仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民主党離党者:胡散臭いと思われたら意味ないよ!

2011年12月28日 | 哀悼

  民主党内の反増税派議員が複数離党(正式には届をだした)した。彼らの意思は尊重するが、その行く先がどこであるかによっては全く意味のないものとなるだろうな。

 某新党〇〇とかと合流すると、その先にいる仮釈某、刑事被告人某やら、卑しい大尽・横峯某とかの胡散臭い奴がいるところと一緒になることになる。

 民主党にいたというだけで政治家としての見識を疑われるのは必定なのだから、もう少しましな勢力と手を組んだ方がいい。

 もう一つ残念ながら政治屋たちがなんと言おうと〇沢の傀儡と思われるだけマイナス評価になることも忘れるな!拙自身は〇沢絶対拒否というわけではないが、大衆は圧倒的に〇沢拒否なのだから。

    

  

  

千葉県関係者が多いようだな!野田の足元だな!


法律的に28日が離党届の限界だそうで、民主党にいるよりはましという程度だよ!

 

野田政権に大打撃 民主、若手9人が離党届を提出 産経新聞 12月28日(水)10時28分配信

 野田佳彦首相が目指す消費税増税などに反発する民主党の内山晃衆院議員(57)=千葉7区=ら9人が28日午前、国会内で樽床伸二幹事長代行に離党届を提出した。内山氏らは、すでに党除籍(除名)となっている松木謙公衆院議員(52)=北海道12区=と年明けの新党結成に向けて連携する意向で、野田政権にとって大きな打撃となる。

 離党届を提出したのは、内山氏のほか、渡辺浩一郎(67)=比例東京▽豊田潤多郎(62)=比例近畿、斎藤恭紀(42)=宮城2区▽中後淳(41)=比例南関東▽石田三示(59)=比例南関東▽三輪信昭(69)=比例東海▽小林正枝(40)=比例東海▽渡辺義彦(55)=比例近畿の各衆院議員。9人は午後に国会内で記者会見する。

 党執行部は離党をとどまるよう慰留に務める方針。1月下旬に開かれる党常任幹事会で正式に対応を決める。

鈴木宗男氏、新党「大地・真民主党」届け出 読売新聞 12月28日(水)20時48分配信

 民主党に離党届を提出した内山晃元総務政務官(千葉7区、当選3回)ら9人は28日、国会内で記者会見し、「来年のしかるべき時期に新党を作る。野党として民主党が正しい方向に行くよう是々非々で対応する」と述べ、年明けに新党を結成する考えを表明した。

 野田政権が進める消費税増税や環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加などに反発したことが離党の理由だ。内山氏は「国民と約束したマニフェスト(2009年衆院選政権公約)をほごにしている」と野田首相を批判した。

 民主党執行部は、年明けの役員会などで9人の離党を認める方針。党内の結束の乱れが集団離党に発展したことで、野田首相の政権運営への影響は避けられない情勢だ。

 一方、仮釈放中の鈴木宗男元衆院議員は28日、東京都選挙管理委員会に新党「大地・真民主党」の設立を届け出た。

 所属議員は、衆院議員が無所属の松木謙公(北海道12区、当選3回)、無所属の石川知裕(同11区、同2回)、新党大地の浅野貴博(比例北海道、同1回)の3氏。参院議員は、28日に民主党に離党届を提出した横峯良郎(比例、同1回)、無所属の平山誠(比例、同1回)の2氏だ。

コメント

民主党離党者はもっと出ろ!

2011年12月28日 | 日記

  民主党は早々に分裂しろ!

 マニフェストで大衆をだましたことすでに明白。24年度予算の閣議決定をみてほとんど国民大衆は腰を抜かしたのではないか!

 口当たりのいいことを言っておいて、からしを食わせる手法は、官僚の言いなりで自民党よりたちが悪い。

 さらに、それを己らの無知蒙昧からきていましたとの、反省の弁もなく。

 野田に至っては増税が使命だとぬかしている。この男増税を決めての辞任覚悟とみた。

 それでも政治家がいかにインチキかを証明した罪は消えない。

 

 

<民主税調>消費増税案28日提示 15年度までに10%

毎日新聞 12月27日(火)21時8分配信

 税と社会保障の一体改革で民主党税制調査会(藤井裕久会長)は27日、消費税を15年度までに2段階で10%に引き上げる増税案を28日の総会に提示する方針を固めた。27日の政府・民主三役会議で野田佳彦首相が「(増税の時期や上げ幅について)年内に党の意見を集約してほしい」と指示したことを受けた。

 民主党税調は一体改革の素案取りまとめに向けた最終調整に入るが、難航は必至で、政府・民主党による素案決定は年明けに持ち越す可能性がある。

 消費税率について、政府は13年10月に8%、15年4月に10%まで引き上げる案を軸に検討。民主党税調執行部もこの案を参考にするが、「最初の引き上げは半年ほど遅らせるべきだ」「増税時期を月単位で固めるべきではない」との意見もあり、執行部案が2段階の増税時期をどこまで示すかは流動的だ。

 民主党税調が27日の総会で示した「論点整理」は、消費税の税率が上がると低所得者ほど負担感が重くなる「逆進性」対策として、低所得者に現金を還付する「給付付き税額控除」の実施▽景気が悪化した場合に増税を先送りできる「弾力条項」の導入方針などが盛り込まれた。

 一方、党内の慎重論に配慮し、増税の時期や上げ幅の明示は見送ったが、最初の増税時期を13年夏の衆院任期満了後とした上で、「15年度までに社会保障の財源の充実を図る」などとして15年度までの10%への引き上げを示唆した。これに対し、総会では「具体案がないと議論ができない」などの指摘があり、執行部は28日も総会を開き、より具体化する方針に転じた。ただ、民主党税調が28日に意見集約までこぎつけるかは見通せない。【小倉祥徳、南敦子】

民主党:斎藤恭紀議員ら離党へ 反消費増税で新党目指す

斎藤恭紀衆院議員

 民主党の斎藤恭紀(宮城2区、当選1回)、中後淳(比例南関東ブロック、当選1回)両衆院議員ら複数の議員が、野田佳彦首相の消費増税方針に反発し、28日にも離党する意向を固めた。民主党を除籍(除名)された松木謙公元農林水産政務官(北海道12区、当選3回)らと新党結成を目指す。消費増税への党内の反発が高まる中での離党の動きは、野田政権への打撃となりそうだ。

 斎藤氏は27日午前、国会内で記者団に、「離党して公約実現党を作る。中後氏と一緒に行動している」と述べた。石原慎太郎東京都知事を党首とする新党構想についても「いずれ一緒になりたい」と語った。

 斎藤氏は26日夜、松木氏、中後氏、内山晃衆院議員(千葉7区、当選3回)ら小沢一郎元代表と近い議員と会談しており、3氏らとの新党結成を検討しているとみられる。内山氏は27日午前、「今すぐに動くつもりはない」とするコメントを発表した。これに対し、輿石東幹事長は27日午前の記者会見で「党内の結束が乱れているのかもしれない。(慰留の)働きかけをする」と語った。

 また石関貴史衆院議員(群馬2区、当選2回)は27日午前、八ッ場ダムの建設再開に抗議して、党副幹事長の辞表を樽床伸二幹事長代行に提出した。【青木純】

コメント

倫理観なしというより無知蒙昧:あの女好きレイパーもどき金メダリスト内柴

2011年12月26日 | 哀悼

 内柴を教育関係につかせたのは明らかに間違い。

 九州看護福祉大学も恥を知れ。噂の段階で調査し切っていれば汚名をきることもなかったろうに。

  内柴の名前の正人が笑える状況になった!  

  被害者は客観的にレイプを証明できないものかな!準強姦だものな、卑怯の極みだと思うのだが、無知蒙昧の内柴には理解不能なのだろうな!未成年に酒を飲ませた段階で教育現場にいる資格はない。いくら体育会系人間の集まりとはいえ。

 

  

  

 

“レイプ”内柴容疑者、女子部員と“関係”好き放題!近く処分決定

コーチを務めていた九州看護福祉大(熊本県玉名市)の女子柔道部員に9月に乱暴したとして、警視庁が準強姦容疑で逮捕したアテネ、北京両五輪の男子柔道金メダリスト、内柴正人容疑者(33)。刑事処分は27日に決まる見通しだが、捜査関係者によると「合意の上だった」と容疑を否認し続けているという。

 九州看護福祉大が内柴容疑者を招いたのは2009年4月。10年4月に発足した女子柔道部には内柴容疑者が全国から部員を集め、創部2年目の今年6月、全日本学生優勝大会でベスト8に入ったが、複数の柔道部関係者は「部内は内柴(容疑者)の好き放題だった」と証言する。

 発足当時から柔道部にいた女性コーチは、内柴容疑者が一部の女子部員と親密な交際をしていることを何度も注意したという。しかし「聞く耳を持たず、無視していた」(関係者)。コーチは今年2月に辞任。内柴容疑者は、同じ国士舘大出身で後輩の丸山拓也監督を「こんな監督はだめだ」と学生の前でけなすこともあった。

 だが、大学は内柴容疑者を厚遇した。柔道場には内柴容疑者のトロフィーが並び、併設のサウナは「専用」とすら言われた。熊本県柔道協会の北井和利理事長は「学生数を増やしたい、有名になりたいという思惑が大学側にもあったのではないか」と推測する。

 否認を続ける内柴容疑者。ある幹部は「まともな取り調べにならない」と嘆いているという。

コメント

辺野古環境影響評価書を郵送のヘタレ:堂々とやらんかい!

2011年12月26日 | 怒髪衝天

  民主党政権は普天間基地移設に伴う辺野古環境影響評価書を郵送にすることの検討に入ったらしい。その原因は沖縄で受け取り拒否の運動を進める市民団体の抗議で手渡しができないからだという。

  つまり、だれも鈴をつけに行かないということだ。この是非はともかく、この弱腰にはあきれかえるばかりだ。

  映像を見る限りの人数なら渡すことは可能だ。

  評価書を渡すことがそのまま移設ということにはならんだろう。知事も提出は容認だったはず。

  もう普天間問題はぐじゃぐじゃだな!



沖縄評価書、政府が郵送検討…県庁前で抗議集会  読売新聞 12月26日(月)14時48分配信

 政府は26日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に向けた環境影響評価書について、沖縄県に郵送で提出する方向で検討に入った。

 同日中に発送し、27日に県庁に届ける段取りを想定している。

 移設に反対する市民団体が26日朝から沖縄県庁を取り囲んでおり、防衛省沖縄防衛局の職員が直接、評価書を県庁に持参すれば、大きな混乱を招くと判断した。これに関連し、藤村官房長官は26日午前の記者会見で「沖縄防衛局と県で色々事務レベルで調整している。順に来た事務的手続きだ」と述べ、提出作業を粛々と進める考えを示した。

     ◇

 沖縄県庁前では26日、普天間飛行場の県内移設に反対する市民団体や労働組合の関係者が抗議集会を開き、「評価書の提出断念は県民の総意だ」「なぜ民意が分からないのか」などとシュプレヒコールをあげた。

 

コメント

金正恩の母は在日出身!それが最高機密になる!!(笑)

2011年12月24日 | 不可思議

 死んでしまった「金正日」はもはや過去のことだ。問題はその後継とされる三男なのだ。異形の国のことだから異様な状態が続くだろう。崩壊か暴走か、開放か? 我が国にも大きな影響を及ぼす問題だから注視警戒状態は相当長い間続くだろう。

 しかし、民主党政権ではこの新たな国難になんらの対処もできないだろう。それが拉致被害者にとっては北朝鮮の国民なみの不幸である。

 北は支那の支持がければ存在できないだろうが、今の経済状態だと、将来的には国民が逃亡か餓死して実質存在しない国になるであろう。たぶん支那はそれを待っているのか?

 「正恩:小音・しょうおん(笑)」体制が確立できるどうかについては、様々な予測がされているが、最短なら半年で動乱が起きるというものもある。

 なんらかの動乱がおきるならばその中心には以下の3名のうちの誰かがいる可能性が高い。


正男(長兄)・正哲(次兄)・平日(叔父)

 まずは拉致被害者を供出せよ!

 

             以下、在日出身の正恩の母・高英姫

 
コ・ヨンヒの父親は大同山又道というプロレスラー
力道山同様の在日レスラーだった。

 

  

 

金正恩はかつては正雲だったのかな?
特異な得意の改名か!

名前の表記が違うのは叔母の金敬姫もだな?

 

 

 

 

 

 

 
愚かなアナクロって言葉がふさわしいよ!

 

 正恩氏母は在日、最高機密に 口外厳罰、周知の朝鮮総連を危険視  2011.12.24 11:28   

 北朝鮮の金正日総書記死去を受け、朝鮮労働党中枢が新指導者の正恩(ジョンウン)氏の母、故高英姫(コヨンヒ)氏が元在日朝鮮人である出自は正恩氏神格化の妨げになると判断、「最高機密」に指定し、口外すれば厳罰に処す方針を固めたとの内部情報が23日、判明した。党中枢は事実を知る在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の存在を危険視し始め、関係見直しも検討。北朝鮮の支配の下、重要な資金源ともなってきた朝鮮総連の位置付けが大きく揺らぐことになる。

 内部情報は、北朝鮮の民主化に取り組むNPO「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク」(RENK)が党中枢部から入手した。党中枢が金総書記死去後、正恩新体制出帆に向けて正恩氏をどう奉っていくかを協議する中で、方針が打ち出されたという。

 高氏は大阪生まれの元在日朝鮮人で、10代前半の1960年代初頭、一家で北朝鮮に渡り、金総書記との間に三男の正恩氏のほか、次男の正哲(ジョンチョル)氏をもうけ、2004年に死去。北朝鮮国内では一時神格化する動きもあったが、出自については触れられてこなかった。

 ただ、北朝鮮国内の在日出身者の間では公然の秘密で、口外した在日出身者が厳罰の対象となる可能性が高い。処罰内容は示されていないが、政治犯収容所送りになるとみられる。

 一家の神格化によって権力の正当化を図る金政権にとり、高氏の在日という出自は正恩氏の血筋の純粋さを傷付けかねないことから、「最高機密」扱いの判断が下されたようだ。

 かといって、日本に住む在日朝鮮人には周知の事実であるため、同時に朝鮮総連との関係を見直す方針も示されたという。

 朝鮮総連は労働党支配下で政権を潤す資金源の役割を担ってきたが、「危険な秘密を知る組織」とみなされ、重要拠点としての存在意義が“格下げ”されるとみられる。

 朝鮮総連側にはまだ通知されていないとみられ、弔問で訪朝する幹部に示される見通し。実際に指示が下れば、朝鮮総連側の大きな動揺が予想されるほか、総連を窓口とする日朝関係への影響も避けられない。

 

 

「正恩氏の在日母は誇り、3代世襲反対」 朝鮮総連に動揺

   北朝鮮が金正恩氏の母、故高英姫(コ・ヨンヒ)氏の在日出自を「最高機密」とし、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係見直しに着手したとされる問題は、「後継者の母」の高氏をひそかに誇りとしてきた朝鮮総連に大きな動揺を与えそうだ。3代世襲に反発しながらようやく正恩氏支持を打ち出した矢先に、本国とのはしごを外された形となる。(桜井紀雄)

 金正日総書記の国葬に参列する朝鮮総連の弔問団の第1陣として南昇祐(ナム・スンウ)副議長ら4人が23日、東京から経由地北京に出発した。26日には各地方本部の代表ら約50人が平壌に向かうという。

 朝鮮総連は制裁で訪朝後の再入国が禁じられている実質トップの許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長の渡航を22日、日本政府に申請したが、不許可とされ、本国に対し難しい立場に置かれていた。今回の見直し方針が下れば、決定的な打撃となりかねない。

 朝鮮総連内部にとって正恩氏の指導者就任には、複雑な思いがあるという。北朝鮮情報を扱うニュースサイト「デイリーNK」の高英起(コ・ヨンギ)東京支局長は「在日朝鮮人にとって高氏の存在は公では話さないが、誰もが在日出身と知っている。在日から“ファーストレディー”に上りつめ、自慢に思う人もいた」と話す。

この高氏を母に持つ指導者誕生は、朝鮮総連には喜ばしいはずだが、日本社会で暮らす在日朝鮮人にとって封建社会同様の3代世襲には違和感があり、組織内からも強い反発があった。

 このため、正恩氏が2010年に公式登場した後も朝鮮総連は沈黙を続け、今夏に「金正恩大将の領導に服従しよう」と支持を打ち出したところだった。

 高氏については生前、北朝鮮内で「尊敬する母上」と神格化する文書が作成されたこともあった。しかし在日の出自は「触れられない事実」だった。

 北朝鮮には、約9万人の在日朝鮮人が渡ったが、「資本主義に染まった危険分子」として要職に就けない「動揺階層」「敵対階層」に位置付けられた。北朝鮮への不満を口にし、政治犯収容所に送られた在日出身者も多い。新指導者の母がこの階層出身者である事実は、政権を揺るがしかねない“爆弾”といえた。

 今回の内部情報を入手した「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク」(RENK)代表の李英和(リ・ヨンファ)関西大教授は「朝鮮総連は、高氏の子供である正恩氏の指導者就任はプラスに働くと期待したはずだが、見事に裏切られたことになる。内部の反発が表面化し、組織の弱体化も避けられないだろう」と話す。

 ただ、対日工作の重要拠点であり、金政権を支えてきた朝鮮総連も金総書記が拉致を認めた02年以降の組織員の離脱と日本の制裁で弱体化の一途をたどっていた。許氏ら幹部に対する本国の帰国指示にも、制裁を理由に応じず、本国との関係も冷却化し、重要な情報は朝鮮総連には伝えられなくなったともされる。今回の方針は、組織の衰えに追い打ちをかけることになりそうだ。

コメント

追悼 入川保則  泰然と逝く! 

