馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

21世紀の世界は本末転倒の社会

2019-07-22 15:15:35 | 首都散策・夏季

大陸民族人の泣きと

お笑い事件の結末を期待していたら
結末はお笑いで終わりそうである

昔からたけし・出っ歯のさんま・志村が画面に出ると
チャンネルを変えるか見ないようにして40年以上が過ぎた

ひとつの歴史が変わるのに半世紀近く時間を要するということである
NHKも近頃、大陸人に占拠されているからなるべく見ないようにしている

昨日は選挙だったので結末まで見たよ
東京都6人・最後の当選者まで

  大陸人の泣きはエネルギー充電の泣き

嘘つき・泥棒を庇う芸能人とTV局の多さよ(全局がガンに侵されている)
嘘ついても根回ししても朝鮮系が騒げば嘘と泥棒も許される日本社会がある

嘘も百回言えば真実を吉本が証明した
隣国で嘘を70年近く世界中に言い触らせば世界中が日本国が悪い国になってきた

先日、上沼恵美子がいい事を言っていた
会社あっての芸能人と常識的な記事を書いていたのであの婆さんを見直した

煩い婆さんだけど脳はまともであると感心した
Tvに毎日、見たくもない面を出し続けていりゃいつか有名人になる

芸能人はトランプと同じか、芸能人が会社(ファースト)を育てているとのたまう
経営トップになり驕り態度を豹変するのはよくないが

上沼恵美子が言うように会社に育てられ有名人になり会社を稼がせる行為が本来だろうと

私は長く大陸生活していて日本民族と大陸民族の根本的違いは泣き方である
大陸人は何かあると直ぐに泣き出す(エネルギー注入の為に泣き出す)

科学的に身体を考えれば泣くという行為はすごいエネルギー消耗をする事である
しかし、泣く事でエネルギーを入れ直す行為だと消耗じゃなく体力・意欲増強に結びつける事になる

大陸民族(朝鮮民族等)はエネルギーの再注入に利用する事でよく泣く
私の観察では芸能人の多くは大陸民族と言っても過言ではない

昨日、千秋楽を迎えた大相撲で朝青龍の甥が幕下で勝ち越せば十両と言う場面で負け越し
人目も憚らずオイオイ泣き国技館を後にするまで泣いていたという記事を読んで然も有らんと納得した

日本人が見れば可哀相に思うだろうが、彼の泣きは違うんです
自分自身に情けなくてエネルギー注入のパホーマンスをしているだけなんです

馬鹿な日本人が意味も分からず間違って慰めようなんてしようものなら
絞め殺されかねない、エネルギー注入の邪魔をしているわけだから

何で俺の邪魔をするかと情けない自分のストレスを諸に受ける
大陸人の喧嘩仲裁は死にいたる行為である事を知って欲しい

理由も分からず大陸人の喧嘩を仲裁しようものなら両方から
袋叩きの目に遭う(大陸人の泣きは恥ずかしい行為でもなんでもない)

宮迫も亮も吉本の社長も大陸民族人だろう
30年も芸能生活して相手が誰であるか肌で見極められない今の芸能人たち

上沼恵美子の記事を読んで勉強したら

日本民族人の泣きは

  日本民族人の泣きは死に繋がる

日本人は人前で泣くなと教育される
日本人が人目を晒して泣くと言う事はエネルギーを消耗するだけの行為

そういう事は以後の生き方に大きなダメージを受ける行為
それを日本民族は何万年と遺伝子の中で受け継ぎ続け

性善説を重んじ世界中で馬鹿にされるお人好し人間といわれ続けられた
それでも日本人は何か問題を起こしても受けてもその場は謝り

冷静になって事の顛末を話し合いましょうとなる
世界中、悪くなくても誤れば終わりなんです(次が無い)

根本的に違う

  

朝鮮民族はモンゴル国内でも凄いですぞ!
賞味期限が切れた醤油を平気な面して販売する

日本人なら醤油が生き物というのはご存知だろう
料理や味付け食しても問題が無くても独特の香りと味がするものを

そういう私も醤油党で日本製が無いから韓国の賞味期限切れ醤油を利用しています
1.8㍑入りで栓を開けると最初だけ匂いがする。何時間が経過すると酸味の臭いになる
お皿に出すとサラサラ感がなくなりお皿に粉状の粒が残り醤油感が無い

料理や味付けに我慢しながら利用しています
珈琲豆と同じで時間が経ち賞味期限が切れた臭いと同じです

モンゴル人は肉食の民族である
それも自ら食する家畜を捌いて料理する民族です

新鮮さや肉の旨さも見極めた民族です
そんな民族に朝鮮民族(マーケット経営者)は

他国で仕入れた安くて不味い肉を高級肉として販売する
モンゴル人は私のように文句は言わないが購入しなくなる

それも口伝いで宣伝までしてくれる
半年もすると韓国スーパーマーケットは潰れてしまう

近頃、NHKも大陸人の多さに辟易し見ないようにしている

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント