みんなちがって、みんないい。一人ひとりの宝物を見つけながら。
星槎教育研究所ブログ★相談員の部屋
What's New 星槎教育研究所
2015.05.22 今年度のプログラムを紹介しています
2015.04.01 ベアーズについてはこちら
2015.04.01 詳細は、星槎教育研究所の公式Webサイトをご覧ください





12月25日はクリスマスチャートでもクリスマスパーティーを開催しました

毎年恒例、ケーキのデコレーションスポンジケーキを買ってきて、クリームとフルーツでデコレーションをします。

生クリームを交代で泡立てて



泡立てたクリームをケーキに塗っていきます。



フルーツを飾ったり



今年はチョコレートクリームのケーキも作りました



完成です



みんなで食べました



チョコレートケーキが人気であっという間に食べきってしまいました

ケーキの後は、お楽しみのプレゼント交換 今年はくじ引き形式での交換となりました。
皆さんのお手元に、素敵なプレゼントが届きましたね

スペシャルゲストとして、シンガーソングライターの伊吹留香さんも来てくださいました。
留香さん、毎年素敵な歌声を届けてくださって、ありがとうございます

今年のクリスマスパーティーは恒例のゲームはせずに、メンバー同士で会話をして過ごしました。
ゲームをして楽しむのも良いけれど、わいわい歓談をして過ごすパーティーも温かくて楽しかったですね



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




グループ指導が年内最後のときには、お楽しみ会を行うことがあります
学期ごとに目標を決め、それを頑張った“ご褒美”でもありますし、より仲良くなる交流の場でもあります


●パンケーキ
ふわっふわのパンケーキを作るために、卵白を「メレンゲ」にしています


焼き上がったパンケーキに生クリームチョコソースバナナをトッピング


普段より少しオシャレで、贅沢なパンケーキに満面の笑みでした


●ベビーカステラ
普段と違うお楽しみ調理に対し、飛び上がって喜ぶ子、ワクワクしている子等、みんな笑顔でした

役割分担して、たこ焼き器を使って焼き上げていきます


チョコレートが焼きチョコになって、いいアクセントになっています
みんな、美味しく完食しました



●クリスマスツリーボックス
クリスマスが近いので、ツリーの小物入れを作ってみました

まずは、丁寧に画用紙を線に沿って切っていきます


次に、型紙に画用紙をのり付けしていきます


うまく組み合わせると完成です♪
完成した作品にみんな、大満足でした




今年最後の定期指導は、終わりです
皆さん、よいお年をお迎えください


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ベアーズの【運動コース】の中には、巧緻性を高めていくための『モノづくり』のプログラムがあります
切る・貼る・折るなどの手先を使って、作品づくりをしています
不器用だったり、細かな作業や段取りを順に追うことが苦手だったりしますが、好きな工作だから頑張ってやろうと、子どもたちは取り組んでいます

先日のプログラムでは、「スノーマンのプレゼントボックス」を作りました
子どもたちが作品づくりに没頭している様子をご紹介いたします

まずは、『本日の流れ』について先生から説明を受けます



次に、型を線に沿ってハサミで丁寧に切っていきます。
ここが第一関門!
ハサミで厚紙を切るには、指先に力を加えないといけません
しかも、曲線部分もあるのでいつもはサポートも必要でしたが、みんな自分一人でやり遂げました



そして、子どもたちが一番楽しみにしている色塗りです
自分の好きなキャラクターに見立てたり、色々な色を多用してきれいに仕上げたりと、自分らしさの発揮です
好きな作業は時間がいくらあっても足りないのか、毎回時間を決めて切り替えを促していきます(笑)


最後に、のり付けです。
ここが第二関門!
剥がれないように、特に端っこは丁寧にやるのがポイントです
“ギューっと”両手の指先を使って押さえると、バッチリ貼ることができます



あとは、両面テープで組み立てて、完成です



自分の力で形作り、自分の思うがままに色塗りし、完成した作品は子どもたちの誇りです
みんな、大事そうに持ち帰ってくれました
今年の活動もこれでおしまいです
また、来年もよろしくお願いしますm(__)m