2011年12月24日 | 哀悼

  なかなかできない、それをやってのける諦観。

  スマートなわき役だった!合掌!

 

 

延命治療拒否の入川保則さんが死去

デイリースポーツ 12月24日(土)20時4分配信

 末期がんで余命宣告を受けながら延命治療を拒否していた俳優・入川保則(本名・鈴木安則)さんが24日午後3時20分、直腸がんのため、入院先の神奈川県内の病院で亡くなった。72歳だった。

 入川さんは名脇役として、1950年代から「水戸黄門」「部長刑事」などで活躍。昨年7月に舞台公演中に倒れ、がんが発覚したが、延命治療を受けなかった。今年3月にがんを告白し、自ら葬儀の手配をするなど、死に対する姿勢が話題となった。その後も遺作映画への出演や執筆などで精力的に活動していた。

  

中孝介「遺書の書き方」が入川保則の遺作映画「ビターコーヒーライフ」主題歌に

今年3月に末期の直腸がんで余命半年と公表した俳優・入川保則の遺作として制作された映画「ビターコーヒーライフ」の主題歌に、中孝介が歌う「遺書の書き方」が決定した。

「ビターコーヒーライフ」を主演している入川保則は現在神奈川・厚木市内の病院に入院しており自分の死期を恐れず従容として受け入れ、延命治療や手術などはせず、既に葬儀の手続も行っているという。この入川保則の半生が各媒体で大きく取り上げられており、遺作として制作された映画「ビターコーヒーライフ」も話題になっている。

映画主題歌の「遺書の書き方」は中孝介が先日リリースしたアルバム「キセキノカケラ」に収録されている楽曲で、中村中が楽曲を提供している。ショッキングな楽曲タイトルではあるが、死を意識することで生きる喜び、そして幸せを願う気持ちがあふれるという楽曲。既に余命を宣告されている入川保則が幸せを感じながら今を生きているという状況と歌詞の内容、そして「ビターコーヒーライフ」の内容がリンクしており、今回主題歌に決まった。

主題歌に決定したことを受けて、今週頭、中孝介が入川保則が入院している病室へ訪問。楽曲について「初めて聞かせてもらったときに、泣けました」と語った入川保則。

そして、「がんの宣告を受けて何か変わりましたか?」との中孝介との問いに、「一日一日を大切に生きようと思ってる。今は、毎日が楽しくてしょうがない。朝、目が覚めた時今日も生きてると感じる。それが嬉しい」と入川保則は元気に答えた。

映画「ビターコーヒーライフ」は2012年5月公開予定。

コメント

前原ばかりを批判してどうする!

2011年12月24日 | 日記

   前原氏を『いうだけ番長』と揶揄する向きがある。確かにそうなのだろうが、民主党のマニフェストがそもそも『いうだけマニフェスト』だろう。となれば前原氏だけではなく、他の議員もそうだろう。

 もはや民主党はマニフェスト派と官僚派に分裂している。マニフェスト派は「いうだけ派=政治主導=幻想主義」だし、官僚派は「裏切り派=官僚主導=現実主義」となるわけだ。

 さっさと政界再編ですっきりしろ!

 東京・大阪からの平成維新よ興れ! 既成政党・官僚の一部を駆逐せよ!

 


既成政党にもはや政界再編のエネルギーはない!

 

 

八ツ場建設再開を決定 首相と確執、前原氏一人芝居

産経新聞 12月24日(土)7時55分配信

 野田佳彦首相は23日、首相公邸で政府・民主三役会議を開き、凍結していた八ツ場(やんば)ダム(群馬県)の建設再開を正式決定した。平成24年度予算案に本体工事事業費として7億円を計上する。建設中止は民主党の平成21年の衆院選マニフェスト(政権公約)の柱の一つ。子ども手当や高速道路無料化などとともに主要公約は総崩れとなり、政府・民主党の亀裂はますます広がった。(加納宏幸)

                   ◇

 「党として承服できない。国交省予算の閣議決定は認められない!」

 23日の政府・民主三役会議で、前原誠司政調会長は最後の抵抗を試みた。輿石東幹事長も「政調会長一人に責任を負わせるわけにはいかない。党全体としては反対だ」と肩を持ち、1時間以上も堂々めぐりが続いた。首相は無言のまま。最後は輿石氏が狙いすましたように議論を引き取った。

 ◆政調会長辞任は否定

 「最終決断は政府に委ねる」

 首相と輿石氏の「出来レース」とは断定できないが、22日も「閣議決定させない」と息巻いた前原氏の政治的敗北は明らか。会議後、「政権交代の理念が骨抜きになった。極めて残念だ」と語ったが、政調会長辞任については「キャッチャーとして野田政権を支えることに変わりはない」ときっぱり否定した。もはや「言うだけ番長」と揶揄(やゆ)されても反論できまい。

 振り返ればこの騒ぎは初めから前原氏の一人芝居だった。

 党国土交通部門会議は建設再開の是非をまとめきれず両論を併記した。建設中止は前原氏が国交相当時に打ち出しただけに引くに引けなかったようだが、援護射撃したのは鳩山由紀夫元首相くらい。輿石氏らは前原氏の“暴走”を冷ややかに見つめるだけだった。

 まず、藤村修官房長官と3回も直談判したこと自体が交渉術として間違っている。自民党政権では、政調会長のカウンターパートはつねに首相であり、官房長官に用事があるときは党本部に呼びつけていた。

 仙谷由人元官房長官のような実力派ならともかく、調整能力も決断力も乏しい藤村氏と話してもらちがあかない。案の上、藤村氏は「官邸が判断することではない」と逃げ回った。

 そもそも首相は14日以降、一度も前原氏と会おうとしていない。ここで「おかしい」と気付かない方がおかしい。

 ◆わざと足引っ張る?

 首相と前原氏はともに松下政経塾出身で二人三脚で政界を歩んできたが、8月の代表選で入った亀裂は大きい。首相は前原氏の支持を期待して出馬表明したが、前原氏が後を追うように出馬したことにより、首相は一時「圏外」と言われるほど厳しい立場に追い込まれたからだ。

 それでも首相は党内融和を優先させ、前原氏を政調会長に起用した。法案、予算、条約の国会提出について「政調会長の了承を原則とする」という前原氏の要求も一度はのんだ。

 すると前原氏は、訪米先で政府より先に自衛隊の武器使用基準緩和や武器輸出三原則見直しを明言。閣僚とすりあわせもせずに政策に次々と口を挟んだ。首相が快く思うはずがない。

 首相と輿石氏は9月12日の党役員会で政府・民主三役会議を政策の最終決定機関とする仕組みを決めた。事実上の「前原封じ」だったが、その後も前原氏は政権運営を混乱させた。

 公務員制度改革法案の扱いをめぐって独断で野党に国会延長を打診。平成24年度予算関連法案成立に向け、やっとの思いで作った自民、公明との3党協議の枠組みも決裂させてしまった。首相が不退転の決意を示す社会保障と税の一体改革素案取りまとめも先送りを示唆した。こんなキャッチャーとはバッテリーは組めない。来年の「3月危機」がささやかれるだけに、首相は「ポスト野田を狙ってわざと足を引っ張っているのか」と疑念を持ったに違いない。

 政府・民主三役会議後、首相は公邸に全閣僚を招き、東日本大震災からの復旧・復興の勉強会を開いた。首相がダム建設再開を説明すると全閣僚が静かにうなずき、異論はなかった。

 「足元のことを一つずつしっかりやっていこう!」

 こう呼びかけた首相の視界には、もう前原氏は入っていないのかもしれない。それならば前原氏は潔く職を辞すべきではないか。でなければ首相を狙う資格はない。
コメント

菅前総理:体質はやはり野党だな、皮肉・批判はお上手で!

2011年12月23日 | 哀悼

  鳩山といい、菅といい我が国の政治史に汚点を残しtaばかりか、その辞任後も相も変わらぬ「我が振りなおせ」ない体質の発言が続いている。このような輩の政権誕生の片棒をかついだマスコミはその責任を猛省しろ!

  今回の東電発言もそれだけ聞いていれば悪いことではないが、それをお前が言うかという思いは多くの国民のものだ。

  あんたも変わらぬ小山の大将だよ!

 

東電の経営体質はお山の大将…菅前首相が批判

読売新聞 12月22日(木)19時32分配信

 菅前首相は22日、民主党政策調査会の会合で講演し、電力会社の発電部門と送電部門を切り離す「発送電分離」について、「発電・送電・配電全部が一体型というのは根本から変えるべきだ」と述べ、必要性を強調した。

 原子力発電所事故の対応などで対立した東京電力については、経営体質を「お山の大将」と批判した。電気の周波数が東日本と西日本で50ヘルツと60ヘルツに分かれていることに関し、「首都圏を握る東電が、西からの攻勢を断固止めるのが目的かなと思った」と皮肉る一幕もあった。

 

コメント

北朝鮮の変化:金正日死す!

2011年12月20日 | 哀悼

 北朝鮮の金正日が17日に心筋梗塞で亡くなったという報は日本時間19日正午の放送で世界に発信された。

 日本人拉致の首謀者である金の最期はあっけないものだったのだろうか?

  2012年問題のさきがけのような事態だ!

 

 

北朝鮮が三男を継承者と報道

12月19日 15時26分 

北朝鮮は、キム総書記の死去を伝えるニュースの中で、三男のキム・ジョンウン氏を「偉大な継承者であり領導者」と伝え、キム総書記の後継者がジョンウン氏であることを初めて公式に報道しました。

北朝鮮は、19日、キム総書記の告別式を執り行う葬儀委員会の委員の名前を発表し、一番最初にキム総書記の三男のジョンウン氏を挙げています。また、朝鮮中央テレビは、キム総書記の死去に関する報道のなかで「われわれの先頭には偉大な継承者であり、党と軍隊と人民の領導者であるキム・ジョンウン氏が立っている」と伝えています。そのうえで「われわれはキム・ジョンウン氏に従って悲しみを力と勇気に変え、この難局を乗り越え、新しい勝利のため、より力強く戦っていかなければならない」と伝えました。ジョンウン氏は、去年9月に開かれた朝鮮労働党の代表者会で、党中央軍事委員会の副委員長に選出され、初めて公の場に姿を現しました。その後、キム総書記が行う現地視察にたびたび同行しており、これまで北朝鮮の国営メディアは「キム・ジョンウン大将」という表現で紹介していましたが、国営メディアが、キム総書記にだけ使っていた「領導者」ということばを用いてジョンウン氏をキム総書記の後継者と伝えたのは、これが初めてです。

コメント

マック、マクドに居座るバカ高校生!あーーひろしま!

2011年12月18日 | 破廉恥

  今どきの高校生の実態、「月とすっぽん」のすっぽん、「ピンからキリ」のきりの話。

  真面目に頑張る高校生が多い中、すべてを他のモノのせいにして、己の行動の愚かさ、いや犯罪性に気付かない愚か者集団がいることもまた事実。多くのことどもが2極化していく、我が国はなぁ~。

 記事に様なふざけた奴はとっとと警察に突き出せ!

 まぁ広島の教育の特殊性はまだ残っているわけだ、って感じだな!

 

該当する店舗は以下のようになる!

 

 

マックはなぜ入店制限したのか イス占拠し大騒ぎ高校生のトンデモ実態

マクドナルドの一部店舗で、高校生らがイスを占拠するなどして大騒ぎし、制服での入店を制限されていたことが分かった。その実態は――。

  「確かに、うちの生徒が4人掛けのイスに2人で座って占有したり、大きな声で騒いだりしたことは聞いています」

 入店制限をした広島県福山市内のマクドナルド店舗の近くにある県立高校の校長は、こう明かす。

■広島県福山市内の3店舗で終日か夕方以降

 広島県教委や福山市教委によると、店舗では、県立高校生によるこうした騒ぎが2011年11月ごろにあった。高校生らは、店から注意されたことに腹を立て、暴力はなかったものの不満を言い立てたという。

 これを受けて、店側は11月23日、制服を着た生徒や保護者の付き添いがない未成年者に対し、午後5時からの店内飲食をお断りする張り紙を入口に掲げた。これは、県立高校などとの申し合わせによるものだ。ただ、飲食物の持ち帰りは可能としている。

 こうした内容は中国新聞も12月15日に報じており、それによると、高校生らは騒いでトレーを投げたりもしていたという。福山市内では別の店でも、制服姿で店内を走り回り、注文せずに机を占拠したりしたケースがあり、運営に支障があるとして一部学校の生徒の出入りを禁止にした。さらに、同様な店がほかにもあり、市内の3店舗で終日か夕方以降に制服姿での入店を断っているというのだ。

 県教委の指導3課では、取材に対し、「以前にも同様なことがあったと聞いており、店側に迷惑をかけたのは事実」だと認めた。ただ、トレーを投げたことについては、「学校の聞き取りとずれがあり、該当の生徒は明確になっていない」とした。また、ほかの2店舗のケースについては、分からないとしている。

 福山市内のマクドナルドを取材すると、各店でも生徒らのマナーの悪さに悩んでいた。

 ある店舗の店長は、制服を着た生徒らのマナーについて、こう漏らす。

■平気で落書き、何も買わずに何時間も居座る

  「テーブルやイスなどに名前を書くなど、平気で落書きしたりするんですよ。危険なのでベランダに出ないで下さいと張り紙がしてありますが、お構いなく窓を開けて出ていくんですね」

 入店制限まではしていないものの、何度注意しても改善されないことがあり、その場合は退店をお願いしていると明かす。学校側に通報して来てもらうと、入店を断ってもいいと言われるという。

 また、別の店舗の店員も、入店制限はしていないものの、店側の対応に怒ってイスを蹴散らして帰った生徒を学校に通報したことがあると明かした。スーパーで買ったドリンクを店に持ち込んで飲んだり、何も買わずに何時間も居座ったりするケースも多いとしている。

 生徒らのマナーが悪い理由について、前出の県立高校の校長は、「生徒には、いろんな鬱積がたまっているのだと思います。規範意識が薄れているのは事実ですね。親が指導しきれないこともあるかもしれません」と話す。店からは、過去に何度も通報があり、特定できなかったものの、タバコを吸っているという情報もあったという。今後は、店と連携してパトロールを強化したいとした。

 ネット上では、店と学校が申し合わせて入店制限したことに対し、「一部のDQNのせいでみんなが迷惑するのか」「これは店の努力不足だわ」との指摘もある。しかし、仕方がないとの声は多く、「確かにガキのマナー悪すぎ」「これは大英断」との声が相次いでいる。

 全国のマクドナルドでも、同様にマナーの悪さが目立っているのか。

 しかし、日本マクドナルドの広報担当者は、入店制限までするようなケースはほとんど聞いたことがないとした。福山市内では、3店以外にも同様なケースがあるとしたが、なぜ多いのかについては分からないという。

コメント

佐高信の妄言:日本が先に少女像をつくるべきだった! ・・・・・・南朝鮮は無数の像をつくればいい!

2011年12月18日 | 哀悼

  佐高信氏は、TBSの市民派左翼番組の「サンデーモーニング」で、南朝鮮人がつくった従軍慰安婦像について、「先に日本がつくるべきだったんです」などと妄言を放った。

  さすがに他のソフト左翼人もこれはスルー。司会の関口も完全にスルー。あたりまえだ。

  佐高氏は昔から反体制・反権力の左翼だが、前には聞くべき内容もあったが、この発言を聞くに何らの益もたらさなくなっている。彼も老害の域に達したのだなぁ。

  まぁ思考停止だろうなあ。

 南朝鮮の方々は国中に慰安婦像をつくったらよろしい。あらゆる公共施設に一体ずつ作ったらいい。もちろん幼稚園にも小学校にも、あらゆる教育施設にだ。

 野田もそれくらいの助言の「気遣い」を見せてやれ。

 

 

 

どちらも国益とあまり関係のない事情を負っているからな!

 

 

 

 

慰安婦は平行線=大統領「障害」、決着済みと首相-未来志向で一致・日韓首脳

 首相は18日、京都市の京都迎賓館で韓国の李明博大統領と約1時間会談した。大統領は旧日本軍の従軍慰安婦問題について「両国関係の障害」と指摘、「優先的に解決する真摯(しんし)な勇気を持たなければならない」と、政府間協議を迫った。首相は「わが国の法的立場は決まっている。決着済みだ」と強調、議論は平行線に終わった。未来志向の関係構築に努めることでは一致した。
 李大統領が日本の首相との会談で、元慰安婦の請求権問題に具体的に言及したのは初めて。
 日本政府は、1965年の日韓基本条約に伴う協定で、慰安婦問題は決着済みとの立場。ただ、村山内閣は95年に財団法人「女性のためのアジア平和国民基金」を設立、元慰安婦への「償い金」支払いなどに当たっていた。首相はこうした経緯を念頭に「これからも人道的見地から知恵を絞っていきたい」と伝え、理解を求めた。
 首相は、ソウルの日本大使館前に元慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに言及し、「誠に残念だ」として早期撤去を要請。しかし、韓国側の説明によると、大統領は「日本政府がもう少し(慰安婦問題に)関心を示せば起こらなかった。誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つ」と、撤去に応じない考えを示した。
 首相は、竹島(韓国名・独島)の領有権問題を念頭に「日本側が提起している困難な問題がある」とも指摘。一方で、こうした懸案が「日韓関係に悪影響を及ぼさないよう、ともに大局的見地から努力したい」と未来志向の関係構築に重ねて意欲を示し、大統領も同意した。 
 首相は、2004年以降中断している日韓経済連携協定(EPA)交渉の早期再開を提起。大統領は「経済の前に歴史の懸案がある」とかわした。両首脳は第3期の日韓共同歴史研究開始で合意。首相は日本統治時代に朝鮮半島から動員された民間徴用者の遺骨を返還する方針を伝えた。
 大統領の来日は、今年5月の日中韓首脳会談に出席して以来。「シャトル外交」としては09年6月以来となった。(2011/12/18-14:14)

 

 

コメント (1)

韓国の負の記録   自国民が慰安婦となったことを記念するのか!

2011年12月17日 | 哀悼

  我が国への抗議らしいが先の大戦にともなう慰安婦に関する保障は戦争に関する補償により一括で済んでいる。それを再び国家レベルで行う必要性は全くない。そんな例は世界にない、支那と朝鮮の一部の方々のそれこそ妄言だ。

  韓国にある我が国日本大使館に向けるように慰安婦の像をつくったようだ、己の国の負の歴史を遺すというのは何という恥ずべきことだと拙は思うのだが。

   この像をみた韓国親子の想定会話

  「この像はなに?」

  「大東亜戦争のとき慰安婦にされた少女像だよ」

  「なぜ慰安婦になった?」

  「日本に騙されたからだよ」

  「でも昔は朝鮮は大日本帝国だったんでしょう?」

  「そうだよ、それも無理やりね」

  「でもそういう条約を結んだのは当時の韓国でしょう?」

  「それも日帝に無理やり」

  「じゃあ力で押し返せばよかったのに?」

  「日帝のほうが強かったからね}

  「なぜ韓国は強く無かったの?」

  「昔の列強の時代に開国政策をとらなかったからだよ」

  「じゃぁ朝鮮が開明的じゃあなかったんだ」

  「それも日帝が先に開国したからだよ」

  「それで日本は戦争に1回負けても今みたいに超先進国になったんだ」

  「・・・・・・・・・」

李大統領も選挙がらみ、野田もここでひけば支持率は一層さがる。

椅子をけって毅然と打ち切る覚悟はあるか?

 

 

韓国大統領、日本に従軍慰安婦問題の解決促す   讀賣

 野田首相と韓国の李明博(イミョンバク)大統領は17日、京都市の京都迎賓館で約20分間非公式に会談した。会談に先立ち、大統領は大阪市内で開かれた在日韓国人の懇談会に出席し、いわゆる従軍慰安婦問題について、「この問題を解決しないならば、日本は永遠に両国間にある懸案を解決できないという負い目を持つことになるだろう」と語り、日本側の対応を強く促した。

 大統領は、非公式会談でも慰安婦問題に言及し、同問題に関する日本側の謝罪と賠償の協議を求めたとみられる。

 大統領は約330人が出席した大阪市での懇談会で、「韓国国民は最近、慰安婦問題で心を痛めている。元慰安婦が生きている間に問題を解決することが韓日両国の未来のために役立つ」と強調した。

 

<日韓首脳>「慰安婦」解決へ努力を…18日京都で会談  毎日

 野田佳彦首相は18日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領と京都迎賓館(京都市)で会談する。韓国では旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる賠償請求権問題が再燃しており、大統領がどう言及するかが焦点。大統領は17日来日し、大阪市で開かれた在日韓国人との会合で「(元慰安婦が)生きている間に解決することが両国の未来のためになる」と日本側に問題解決の努力を求める考えを示した。

 韓国国内では、憲法裁判所が8月に政府が慰安婦問題の解決に向けた努力をしないのは「違憲」と判断し、韓国政府に新たな対応を求める世論が高まっている。日本政府は65年の日韓基本条約に伴う請求権経済協力協定で「完全かつ最終的に解決された」との立場。韓国大統領府(青瓦台)によると、大統領は会合で「慰安婦問題を解決しなければ、日本は永遠に韓日両国間の懸案を解決できないという負担を抱えるだろう」と日本側をけん制した。

 この問題をめぐっては、今月14日に韓国の市民団体がソウルの日本大使館前に元慰安婦を象徴する少女のブロンズ像を設置し、日本国内にも反発が広がっている。大統領が会談で問題を提起した場合、首相は「解決済み」との立場を伝えるとともに、ブロンズ像の早期撤去を求めるとみられる。

 一方、首相は18日の会談で、日本の植民地時代に朝鮮半島から日本企業に動員されて死亡した民間徴用者の遺骨について来年、一部を韓国に返還する方針を表明する見通し。旧軍人・軍属の遺骨返還は08年から始まっているが、民間徴用者の遺骨返還は初めてとなる。

 今回の訪日は首脳が頻繁に往来する「シャトル外交」の一環で、大統領の来日は国際会議や日中韓首脳会談を除くと09年6月以来。17日、伊丹空港に到着し、京都迎賓館で首相と約20分間懇談したほか、首相主催の夕食会に臨んだ。

 18日の会談ではこのほか、中断している日韓経済連携協定(EPA)交渉の再開や北朝鮮の核開発問題などが議題となる。【大貫智子、横田愛】

コメント

鳩山:バカすぎて面白い!  よく言った宇都隆史議員!

2011年12月17日 | 哀悼

  もはや哀悼の辞を送るしかない。

  鳩山氏は政治家をやめてトンデモ政治評論家になるべきだ。あまりにも無責任で面白すぎる。氏を講師に呼んだ議連の幹部って誰だよって古屋か!勉強しなおせ古屋。こんないい加減な方に『元総理』なってバカバカすぎだ。

  民主党は恥を知って、解党しろ!

   ルーピーを面罵した宇都氏は防衛大学の出の方とか!怒って当たり前だが、よく言った!

  ※鳩山氏が総理になるまえに改憲論を言っていたことは事実だが、その後の氏の詐欺まがいの言動をみていて、彼を講師にするという発想が信じられない。

 

 
宇都参議院議員

 動画ニュース↓

 http://www.youtube.com/watch?v=y396CQtL4Rg&feature=player_detailpage

 


幹事は古屋と小沢か!二人まとめてアホだな!

 


脱退宣言をして退場する宇都氏


まさに鳩がマメデッポウ状態のルーピー


他の参加者も十分アホだな!

 

「改憲語る資格ない!」 自民若手が鳩山氏を面罵

 「鳩山由紀夫元首相に憲法改正を語る資格はない!」。超党派議員による「憲法96条改正を目指す議員連盟」の16日の総会で、講師として参加した鳩山氏を自民党議員が面罵する一幕があった。

 発言したのは宇都隆史参院議員で「鳩山氏は首相のときに一度でも改憲の話をしたのか」と詰問。鳩山氏が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の県外移設を主張したことも「混迷の元凶だ」と猛烈に批判した。

 会場の空気が凍りつく中、呼びかけ人の自民党の古屋圭司衆院議員が「鳩山氏の考えは議連と相通じる部分もある」ととりなしたが、宇都氏は「納得できない。議連を退会する!」と会場を後にした。

 鳩山氏は反論せず、何度も「お招きいただいたことに感謝申し上げます」と述べるばかり。改憲について25分間、熱弁をふるった後の思わぬ一撃に意気消沈の様子だった。

コメント

悲劇 大川小    市教委は検証を逃げたか!?

2011年12月11日 | 軽薄・愚行

 石巻市教委は責任の所在を隠し、責任を回避しようとしているのは明らかだ。人災である大川小の悲劇はさらに卑怯な市教委による隠蔽という悲劇に覆われようとしている。

 

 

石巻市教育委員会

 ○教育委員
 委員長 阿部 盛男
 委員  鶴岡 昭雄(委員長職務代行者)
 委員  津嶋 ユウ
 委員  今井 多貴子
 委員  境  直彦(教育長) 
  

 

 

 

 

東日本大震災9カ月 宮城・大川小 市教委報告書 学校不手際、記載なし

産経新聞 12月11日(日)7時55分配信

 東日本大震災で児童108人中74人が死亡・行方不明となった宮城県石巻市立大川小学校の避難に関し、市教委が県に提出した報告書に、避難マニュアルの不備など、学校側の不手際とみられる内容が一部盛り込まれていないことが10日、分かった。市教委は早ければ年内にも再調査した報告書を提出する予定。遺族は「原因の検証は、事実関係に基づいて正確にやらないと意味がない」と指摘している。(是永桂一、荒船清太)

 記述に不備が見つかったのは、6月1日付で県東部教育事務所に提出された市教委の報告書。

 産経新聞が情報開示請求して内容を検証したところ、少なくとも4つの点で、すでに学校側の不手際が明らかになっているにもかかわらず、報告書には盛り込まれていなかった。

 同小の避難マニュアルで「津波の際は高台へ」と記されていたにもかかわらず、具体的な「高台」が選定されていなかったことが記されていなかった。

 津波襲来前に児童を迎えにきた保護者らが「津波がここにも来る」と、教諭らに避難を呼びかけていた点も触れていなかった。

 山側へ逃げなかったことについては、「木が倒れるので、この揺れではだめ」と判断したという教職員の発言を掲載。実際には震災による倒木がほとんどなかったことが判明しており、市教委も認めているにもかかわらず、その点への言及はなかった。

 避難の開始がいつ頃だったかについても報告書の記述はあいまいなままだった。

 遺族の一人は「責任を問う問わないではない」とした上で、「学校に不利でも調べた内容はすべて盛り込んで、事実と原因を検証していかないと意味がない」と話している。

 市教委の担当者は「マニュアルなど震災前の動きは載せないでいいのではないかと判断した。省いた意図はないが、責められるのは仕方がない。次回の報告書には盛り込む方向で検討したい」と説明している。

 市教委は当初、この報告書の県への提出と、6月の保護者への説明会をもって調査終了するとしていた。しかし、遺族らが説明会の内容に納得しなかったため、再調査を決定していた。
コメント

似非生活保護・準要保護給付の審査厳格化および減額せよ!

2011年12月10日 | 怒髪衝天

  働くざるもの食うべからず、貢献せぬ者に恩恵無しが当たり前にならねばならない。我が国はどう見ても社会保障の社会主義的運用が行われているようにしか見えないし、実際そうだ、。

 働けるのに働かないインチキ弱者、偽装離婚で受給資格を得ているモノ、給食費を払わない乞食根性のやからにこれ以上税金を使う必要はない。

 年金より高い生活保護費はどう考えてもおかい。真面目なやつが損するのは行き過ぎた制度だ。

 給食費を払わない家庭の子どもが、まともに払っている家庭の子どもより多く食べている現状もい聞こえてくる。

 給食制度はもはや役目を終えたのだ。払わない家庭は弁当持参にしろ!

 

 前原氏が社会保障の削減に言及したのは遅きに失している。

 増税反対! 社会保障費削減! 

 まともな国民を侵食し寄生する似非国民を退治しろ!

日本の社会保障は既得権益になっている!

増税で喜ぶのは財務官僚と似非国民だけだ!

 

<前原政調会長>社会保障分野の無駄削減に意欲

 民主党の前原誠司政調会長は10日午前、鹿児島県鹿屋(かのや)市で講演し、「税と社会保障の一体改革」の素案とりまとめについて、「消費税が上がることだけが議論されているが、社会保障の中にも無駄が多い」と述べ、増税議論に理解を得るために社会保障分野でも無駄の削減に切り込む考えを示した。

 前原氏は8月時点の生活保護受給者が過去最高の205万人を更新したことに触れ、「年金受給者に比べて生活保護の方が受給が高い。今までのあかを取りながら既得権益を退治する」と、制度の見直しが必要だと強調した。【野口武則】

コメント