馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

夜景

2019-07-25 02:30:45 | 首都散策・夏季

雨上がり

大袈裟な話になるが長雨で
粉雪が降り出すのではないかと

思われるような雲行き(気温)です
高地ですから本当にです

  雨上がりで見た目は最高

春先ならいざ知らず三ヵ月後にはマイナスになろうという時期です
心の片隅にこのまま寒くなったら如何しようと心配しています

でも八月には30度の日が続き残暑だ!収穫の秋だと!
大騒ぎする月がきます

煙突も載せようかと思ったが
心のゆとりがありません

帰路

  天空の丘ロータリーから

意味もなく一日を過ごした
未来に展望があれば充実した一日を過ごし

気持ちいい一日が終わろうとしているに成るはずだが
他人が観察すれば充実した生活しているんですねに見える

しかし、私の心の闇は私に問いかけます
何処へ向かおうとしているのかって

それは車に聞いて下さい

夜景

  ベランダからの夜景

天空の丘から3地区へ車を走らせ
人の妻と話をしに行く途中です

3地区には人妻しかいなくて雑談して帰路につく

本当は女学生と会いたかったが
夏休みで彼女たちは彼氏と草原で

藪蚊に刺されながら青春を謳歌している
一年の内にはこういう日もあるのだ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)