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




チャートで毎月行われている運動プログラム【Do!スポーツ】の紹介です。
今月は地域センターの多目的室をお借りし、「ラケット三昧デー」と称して、ラケットを使うスポーツを楽しみました

用意したのは、バドミントン・パドルテニス・卓球の3つでしたが、チャートメンバーに人気があったのは卓球とバドミントンでした。






卓球。ラリーを楽しみました



バドミントンは、天井にシャトルが当たってしまうアクシデントが多数発生でしたが、当たる度に笑いも起こり、盛り上がりました

運動が苦手な方も運動が好きな方も、どちらも楽しめる【Do!スポーツ】
来月も行う予定ですので、ご参加お待ちしております

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日も掲載しました『ソーシャルスキルトレーニング』のクラス
今回は高学年グループでの様子をご紹介します

高学年になると、学校・地域で“友達グループ”がある程度でき、相性が合う・共通のものが好き・習い事が一緒など接点が多いもの同士で仲良くなりやすいです
そこに至るには、子どもたちなりにコミュニケーション・社会性面での成長が必要で、『対人距離』『場面の読み取り』『他者理解』などが大いに影響してきます。

先日のグループ指導では、相手・場面に合わせた言葉選び”“相手との役割分担”を目的にした【協力ゲーム】をしています


●協力勝ち残り大作戦
 上下のバーを動かして敵の玉を落としていき、最後に残った人が勝ち…というゲームです。

“協力”がテーマなので、「緑・青」チーム「オレンジ・黄色」チームで対戦しました


どのバーを動かしたら良いのかチーム内で相談していくことが狙いなのですが、最初はなかなか上手くいかず・・・
自分が「~したい」「~だと思うから」という発信のみで個人プレイになりがちでした
そこで、先生から「ここを動かしてもいいかな?」「○○さんはどう思う?」などと意見交換するやり取りを見本として提示してもらっています

すると、少しずつやり取りが生れ、最終的には子どもチームが勝利するという達成感につながることができました


●協力神経衰弱
一般的な神経衰弱を、やはり子ども同士で相談して進めるチーム戦を行いました


先ほどのゲームで何となくやり取りができるようになり、「ここら辺だと思うんだけど、どうかな?」と意見を求めるやり取りができていました
このときは、先生が見本を見せて…という場面を作らずとも、子どもたちなりにやり取りのコツを掴んだ様子がありました


相手と歩調を合わせること・相手に気を配ること・相手の立場になってみることなどは、実は非常に高度なことです。
大きくジャンプアップして急にできるようになることは望みにくく、このような学びの蓄積が必要となります
少しでも子どもたちの成長のきっかけになっていれば嬉しいです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




運動プログラムでの様子をご報告いたします

運動プログラムでは、「投げる」「蹴る」「走る」などの要素を盛り込んだ活動をしています
子どもたちの中には、「体を動かすことは好き」だけど・・・
 ・「上手くコントロールができない」
 ・「勝負にこだわって負けるのが嫌」
 ・「ルールが分かるのに時間がかかる」
  などによって楽しみきれないことがあります

ベアーズのプログラムでは、
運動を通した「楽しい」体験から、人との関わりを学ぶことを目標としています


先日は、「蹴る」ことをテーマにして運動しました

ウォーミングアップのあとは・・・
          『シュート練習』をしました

壁に〔1点・2点・3点・5点・10点〕とゴールの範囲を決めて、まっすぐ高く蹴ることを意識しています


高得点を狙って、高く蹴ろうとしていますが、力が入り過ぎるとまっすぐ蹴れないこともあり、苦戦しています
それでも、何回か蹴るうちにまっすぐ蹴れたり、コントロールしようとしたりしていました


少し休憩を挟んでから・・・
     『キックベースボール』もしています

三角ベースで簡単なルールからではありますが、みんな白熱した試合を繰り広げています


これまで何回かやってきましたが、高く蹴られたボールを果敢にキャッチしようとした子もいました
また、連係プレイでアウトにできる場面もあって、ハイタッチして盛り上がりました

4月から続けてきて、だいぶグループの子同士で仲良くなっている様子があります
運動を通して、人との関わりを学んでいるなぁと実感します



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ベアーズのプログラムには『ソーシャルスキルトレーニング』のクラスがあります
学年や特性に合わせて、いくつかのグループがありますが、今回は低学年グループでの様子をご紹介します

低学年のうちは、“学校ルールを学ぶこと”は大切で、そのためにも“話を聞く”課題に集中する”という個人内での成長が望まれます。
また、コミュニケーション・社会性面では、“思いや考えを言葉にする”“ルールに従う”などが友だち関係には大いに影響してきます。

先日のグループ指導では、
言葉にして相手に伝える”ことを目的にした【伝達ゲーム】をしています


下の写真のような、様々な動物が書かれた3×3マスを【伝える役】の子は持っています。



また、【聞く役】の子は下の写真のような、何も書かれていない3×3のマスを持っています。



このゲームは、【伝える役】の子が、【聞く役】の子に分かりやすく、動物の位置を伝達していきます



お手本でやって見せて、どうやって伝えると相手に分かりやすいのか考えてもらいました
子どもたちがやってみると・・・
「真ん中が~」「一番上の真ん中が~」など、どの動物かに絞って伝える事
「~の右のとなりが…」「~の下が…」など、関連付けて伝える事

これらが、「分かりやすい」「上手く伝わった」ポイントでした


自分の思い・考えが上手く伝えられず、モヤモヤ・悶々としている子は少なくありません。
それを説明するにも咄嗟に表現が出にくかったり、順序立てて・分かるように説明するのが苦手だったりします。

少しでも「自分の言いたいことが伝えられた」という体験ができればと思っています



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




チャートから12月のプログラムのお知らせと注意事項です。

予約が必要なプログラムは、必ず予約をお願いします。

・12月7日(木) OHANAブランチ(厚切り食パンのグラタンを作ります。食べるだけでも必ず予約
・12月26日(火)創作ものつくり(お正月飾りを作ります)

上記のプログラムは予約が必要です。参加希望の方は、予約をお忘れなく


☆12月8日(金)Do!スポーツは、15時出発で、牛込箪笥町地域センターに行きます。


☆12月25日(月)クリスマスパーティー
クリスマスパーティーに参加する方は、プレゼント交換がありますので、500円までのプレゼントを用意してご参加ください


☆12月27日(水)イルミネーション
16時30分出発で、丸の内までイルミネーション見学に行きます。
現地解散になりますので、チャートには戻りません。

12月27日のチャートの閉所時間は16時30分です。


以上、よろしくお願いします

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日の『デイコース』プログラムの体験学習で「実験」を行いました
子どもたちの中には、好奇心が旺盛な子がいたり、動画などで紹介している面白い実験などに興味津々な子がいたりします

今回の実験は、「ヒミツの文をつくろう!」というものです

様々なインクで白紙に好きな絵や文字を書いて、紙をあぶったら文字が浮かび上がってくるのか?という内容です
今回使ったインクは、“さとう水”“塩水”“お酢”“リンゴジュース”でした


子どもたちに分担して思い思いの絵や文字をかいてもらい、あぶってみて浮かび上がるのかどうか実験してみました。
こちらもどんな絵や文字をかくのか、彼らの個性が見えるので楽しみにしていました


子どもたちに予想させてみると、「砂糖とか塩とかは無理でしょ」「(レモンでやっているのを見たことがあるから)果汁は成功するはず」など様々な意見が出ました

【結果】
全員一致で「無理」と言っていたさとう水は・・・


(↑こんなにくっきりと絵や文字が浮かび上がっています
かかれている絵や文字もユニークで、みんなにウケていました(笑)


唯一浮かび上がらなかったものは・・・>塩水でした


(↑下のお酢と比べると、違いが分かります)


【原理】
あぶってみて、色が浮かび上がった理由は・・・
●果汁や砂糖に含まれる糖が炭化するため
●液体が紙と反応して焦げやすくなるため
   でした
塩は炭になる成分を含まない、焦げない物質だから文字が出なかったんですね

子どもたちは、解説までしっかり聞いてレポートづくりしました
みんな、お疲れさまでした


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )