそって行われる事業で、
星槎教育研究所は、東京都若者社会参加応援事業登録団体です。


くわしいプログラムについては、 こちらをご覧ください。

チャート(CHART)とは…船の運行に使うために、海の地形や深さなどを記した地図(海図)のことです。

communication (コミュニケーション)チャートはコミュニケーションスキル向上の場所です。
human relationship (人間関係)  チャートはいろいろな人と関わる場所です。
activity      (活動)    チャートはさまざまな活動をする場所です。
resilience     (回復力)  チャートは心の傷つきや悩み、困り感から回復する力を育てる場所です。
trial & error    (試行錯誤) チャートはいろいろ試して失敗OKの場所です。

まとめると…
「星槎教育研究所若年者向け社会参加支援プログラム『チャート』」は、コミュニケーションスキルアップ、人間関係構築能力向上を目指し、さまざまな活動や体験を通して試行錯誤をしながら、回復力を培っていく場である。また、人間関係やコミュニケーションの課題を抱える若者たちが、人生という航海における海図を、自ら創り出すための、きっかけ作りの場でもある。

こんな感じになります。

これからは「チャート」、よろしくお願いしま~す!!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ML仲間の方々からお知らせいただきました。
特別支援教育メーリングリストの皆様から
いつもいろいろな情報をいただき 教えていただいています。
その中からご紹介。

耳の不自由な方への補聴器支援
  今回の震災で補聴器を無くされた方 電池が切れてしまった方へ
  避難所を回って支援をなさっている
  愛媛大学の 立入哉先生の書かれた
  日本教育オーディオロジー研究会BLOGから・・・
  

避難所の子供たちに絵本・児童書を送る支援
  絵本ナビのサイトです。
  自宅で眠っている絵本や児童書があれば。
    一日も早く復興がかなうよう、
    一日も早く子どもたちの不安な気持ちが安らぐ日々が訪れるよう、
    絵本ナビとして出来ることは何かを考え、
    絵本を通じた被災地支援プログラム「絵本エイド」を
    実施することとしました。
    自分にも何かできないか、と感じていらっしゃる方は、
    ぜひご参加ください。(HPより抜粋)
    

昨日は、神楽坂に集まった支援物資の一部を避難所となっている
高尾キャンパスに届けるボランティアを申し出てくださった
保護者の方がいらっしゃいました。
「自分にできことをお手伝いしたい」ということです。
感謝 感謝。  
  

  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