馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

快適

2019-07-21 07:03:37 | 首都散策・夏季

ぼうぼう

長雨で鉄橋下の河川敷は見ての通り
牧民がきて家畜の餌として草刈しなきゃ

藪蚊の棲家である
長雨で水量も増し音を立てて流れている

昨日は雨上がりで外気温度が下がり
快適な散歩が出来ました

  パタパタしながら渡るんです

緑一色で何処にでもある風景になってモンゴルらしくない
イメージとしては乾燥した殺伐とした国土がモンゴル

これじゃ日本と変わらない
もう少し待ってください

寒いマイナス20度の世界が直ぐ
其処まで来ているんです

野生

  玉ねぎ?

ニンニクじゃないよ
花芽のボンボンが太く茎がしっかりしている

今度、園芸用スコップで茎を掘り起こし観察します
序に人参らしき植物も調べてみます

青い花

  名前が分からない

青い花を発見しました
列車の暴走・脱線を停止させる場所に

それもコンクリートの割れ目に根を下ろしての花
黄色とシロだけの世界に青が似合う

昨日は遅かったので
綺麗に写せなかった

いつか明るい時間に行き
満開の花を紹介したい

菜の花

  キャベツ・ブロッコリー?

跨線橋したの線路敷地内にキャベツ・ブロッコリー類の
植物が黄色い花をつけ私を呼び止める

以前から気がついていたのだが写さなかっただけ
なぜかって私は獰猛な菜食主義者?

肉食主義者でもある・・雑食者だ
食べられるものは何でも食ちゃうぞ!

緑の葉が食欲をそそる
油炒めにすると美味しそうだ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント