海山の創作ノート

工房T 海山の書、印、絵、版画、工作、etc.日々の暮らしの中で出来た作品を紹介します。 さて、今日は何を作るかな。

No.328 風涛

2008-12-18 | 


休みの間、書作をしなかったわけではないのです。
ちゃんと書いてました。
この「風涛」は、ある展覧会に出品したもの。
暴れずに落ち着いた雰囲気で仕上げました。
(珍しい)
70×46センチ
コメント (1)

No.327 復活 シクラメン

2008-12-16 | Weblog


 皆さん、お久しぶりです。
ご心配をおかけしたのかもしれませんが、
元気にやっておりました。
ただ、仕事が忙しすぎまして投稿する時間がとれませんでした。
そして、いったん休んでしまうと、なかなか復帰するきっかけもつかめずに
ズルズルと時が過ぎていきました。
雷で自宅のパソコンが使えなくなって、その後自宅ではインターネットをしないことにしたのも大きな原因でもあります。
しかし、自宅ではパソコンを使わなくなれば、それだけ時間も出来て、さぞ創作活動ができるのではないか、と言われるかもしれませんが、そうもいかないのです。
とにかく、目いっぱい働いていますから、家に帰るとひたすら休息、主にうたた寝の時間となるのでありました。
 そんなわけで、この創作ノートは三ヶ月ぶりとなります。
(おもしろ印は二ヶ月ですね。)

 ではなぜ復活!できたのか?
仕事が一段落ついたこともありますが、
それより、このシクラメンのお陰なのであります。

 前にも度々登場したシクラメンですが、近くの農園で380円で4年前に購入したものです。職場の窓辺で、三年間植え替えもしないのに、ずっと緑の葉を保ったまま、冬になるとちゃんと花をつけてくれました。昨年の夏に職場を長い間あけるので、実家に持って帰ったことがあります。母はシクラメン大好きで、毎年沢山のシクラメンを育てていますから、安心して置いて出張したのですが、なんとその時に葉が黄変し枯れそうになったのです。ところが職場に持ちかえったら生き返ったのですね。そして昨年から今年にかけて、またちゃんと花を見せてくれました。
 それでも今年の夏についに枯れてしまいました。
でも、僕はきっと休眠しているのだ、と思い、この数ヶ月、水を切って様子を見ていたのです。
 そうしたら、三週間ほど前に、なんだか小さな、とても小さな新芽がカラカラの状態から出てきているような感じがしたので、水をやりました。
すると、見る見る葉が大きくなって、ご覧の通り見事復活です。
なんとすごい生命力!!
「がんばっているなー」と素直に感激です。

 これを記念して、とりあえず創作ノートの復帰とします。
といっても、仕事が暇になったわけではありませんから、相変わらず、時々の投稿となります。まあ、なにはともあれ、再スタートです。
また、このシクラメンの花が咲くのを楽しみにして待つように
気長にお付き合い下さい。

では、また。
コメント (4)