みんなちがって、みんないい。一人ひとりの宝物を見つけながら。
星槎教育研究所ブログ★相談員の部屋
What's New 星槎教育研究所
2015.05.22 今年度のプログラムを紹介しています
2015.04.01 ベアーズについてはこちら
2015.04.01 詳細は、星槎教育研究所の公式Webサイトをご覧ください





3月16日(金)の文化部・美術館巡り部第2弾。
今回は【東京都水の科学館】に行きました



入ってすぐに水遊びエリアがあり、子供さんが遊んでいました


3階から展示を見てまわります。

早速、キャラクターの水滴くんがお出迎えしてくれました



チェーンソーアート作品だそうです。

このエリアでは、森と水の関係について学びました。所々に動物の足跡や爪跡があり、動物たちが隠れていました。
木の上にはフクロウがいました



階段を降り、2階の展示コーナーへ移動。

2階では、水道工事のシュミレーションゲームや、水を綺麗にするシューティングゲームなどを体験しました。





自分の水分量も測りました。体の中の何%が水分なのでしょうか?



スタッフの方が水を使った実験を披露してくださる実験コーナーもありました。
今回は、真空で水はどうなるか?の実験でした。
果たして、どうなるでしょうか…?


なんと・・・

凍りました



数分間の実験でしたが、とても興味深く面白かったですね


見学後、少し足を延ばしてお台場へ行きました。
お台場は今や一大観光地なので、海外の方もたくさんいましたね。

お天気が曇っていたのが少し残念ですが、ガンダムと自由の女神は立派でした





後ろにちょっとだけ、レインボーブリッジも写っています


次回の文化部は、新年度第1期の話し合いを行います。
どんな活動をしたいか、こんな部活があったらいいな…などなど、ご意見ありましたら、ぜひぜひご参加ください

【新年度 文化部 話し合い 4月6日(金)14時~】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




チャートのプログラム・文化部の【町探検部】2月16日(金)の活動報告です

町探検部は名前の通り、チャートがある神楽坂周辺をお散歩しながら探検するプログラムです。
この日はチャートの本拠地である榎町周辺をお散歩。

使ったのはこの2つ



メンバーお手製のサイコロと…



竹の棒

サイコロは分かれ道用。竹の棒は丁字路や十字路などに使いました。

分かれ道ではサイコロの出た数が奇数なら右・偶数なら左に進み、丁字路では竹の棒が倒れた方向へ進みます

サイコロや竹の棒に従って歩いてゆくと、知らない路地裏に出たり、同じ道を何度も通ったり新たな発見がありました


とある路地裏では、梅の花が咲いていました



春はもうすぐそこ…ですね

途中にはこんな場所も。


さすが歴史ある町です 参加メンバーの1人は来たことがあると話していました


オシャレなカフェも見つけました。



「赤いドアと自転車がシャレオツ~」なんて言いながら通り過ぎます。
今度はコーヒーでも頂いて行きたいですね

道中、お散歩中の大きな犬と触れ合ったり、木に止まるスズメの大群を観察したり、動物との出会いもありました

サイコロを転がし続け、最後は公園に到着。
ここで町探検部は終了



公園では、ブランコなどの遊具で遊んでいるメンバーもいました

見慣れた町も、いつもと違った歩き方をすると新鮮に感じます
参加メンバーの皆さん、たくさん歩いて良い運動になりましたね




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )