I Love Nature

自然の中で見つけたステキなモノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

経ヶ岳登山(長崎県大村市~佐賀県鹿島市)その1

2012年06月08日 | 山のお話

長らくお待たせしました久々にT小登山隊の活動報告です

5月のT小登山隊の定例登山は、多良山系にある経ヶ岳(きょうがたけ)登山でした。経ヶ岳(1075.5m)佐賀県鹿島市と藤津郡太良町と長崎県大村市の境に位置し、佐賀県最高峰であり、多良山系最高峰の山でもあります。今回のメンバーは隊長・副隊長を初め計8名。例のごとく黒木小学校近くの公園に8時半に集合し、登山口まで乗り合わせて、9時ちょうどに登山開始~

経ヶ岳登山と言っても、まっすぐその山頂を目指さすことはほとんどない我らがT小登山隊。ウォーミングアップがてらまずは手前にある舞岳(867m)の山頂を目指します

 

舞岳へのルートはなかなか急な上り道が何ヶ所も続きます途中出逢った数々の巨木たちは、今にも私達に語りかけてきそうなほど生命力で満ちあふれていました。

珍しいお花を発見これはラン科のキンラン(金蘭)と言って、低山の木陰に生える多年草なのだとか。丸っこい花がとっても愛らしくて、まるで薄暗い森の中に現れた妖精のようでした。この日はこの付近で2~3株発見しましたよ

 

目の前に岩場が現れましたロープを使って慎重に登りましょう~

道すがら満開のシロウツギの花を発見清楚で美しい花です

 

再び岩場が現れましたあまりロープに頼りすぎると足を外した時にバランスを崩すので、なるべく木の根やちょっとした足場を伝って上手に登りましょう

 

休憩ポイントに到着~新緑と同じ色のザックを背負った副隊長と春の山、お似合いですね~

どの辺りを登ってきたのかな~?こうして見ると随分長い距離を歩いてきたような気がします

今回の登山の目的でもあった薄紅色のツクシシャクナゲの花も出迎えてくれましたちょっと時期が遅かったのに、咲いていてくれてありがとう

経ヶ岳登山はまだまだ続きます

コメント