小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スキャナー・ダークリー

2007-05-29 | サ行の映画

A Scanner Darkly(2006/アメリカ)【DVD】

監督・脚本:リチャード・リンクレイター
出演:キアヌ・リーブス/ウィノナ・ライダー/ロバート・ダウニー・Jr./ウッディ・ハレルソン/ロニー・コクレイン

劇場で見損ない、DVDで鑑賞。
原作は「ブレードランナー」「トータル・リコール」で有名なSF作家フィリップ・K・ディックの「暗闇のスキャナー」。
見どころは実写映像にデジタル・ペインティングを施してるアニメだということですね。

近未来のカリフォルニア。
麻薬が蔓延し、覆面捜査官のボブ(キアヌ・リーブズ)は麻薬の供給源を探るために友人たちの行動を監視する。
そのうち自分も麻薬に溺れ、現実なのか妄想なのかが区別できなくなる。
実は裏には大きな企みがあるということをボブは知らない・・。


主人公は覆面捜査官ですけど、名前が3つもあってわからなくなる・・・(汗)
展開がだらだらしてるせいもあるが、何が起きているのかつかみづらい。
後半になって、ようやく仲間の正体が暴かれ全貌がはっきりしていきますが、うーん、消化不良かな。


原作者のフィリップ・K・ディックの体験に基づいた話でもある。
彼は政府から一時期、監視されてた時期があったという。なぜ?

後に彼はドラッグに溺れますが、友人らも薬によって亡くなっている。
麻薬中毒の恐さと監視社会の警告を描いてますが、メッセージが明確に伝わってこなかったのが残念。好みの分かれる作品でもある。


でも実写でとった俳優の動きを生かしたアニメはおもしろい。
アニメになるということで俳優たちは、オーバーアクションで演技したそう。
キアヌ扮する麻薬捜査官は人物を特定されないためにスーツを装着しますが、これが変貌自在に姿がかわるスーツ。これがユニークなビジュアル。
アニメだけに1年以上費やした、労力のかかってる作品。
クリエイターたちの努力はかってあげたいですね!


キアヌ・リーブスは髭面でもやっぱりきれいな顔立ちしてるなぁ。
友人役のロバート・ダウニー・Jr.とウッディ・ハレルソンは楽しそうに演じてました。
くどい二人に加えて、麻薬でイカれる役のロニー・コクレインという俳優さんがさらにくどかったです^^ゞ

★★★(5段階☆は0.5)

「スキャナー・ダークリー」公式サイト

ブログ王ランキング


Comments (12)   Trackbacks (8)   この記事についてブログを書く
« 「奇術師」クリストファー・... | TOP | 6月に観たい映画♪ »
最近の画像もっと見る

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アニー)
2007-05-29 23:12:46
こんばんは~。

お体の調子いかがですか? まだ、完全復活状態
ではないのかな? 早く、全快してくださいね(∩.∩)

へ~、この映画、知りませんでした。
実写にペインティグしてあるんだ!

だから、キアヌとか凄い似てるアニメだなぁ~
と映像だけ見て、ビックリしてました私(汗)

これ、映像部分は、かなり見応えありそうで
すね。最新技術のスイを極めたって感じ受けます。
Unknown (ちゃぴちゃぴ)
2007-05-30 00:00:27
これは、パス(笑)
前半のぐだぐだ感が、眠気をもよおして
観られなかったぁ~
(一応観ようとしたのよね)
そのまんま、俳優さんがいるかのような
画面でしたね~。
その苦労だけは、凄い!って思う。
一分の映像にすんごい時間がかかってるんでしたよね。
キアヌが、もっと好きだったら、寝なかったろうなぁ
(´~`ヾ) ぽりぽり・・・
アニーさん、おはよー! (アイマック)
2007-05-30 08:34:25
いつもコメントありがとね~



風邪はちょっとずつ治っているかな。まあ自然に治るのを待ちます。気遣いありがとう!

海賊が早く観たい(*^-^)b



実写をアニメ化はおもしろいね。俳優別にチームが作られて職人技だよね。

彫りの深い俳優は描きやすかったみたいだよ(b^-゜)
ちゃぴちゃぴさん、いつもども! (アイマック)
2007-05-30 12:48:31
>前半のぐだぐだ感が、眠気をもよおして
>観られなかったぁ~
>(一応観ようとしたのよね)

だらだらしてるのと、音楽ももやもやした感じで(笑)
眠くなっちゃうのもわかるわ~。
今思うと、麻薬でらりった状態なのかも。

筆で書いたような輪郭は絵なんだけど、俳優のしぐさがそのままなのはいいね。
整った顔の人は描きづらいかも。
しかし、これはチームワークのなせる技でもあるね。
キアヌは好きなので、私は満足しました♪
キアヌ好きだけど (AnneMarie)
2007-05-31 20:55:38
グッスリ熟睡しちゃいましたーーーー!
機会があったらDVDチェックしたいなって思ってるんだけれど、そんな気分になったら観てみよっと。
キアヌのあのスーツはおもしろかったよね。
久々のウィノナ・ライダーは、元の顔がイマイチわからなかったなぁ。
まだTBできないみたいで残念
>キアヌ好きだけど (アイマック)
2007-06-01 23:29:00
AnneMarieさん、こんばんは!
熟睡するのもわかりますよー。
展開がのろのろしてるよね・・・
映像特典にはいってるメイキングが楽しかったです!
あのスーツ、顔がころころ変わっておもしろい^^
ウィノナ・ライダーなど女性キャラは、男性クリエイターたちは苦手みたいで
(きれいに描きたがる・笑)女性が描いたみたいだよ。

