小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「奇術師」クリストファー・プリースト (著)

2007-05-28 | 
The Prestige
クリストファー・プリースト (著) 古沢 嘉通 (翻訳)

6月に公開される映画「プレステージ」の原作、クリストファー・プリーストの「奇術師」を読みました。
1995年度世界幻想文学大賞受賞作品。

長編のわりにはサクサクよめました。
映画化されるのも納得のおもしろさ!
若干映画は内容を変えてるのかなあ。
つくりはミステリー、ラストは幻想的で私は好きです。
現代から過去に戻り、また現代に戻る話。

舞台はイギリス。
語り手は現代に生きるアンドルーというジャーナリスト。
彼はずっと自分は双子の片割れではないかと感じていたが、自分には双子は存在していない。
取材でケイトという女性と出会う。
二人の祖先は“瞬間移動”を得意演目としていた、20世紀初頭の天才奇術師で、生涯ライバル関係にあった。
お互い認めあいながらも、憎みあっていた間柄。

アルフレッド・ボーデン、ルパート・エンジャ。
この二人の奇術本、手記から恐るべきイリュージョンバトルが明かされる。


まず手品という題材がおもしろい。
100年以上前から人間の移動などの奇術はあったのですね。
手品師は、人生の全てをかけて仕事してるのです。
ボーデンとエンジャはともに優秀なマジシャンだが、二人の間には諍いがたえないのだ。
まあネタの探り合いもあり、それが家族にまで影響をおよぼすと、だまってられなくなるのも事実。
アシスタントをスパイとして送り込んだり、卑劣なやり方。
奇術師は観客を惑わせたいという願望が強く、強迫観念にとらわれていますね。
名声を得るため、マジックにとりつかれた男たちの物語でもあります。
瞬間移動装置を開発するテスラという発明家が登場しますが、実在の人物とのこと。

エンジャの“瞬間移動”〈名付けて・・・閃光のなかで〉がとんでもないマジックなのです!!!!(@_@)
現実離れしてますが、ここから予想外な展開。
全体にイギリス的なダークな味わいで、原作者クリストファー・プリーストのほかの作品も読んでみたいですね。

映画ではボーデンを「バッドマン ビギンズ」のクリスチャン・ベール。
エンジャ(映画ではアンジャー?)を「X-MEN」のヒュー・ジャックマン。長身が舞台に映えて似合いそう
監督は「メメント」のクリストファー・ノーラン。
あとがき(2004年当時)によれば、主演はジュード・ロウとガイ・ピアースになっていたので変更されたのですね。
原作と見比べて観たいです。でも読まない方がよかったかな^^;

「プレステージ」公式サイト

ブログ王ランキング


Comments (13)   Trackbacks (5)   この記事についてブログを書く
« 「LOTR」に続くファンタジー | TOP | スキャナー・ダークリー »
最近の画像もっと見る

13 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
原作ですか! (ちんぺい)
2007-05-29 00:31:56
こんばんは。

『プレステージ』に原作があったなんて知りませんでした!!

映画の公開もいよいよですね。

『スパイダーマン3』、『パイレーツ~』と
シリーズ大作が続き忙しい洋画の公開状況ですが、
この作品は、とても楽しみにしています。
前売り券も買っちゃいました♪

ウルヴァリンvsバットマンのアメコミ新顔役者対決、
クリストファー・ノーランのミステリー調の復活を
期待しています。

原作も読めたら読んでみます。
何の本かと思えば… (ちゃぴちゃぴ)
2007-05-29 01:09:22
プレステージですやん。
予告を何回か観てますが、面白そうですよね。
アイマックさんも、原作読むの好きみたい。
私も、この前「ハンニバル・ライジング」を結局読んでしまった(笑)
読みやすかったし…すぐ読めた。
映画に、和歌だの出てこなくて、よかったと思いましたねぇ、はい
追伸 (ちゃぴちゃぴ)
2007-05-29 01:12:17
無理しないでね~!
ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!
↑ 元気でた?(≧∇≦)
>原作ですか! (アイマック)
2007-05-29 12:40:33
ちんぺいさん、こんにちは!
もう前売り券買いましたか!!^^
この原作、おもしろかったですよ。
おすすめします。

