6月 19日

2019-06-18 13:25:20 | Weblog
                 落し文・鶯の落し文




     落し文巻終らずに落ちてをり           細見綾子


     落し文ひとり暮しの落着きぬ           鈴木みすず


     巻初めてまださみどりの落し文          矢野愛乃


     落し文拾ふ参道気多詣              小長哲郎


     綾子句碑裏に拾へり落し文            市江律子


     落し文そつと拾ひて解きにけり          儀間千恵子


     鴨塚に吹き寄せられし落し文           弓野スミ子


     ポンペイの娼婦の部屋に落し文          野村君子


     手のひらに土のしめりの落し文          鈴木真理子


     落し文手に上りたる城の坂            長崎眞由美




          



     落し文遠山かけて山遠し              秋元不死男


     人に死の唐突と来て落し文             鈴木真砂女


     落し文ひろふやマリヤ地蔵の前           山口青邨


     西行の道みな細し落し文              鷲谷七菜子


     旧道は寺から寺へ落し文              上田五千石
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月 18日 | トップ | 6月 20日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事