海山の創作ノート

工房T 海山の書、印、絵、版画、工作、etc.日々の暮らしの中で出来た作品を紹介します。 さて、今日は何を作るかな。

No.614 坦蕩蕩

2015-03-29 | 


「坦蕩蕩」

心安らかなこと。
平常心でいられますように!
(はがき)
コメント

No.613 グレンフィデック

2015-03-27 | 


頂いたウイスキー。
これまた、頂いたユニ10Bの鉛筆で。
コメント

No.612 桜餅

2015-03-26 | 


昨年の春、
八重桜の花と葉を採取したのは
僕です。
それを実家に持っていって
母に塩漬けにしてもらいました。

一年経って、こんなにきれいな桜餅になって
戻ってきました。
僕の作品とはいえませんが、
この自然の美しさをお見せしたいです。
コメント (2)

No.611 溜穿石 その2

2015-03-24 | 


「溜穿石」

ちょっと雰囲気を変えて。
(色素)
コメント

No.610 五風十雨

2015-03-23 | 


「五風十雨」

五日に一度風が吹き、
十日に一度雨が降る。
気候が順調なこと。
平和なこと。

素直に、素直に、
念じながら。

(色紙)
コメント (2)

No.609 遠賀川の河川敷

2015-03-21 | 写真


遠賀川の河川敷。
地元の制服姿の女子高校生が三人、
橋の上に自転車を停めて、
楽しそうな時間を過ごしています。

すっかり春です。

(飯塚芳雄橋より)
コメント

No.608 花半開

2015-03-21 | 


「花半開」

同じく短冊にたくさん書いた中の一枚。

短冊
コメント

No.607 花半開

2015-03-21 | 


「花半開」

色紙にたくさん書いた内の一枚。
花は半分開いたくらいが一番美しい。

これからまだ満開が待っている。
まだまだ、これから…。

そんな言葉です。

色紙
コメント

No.606 シデコブシの花

2015-03-20 | 


我が家の前庭。
今年も美しい姿を見せはじめました。
淡いピンクのシデコブシの花です。
ミツマタの花盛りを過ぎたころ咲き始め、
風が吹くとサッと散ってしまう可憐な花です。

シデコブシは花びらの枚数がいろいろですが、
家のは20枚もあります。
少し花弁を広げたころが特に美しいと思います。

コメント

No.605 色紙いっぱい

2015-03-19 | 



色紙「溜穿石」

お礼に色紙書いています。
同じ言葉で枚数書くことは当たり前のことですが、
差し上げる色紙となると
一枚一枚、全部清書。
心を込めて、気力を継続して…。

たくさん書くと疲れますが、
充実感あります。
コメント