TB、ほんとにごめんなさい!!!
今度gooにつついてみるよ~
こんばんは! (hyoutan2005)
2007-06-03 00:49:46
TBありがとうございます~。
映画は2度見ましたが、DVDは届いたものを受け取って大事にしまったまま、肝心のメイキング見ていないのです~。早く時間を作って見なくては!
最近DVD観る時間がなくて困っていますが、スキャナーはもう一度じっくり見たい作品です。
個人的に(笑
>こんばんは! (アイマック)
2007-06-03 15:23:13
hyoutan2005さん、こんにちは☆
コメントどうもありがとうございます!
2度映画を観られたのですか!
一回だけでは、わかりにくい映画なのかもしれません。
本編よりも、メイキングをみるとこの映画の良さが分かる気がしますよ。
俳優たちも、試行錯誤だったらしいですよ。
映画は2時間はあるので、時間をつくるのも大変ですよね~
CG (もじゃ)
2007-06-03 15:30:26
こんにちは。TBありがとうございます。
ビジュアル的には凄かったですね。こりゃぁてまひまかかるワケです。
ストーリーは途中から見失ってしまったので、もっかいDVDで鑑賞しなくちゃ。
>CG (アイマック)
2007-06-03 16:25:29
もじゃさん、こんにちは!
こちらこそコメントありがとうございます!

>ビジュアル的には凄かったですね。こりゃぁてまひまかかるワケです。

メイキング見て、大変な仕事だなあと感心しましたよ。
俳優の動きが生かされた映像は、おもしろかったです。
ストーリー的にぼやけていたかな。

post a comment

Recent Entries | サ行の映画

8 Trackbacks

彼らは遊び方を間違えただけ (CINECHANの映画感想)
268「スキャナー・ダークリー」(アメリカ)  今からほんの7年先の未来。そこでは?物質D?というドラッグが蔓延っていた。最終的には左右の脳を分断してしまう最悪のドラッグ。そしてそれを撲滅するため政府は常時監視できるシステムをあらゆる場所に設置していた。...
スキャナー・ダークリー (映画鑑賞★日記・・・)
【ASCANNERDARKLY:2006/12/09】製作国:アメリカR-15監督:リチャード・リンクレイター原作:フィリップ・K・ディック    『暗闇のスキャナー』(東京創元社刊)出演:キアヌ・リーヴス、ロバート・ダウニー・Jr、ウディ・ハレルソン、ウィノナ・ライダードナ・ホ...
スキャナーダークリー (B級パラダイス)
大変申し訳ないことに私は話の最初から後半ちょい前くらいまで、うつらうつらした状態で観てました(汗)半分夢の世界へトリップしてたようです・・・・。
現実か幻覚か。 (ひょうたんからこまッ!)
『スキャナー・ダークリー』・鑑賞2回目(2006年 ・アメリカ/100分)公式サイト1回目の鑑賞記録はココ以下ネタバレ有りオレを監視しているオレと、オレに監視されているオレ・・・この悪夢からどうやって抜け出す?それは7年後の近未来。この悪夢のような薬漬けの...
スキャナー・ダークリー A SCANNER DARKLY (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
キアヌ・リーブス、ウィノナ・ライダー、ロバート・ダウニーJr主演? [画像] 近未来カりフォルニアのオレンジ・カウンティ ジャンキーだらけです 麻薬捜査官のフレッドは麻薬犯罪について講義をするのですが その正体を明かさないで 万人の前に立つにはスクランブル...
【 スキャナー・ダークリー 】 (もじゃ映画メモメモ)
フィリップ・K・ディックの小説の映画化。覆面麻薬捜査官の主人公がドラッグ物質Dの供給源を探るため、おとり捜査を行うSFサスペンス。 画面全体にデジタル・ペインティングを施してあり、3DCGで作ったかの様な絵作りは面白い。俳優そのままでもいいんじゃないかなぁ....
スキャナー・ダークリー (knockin' on heaven's door)
A Scanner Darkly 「現在から7年後」の近未来。「物質D」というドラッグが蔓延する世界で、自分で自分を監視することになる麻薬捜査官のお話。 気になる監督のひとり、リチャード・リンクレーターの最新作は、実写映像をデジタル・アニメ化した「ロストコープ」なる...
「スキャナー・ダークリー」★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'06年製作、原作フィリップ・K・ディック  主演キアヌ・リーブス、ウィノナ・ライダー、 ロバート・ダウニーJr 、ウディ・ハレルソン他によるサスペンス。 近未来のアメリカ。巷では、幻覚を伴う危険な新型麻薬"物質D"が流行っていた。覆面麻薬捜査官のボブ...