二人のマジシャンのどろどろした闘いですが、
前代未聞のイリュージョンにはびっくり!
ダークな物語ですね。

>ウルヴァリンvsバットマンのアメコミ新顔役者対決、
>クリストファー・ノーランのミステリー調の復活を
期待しています。

監督、キャストともわくわくする顔ぶれですよね。
今から楽しみですよー。
いつもコメントありがとう♪
>何の本かと思えば… (アイマック)
2007-05-29 12:45:39
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは!
お気遣いありがとねー。
夜更かしはやめて、早く寝る様にしてますよ。とほほ
鼻がなかなか治らなくて・・
でも少しずつよくなってます。

この本、おもしろかったですよ。
荒唐無稽な話かもしれないけど、幻想的なミステリー。
ちと怖いかも。

>私も、この前「ハンニバル・ライジング」を結局読んでしまった(笑)

読みやすかったでしょ。
ほんと映画に和歌がでてこなくてよかったよね^^;
「プレステージ」早く観たいなあ
Unknown (mig)
2007-05-30 00:29:09
アイマックさん☆

こんばんは~♪
TBコメントありがとう!

原作も面白そう~♪

きっとどう違うのか、という意味でも観られるので面白いかと思うな~。
おおー、ガイピアースとジュードバージョンも観たいです☆
このポスター、初めて見た♪
ヒュー様はほんと舞台映えしてますよん。^^
アイマックさんの感想、楽しみにしてまーす
migさん、こんにちは! (アイマック)
2007-05-30 12:55:46
お忙しいのにいつもコメントありがと~

どうも原作と映画はちとちがうようですね。
どこが違うのか、私も楽しみですよ~。

>ガイピアースとジュードバージョンも観たいです☆

最初のオファーはこの二人だったのかな?
でもヒュー・ジャックマンのマジシャン、早く観たいわ~!
バットマンさんもね(笑)

鑑賞はまだ先になりそうですが、またおじゃまさせていただきま~す!
Unknown (AnneMarie)
2007-05-31 20:47:20
アイマックさん、こんばんは♪
原作の方もおもしろそうですね。
映画の方もドロドロとしてて展開が気になる130分でした。
私も気力があれば原作にチャレンジしてみたいな。
こんばんは! (由香)
2007-05-31 22:51:17
この映画、楽しみにしているんですが、原作があったんですね~知らなかったわ。
どうしよう・・・鑑賞前に読もうか読むまいか・・・悩む所です(笑)
AnneMarieさん、こんばんは! (アイマック)
2007-06-01 23:14:59
原作、おもしろかったですよ~
幻想的な雰囲気がすきですが、映画はまた違うつくりみたいかな。
先が読めない展開ですよね。
130分か・・・私も早く映画が観たいです。

post a comment

Recent Entries |

Similar Entries

5 Trackbacks

プレステージ / THE PRESTIGE (我想一個人映画美的女人blog)
本格的なマジシャンが主演の映画ってありそうでなかったんじゃないかなー? 世の映画ファンの間では海賊映画で盛り上がってる中、、、、試写で観てきました★ 『インソムニア』はわたしはダメダメだったけど、『メメント』『バットマンビギンズ』 どちらも好きだったの...
【試写会】 プレステージ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。これを...
映画「プレステージ」・・逆転逆転また逆転 (システムエンジニアの晴耕雨読)
 USENさんから試写会のお知らせがあったので、  新宿で、映画「プレステージ」見ました。 「19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に...
映画「プレステージ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「プレステージ」に関するトラックバックを募集しています。
【本】奇術師 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
            『奇術師』     クリストファー・プリースト     ハヤカワ文庫先日鑑賞した映画『プレステージ』の原作映画はなかなか面白かったし、『世界幻想文学大賞受賞』作品だし、興味津々    ヒュー...